スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ビザ期限の修正に成功!
そもそもビザの期限が間違っていると気付いたのは、
数ヶ月前、LBSの日本人パートナー仲間とお茶をしていたとき。

「えっ、私たち夫婦だけ皆より4ヶ月も短いの?!何故?!!」

サカ君は2012年の夏に卒業を迎える予定なのですが、
私たち夫婦のビザはその卒業する月が期限となっています。
しかし、本来なら+4ヶ月の期間が与えられるそうなのです。

色々考えたところ、この4ヶ月があるか否かで、いくつか問題が生じることが判明。
これは、期限を訂正してもらわなくては!

(確認を怠ったとはいえ^^;、)手続きの際にこちらには非がないはず。
相手のミスなんだから強気に・・・出たいところですが、
なんといっても相手は手強いビザの機関。ここは、慎重に進めなくては。

まずは、サカ君がLBSの事務局に相談してみました。
すると、残念ながら個人で対応してもらうしかないとのこと。

次に、私が在ロンドン日本国総領事館に電話してみました。(日本語)
すると、UK Border Agencyという機関を教えられました。
この機関と直接やり取りするしか、やはり方法はないのでしょうか・・・
(どう考えても面倒そう。
実は既にここのwebサイトを見ていて、どうにか避けたいと考えていました。。)

最後の望みとして、私がVFS GLOBAL JAPANにメールしてみました。(日本語)
ここは、日本でビザ発行の手続きの際に窓口だったところです。
すると早速返信を頂いたのですが、やはり、
「UK Border Agencyにご連絡ください」という内容でした。(恐らく定型文)

うむむむむ・・・

何故UK Border Agencyとの直接のやり取りをそこまで渋ったかというと、
普通に面倒そうというだけでなく、
サカ君のインターンが始まった頃だったので、私主導で解決したかったのです。
私だけが赴き、しかもこの英語力で、果たしてミッション達成なるのか・・・?><
更に、バミューダ行きが決定していたため、パスポートを長く預けたくもありません。

そこで、冬頃私もサカ君も日本に長めの一時帰国をしようかと話していたので、
VFS GLOBAL JAPANからの返信に食い下がって、
「~という事情なのですが、日本での手続きは不可能なのでしょうか?」
と聞いてみました。
すると、なんと!
「では、UK Border Agencyに照会をとるのでお待ちください。」との返答。
ありがとうございます!この親切さ、さすが日本の窓口!

・・・この後なかなか連絡が来ず、
バミューダからロンドンに戻る日すら近付き心配になったため、
「現状をお知らせください」的なメールを送ってみました。
するとまた「UK Border Agencyに確認します」という返信があり、
間もなく、UK Border Agencyとビザ修正担当の方から、
それぞれ直接私のところにメールが届きました。

やはり日本ではなくイギリスで手続きするよう指示されましたが、
その方法はかなり簡単そう。
しかも約1週間でパスポートが手元に戻ってくるとのこと。
これは、ゴールが見えたゾ!よかった~~~

そうそう、メールの中に、
「私たちのミスを認めます修正の手続きは無料です。」
というようなことが書いてあってニヤニヤしちゃいましたw
てか、何故間違った。。><そこ、間違っちゃいけないトコロでしょ!
でもけっこう発生していることのようですね。困ったものです。

そして、メール&添付ファイルの指示通り準備した書類等を郵送し、
ドキドキしながら待つこと約1週間、無事訂正されて戻ってきたのでした。
一件落着♪

無料と言っても、、この労力の分も返してほしいです><。。
それに証明写真や郵送代等、色々とかかっているんですよ!


あぁ、バミューダから催促のメールを送って本当に良かった・・・。
(どこで滞っていたかは・・・容易に想像できますね^^;)
というような曲者の英国ビザなので、これから渡英の皆様、
ビザを受け取ったら、必ず期限の確認を!!

スポンサーサイト
[2011/09/07 22:07 ] | ● LBS 妻・パートナー  | コメント(0) | トラックバック(0)
マラソンに初参加♪
マラソンと言っても、5kmなのですが・・・^^;

本日、Race for Lifeというチャリティ・マラソンに参加しました

raceforlife1
Race for Lifeは、Cancer Research UKの目玉イベント。
Cancer Research UKはガン撲滅を目指す活動をしている団体で、
Race for Lifeは主にその資金調達を目的として毎年行われているイベント
です。
5km又は10kmのレースが、イギリス国内の様々な場所で開催されます。
参加者は女性限定です。

LBSのお隣にあるRegent's Parkでも行われるということで、
Partners Clubから希望者みんなで参加しようとお誘いがありました。
ロンドンマラソン観戦(記事はこちら)で走りたい熱が高まっていた私は、
日本人パートナーのお仲間と一緒に参加することにしたのです。

オンラインで申込み後、ゼッケンなど郵便物が届きました。
本番までに少ーーしだけ練習のために走りました。(記事はこちら

raceforlife2
そして今日の本番の日を迎えました!
風がちょっと強かったけれど、まずまずのお天気に恵まれました^^

LBS前にて集合し、色々な国出身のパートナー皆で会場へ移動。
スタート地点近くの広場は、見渡す限りピンク色の女性ばかり!圧巻です!!
そう、この大会、ドレスコードが「出来る限りピンク色に!」なのです。
カメラはLBSジムのロッカーに置いてきてしまいました。撮れなくて残念><
本日の参加者数は、約3000人だったそうです。

raceforlife3
この袋には、私の不要な衣類や書籍が入っています。
事前に郵送されてきた袋で、
Cancer Research UKが運営しているチャリティ・ショップへの寄付を募るものです。
資金調達の手段の1つですね。
広場にあるDonation Stationにてお渡ししました。
(チャリティ・ショップの説明はこちらの記事。)

広場ではステージパフォーマンスが行われたり、
沢山のお店が出ていて、フェスティバルのような雰囲気。
スタート時刻が近付くと、ステージ上の人の動きに合わせて、
出場者皆でエアロビのような準備体操をしました。

raceforlifepic1
(後日、友人から頂いた広場の様子の写真です。)

そしてスタートラインに移動し、カウントダウンをしてレース開始。
かなりの人数なので、スタートラインを越えるのに1分近くかかりましたw

あまり十分な練習はしていませんでしたが、
5kmを約30分で完走することが出来ました

沿道の温かな声援や「残り500m」の看板が、大きな力をくれました。
それに何と言っても、引っ張っていってくれたお友達に感謝!!
ゴールした瞬間、すーーっごく気持ち良かったな~^^
学生時代の学校のマラソン大会以来初めてのマラソン参加でしたが、
やみつきになりそうです。

raceforlife4
ゴール後にもらった参加賞の入ったナップサックとメダル。

LBSの参加者のみんなと、
メダルをかけてハイタッチで互いを称え合いました^^

気持ちの良い公園の中を5kmというコースは、初心者にとても丁度良いと思います。
ご興味のある方は、6、7月も各地で開催されるので、是非チャレンジされてみては。
↓大会情報の検索はこちら
http://www.raceforlife.org/choose-your-event.aspx
このサイト内の写真でレースの様子も垣間見れます。

[2011/05/22 21:37 ] | ● LBS 妻・パートナー  | コメント(2) | トラックバック(0)
LBSのジムとプール
lbsgym2
lbsgym3
ロンドンの桜♪
春ですね~^^(まだダウンコートは手放せませんがw)


今年に入ってから、週1回ジム&プール通いをしています。

LBSのパートナーはパートナーカードを作ることができ、
そのカードを使ってLBSの施設の一部を利用することが可能です。
基本は無料(学費に含まれている)

昨年中はIIEL等で忙しいことを理由にジムには行かなかったのですが、
「利用しなくては勿体無い!運動不足解消!体質改善!!」と一念発起。

lbsgym1
LBSの図書館とジムの入った建物です。校舎のすぐ近く。
地下はジムとプール、地上階は図書館です。1階にカフェテリアもあります。

ジムとプールは、初回の利用前に簡単な身体測定や説明等の登録作業があります。
予約が必要なので、旦那様(スチューデント)にお願いしておいて一緒に行くとラクかも♪

登録が完了したら、あとは行って、更衣室で着替えて、エクササイズするのみ☆
ジムもプールもそれほど広くありませんが、清潔ですし、
利用者で混み合うこともあまりなく使い勝手はなかなか良いです。

オススメは、プール横のジャグジー!
私は完全に温泉だと思って入っていますw
(もちろんカルキ臭がしますし水温もぬるめですが、幸せです。)

持って行くと便利なものは、iPod
更衣室のロッカーに備え付けの鍵がないので、
施錠したいなら自分で持ってこなくてはなりません。
iPodは、外国人の男性の多い中で集中するのに役立っています☆
(GLAYさん聴きながらとかテンションが上がりますw)

ジムでは、パワーヨガやムエタイ等のクラスも開講されています。
マッサージも受けられます。
これらは有料です。私はまだ受けたことはありません。


ジムのあとは、図書館で日経新聞に目を通しつつサカ君と待ち合わせ、
というのが最近お気に入りのルーティンです。
さぁてブログでも公言してしまったことだし、しっかり続けるぞー!

[2011/03/10 20:49 ] | ● LBS 妻・パートナー  | コメント(0) | トラックバック(1)
美味しいジェラート♪Gelato Mio
ロンドンに現在4店舗あるイタリアン・ジェラートのお店、Gelato Mio ジェラート・ミオ
実は、LBSの卒業生が卒業後すぐに設立したお店です。
先日のLBSの学園祭Tatoo(記事はこちら)のイタリアブースにも登場し、
大人気を博していました。もちろん私も食べました。やっぱり美味しい♪♪

miogelato4
明るい爽やかな入りやすい雰囲気のお店です。

gelatomio1
毎回ショーケースの前で真剣ににらめっこ・・・
だってピスタチオやヘーゼルナッツのクリーミー系は間違いなく美味しいし、
ストロベリーみたいな大定番ソルベ系も間違いなく美味しいし。。
(結局間違わないなら気分に素直に選べばそれで済むはずなんですけどねw)

gelatomio2
店内には食べられるスペースもちょこっとあります。
暑い日の少ないロンドンなので、かなりありがたいです。
私が食べ歩きしたら弱いおなかがちくちくきそう・・・><

ちなみに写真のカップはスモールサイズ。スモールで私には十分な量です。
おなかが弱いのにアイス好き 幸せ

↓お店の情報はこちら
Gelato Mio web-site

[2011/02/28 21:24 ] | ● LBS 妻・パートナー  | コメント(0) | トラックバック(0)
学園祭 Tattoo
26日(土)、サカ君の通うLBSにて、毎年恒例の学園祭 Tattooが開催されました。

tattoo1
日本人のパートナー友達と一緒に浴衣を着ていざ出陣☆
(・・・浴衣は本来2月のロンドンで着るものではありません 寒っっ
でも多くの人から誉められたり写真をせがまれたりして、着て良かったですw)
事前に着付け教室を開いてくださったⅠ様・R様・皆様、ありがとうございました!

tattoo3
校舎内だけじゃなく、中庭にも仮設のお店が登場。
普段は静かな学校の敷地内が、お祭りムード一色♪

tattoo4
世界中から来ている学生が、それぞれの国や地域のブースを設けていて、
まるで世界一周の食べ歩きツアーをしているみたいでした
しかもどれも美味しいーーー♪帯を締めていなかったらもっと食べたなぁ~w

日本ブースではお寿司と、お花・お茶・書道が披露されました。
さらに・・・

tattoo2
こちらのステージ(写真はリハ時です^^;本番は観客でぎゅうぎゅう詰め!)にて、
男性陣が今や日本を代表する文化?!、パラパラを披露。
女性陣はファッションショーに、着物や浴衣姿で参加しました。
どちらもとっっても盛り上がりましたよ~!

tattoo7
他の国々の出し物もどれも見応えがあったし興味深かったです。
写真はフランスの出し物。

tattoo5
綿菓子を片手に休憩中。色も味も違うけど、
でもやっぱり浴衣にこれを持っていたら夏祭りに行きたくなっちゃいましたw

tattoo6
中東文化の、水キセル(別名:水タバコ/シーシャ)のブースも。
水キセルと言えば、不思議の国のアリスのキャタピラーさん
ロンドンでも時々目にしますが、こんなに近くで見られたのは初めて!!

昼間には、学生の子ども向けの楽しいイベントもあったそう。
国際色豊かな学園祭、LBS生やそのご家族はぜひご参加してみては^^

[2011/02/27 13:28 ] | ● LBS 妻・パートナー  | コメント(2) | トラックバック(0)


| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。