スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
サッカー観戦(阿部勇樹選手のレスターvsレディング)
イギリス中部の都市Leicester レスターのサッカーチーム、
Leicester City Football Club(レスター・シティFC)
日本代表選手、阿部勇樹選手が現在在籍中です。

4月16日(土)にレスター対レディングの試合が
ロンドンから電車で30分程のレディングのホームスタジアムで行われ、
レスターを応援すべく行ってきました。

チケットは、サカ君がオンラインにて通常の方法で購入。

abeyukisenshu1
こちらがReading Football Club(レディングFC)のホーム、マディスキ・スタジアム。

abeyukisenshu2
観客席は、レディングのチームカラーの青色。
実はレスターもチームカラーは青色。レスターもレディングも見慣れない私には、
ユニフォームを着たサポーターがどちらのチーム側なのか一見分かりません。

とはいえ、レスター側のチケットを取ったので、
席につくと当然周りは遥々レスターから駆けつけたサポーターの方々。
私が日本人だと知ると、「ユーキ・アベー!」と言って笑いかけてくれたり、
レスターを応援してくれてありがとうとお礼を言われたり。
お年寄りのサポーターも多く、かなり和やかな雰囲気です。

abeyukisenshu3
このスタジアム、観客席とコートがかなりの近さ!
シュート練習ではボールがびゅんびゅん飛んでくるし、選手もすぐそこの大迫力。

試合は、終始レスターの方が攻めている印象。
しかしながら、先制はレディング。
ここから流れが変わってしまいました。
すると、それまで和やかだったレスターサポーターが一変。
イギリスのサッカー観戦での名物のような気すらしますが、
レディングサポーターに対して挑発するような言葉を発し相手も負けじと言い返し、
両チームのサポーターともかなり熱くなっていました。

結果は、1-3でレディングの勝利。
残念ながら、阿部選手はこの日は出場の機会がありませんでした。
日本人とは全然違う体格の選手たちの中に混ざって頑張っていらっしゃる
アップ中の姿を観られただけでも、とっても嬉しかったです。
また応援に行きたいと思います☆

abeyukisenshu4
Reading駅行きのバスに並ぶ長蛇の列。が、意外とすぐ乗れました。
バスの色が赤ではない2階建てバス。印象が大分違います

ちなみに、Reading駅とスタジアムの往復のチケットは、
行きのバスに乗り込む際に1人3.5ポンドで購入出来ます。
おつりはもらえない場合があるようなので、ぴったり持っていきましょう☆

今後もレスターを応援しようと思います^^

スポンサーサイト
[2011/04/19 17:08 ] | ● ロンドン サッカー観戦  | コメント(4) | トラックバック(0)
イギリスvsフランス観戦 @Wembley Stadium
「サッカーの聖地」Wembley Stadiumウェンブリー・スタジアムにて、
昨日(2010年11月17日)、England対Franceの代表の親善試合を観戦しました。

同じ目的地に向かう人で満杯の、ロンドンに来て初の超満員電車を降りると…
(近くにいたヨーロッパ出身のサカ君のお友達に「日本が恋しくなっただろ」とニヤつかれる。。
白い手袋の駅員さんが乗客を押し込む日本の満員電車が、海外でウケているらしいです^^;)


wembleyvsfrance1
大っきなスタジアム!なんと約9万人が観戦可能!

この2国の間に"親善"試合(="friendly" match)など存在しないという噂に、
ドキドキしながら会場入り。
写真から分かるように、大半の人がどちらのファンか分からない地味な格好
フーリガン対策。もちろん私も。

wembleyvsfrance2
試合開始20分前。
直前まで売店やテーブルのある室内(日本であまり見ない完全室内で充実の設備!)
でお酒を飲んでいる人が多いため、まだまだ空席ばかり。
もう選手紹介終わっちゃいましたけど笑。勿体ないと思わないのかな><

wembleyvsfrance3
wembleyvsfrance4
試合開始直前。
俄かに席が埋まり、スタジアムは物凄い歓声。

試合は、2-1でフランスの勝利
どちらもこの間のW杯で奮わなかった強豪。
選手を大幅に入れ替えたフランスの方が、試合内容自体も良かったようです。
オシャレなタッチと皆の連携でボールが機能的に回っているのが、
素人の私にも分かりました。見ていてワクワクするサッカー!
アーセナルのAbou Diaby選手が怪我で欠場だったのが残念。

試合の途中で帰ってしまうイギリスサポーター多数。。
今回はルーニー選手が欠場。彼がいたらもうちょっと良い試合になったかな?
そんな中、この試合で代表デビューのAndrew Carroll選手は輝いていました
途中交代のときには観客がスタンディングオベーション。今後に注目!

イギリスの1点は終了間際に入り、途端に少し流れがイギリスに傾きました。
途中で帰ってしまったサポーター、やはり勿体ないと思ってしまう私><

wembleyvsfrance5
試合終了後、駅に続く道は大混雑。
でも意外と、30分くらいで電車に乗れました。
途中で帰っていったサポーターのおかげ?!w

フランスのサッカーを見ることが出来てとても面白かったけれど、
せっかくイギリス在住なのでイギリス代表のプレーでエキサイトしたいな~
[2010/11/18 18:18 ] | ● ロンドン サッカー観戦  | コメント(2) | トラックバック(0)
アーセナルvsブラックプール観戦
ただいまー!
ギリシャ、そしてハンガリー・オーストリア・チェコから帰ってきました。
本当はギリシャから戻ったタイミングで更新したかったのですが、
まさかの飛行機delayでギリシャで延泊となり、
ロンドンに超短時間滞在で次なる旅へ出発となってしまったのでした。
疲れたし、洗濯物は乾かないし、大変だった

4カ国の報告はまた今度ゆっくりします☆


・・・今日、初めて行ってきました~ プレミアリーグ 

アーセナルvsブラックプール戦@エミレーツ・スタジアム(アーセナルのホーム)
emirates-stadium1
本日の総動員数6万人強、アーセナルのホーム開幕戦で、会場は熱気に包まれていました。
emirates-stadium2
結果は、6-0でアーセナルの圧勝。
芸術的なゴールを沢山見ることが出来て、大満足!
個人的には、アーセナルの2番アブー・ディアビ選手の俄かファンとなりました。

フーリガンを恐れていたのですが、
多少の挑発し合いはあったもののサポーターは基本的に選手に敬意を払っていて、
大敗となりそうな試合展開でもブラックプールのサポーターは試合終了まで大きな声援を送り続け、
試合後はアーセナルとブラックプールのサポーター同士がハグし合う場面を目にしたりと、
想像よりも安全な雰囲気でした。

ちなみに、プレミアリーグのチケットはとりにくいと言われています。
私は今回かなり直前での購入だったのですが、
Piccadilly CircusにあるH.I.S.ロンドン支店で入手することが出来ました。
恐らく、H.I.S.さんが一定の席を確保しており、
現地の人はこのルートを知らないため、買うことが出来たのではないかと思います。



**********↓↓ここからは女性向け!!**********

エミレーツ・スタジアムにて緊急で生理用品が必要となってしまい、
トイレを見回すと日本で見覚えのあるあの自動販売機を発見!
1ポンドでナプキン1個又はタンポン2個。
ほっとしながら1ポンドを入れナプキンを出そうとすると、蓋が壊れているのか開かない・・・
すると近くにいた清掃の方がタンポンの方の蓋を開け、したり顔。
「Thank you...」と言いながら取り出しました笑。

イギリスのナプキンは、品質もサイズもそれ程悪くありません。
問題なく使えます。
しかしながらタンポンは、日本人にはサイズが大き過ぎるのではないかと思います
海外でプールに入る機会のある人等、使う予定のある人は、
日本から必ず持って行くことをオススメします!!

******************************************


プレミアリーグ観戦、面白かった☆
[2010/08/21 20:24 ] | ● ロンドン サッカー観戦  | コメント(0) | トラックバック(0)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。