スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
駅のホームがテニスコートに?!
6月25日(月)、ウィンブルドンに住むお友達のところへ行ってきました。
この日はちょうど、
2012 Wimbledon Championships ウィンブルドン選手権の開幕日!

tubeの会場最寄り駅であるSouthfields Stationに停車したとき、
ある光景に驚いて、思わず電車を降りてしまいました(笑)

southfieldsstation1
なんと、ホームがテニスコート仕様に!!

看板までテニスの全面広告で、ウィンブルドンの雰囲気ぷんぷん!

southfieldsstation2
ウィンブルドン駅前も、この混みよう。
バス又はタクシーで会場へ向かいたい人の大行列です。

southfieldsstation3
ウィンブルドン駅近くのとあるショーウィンドウ。

毎年盛り上がるウィンブルドン選手権。
メモリアルなイベントの多い今年も、やっぱり盛り上がっています!
テニスをよく知らない私ですが、錦織選手の活躍に注目しています^^


さてさて。
そういえば、もう昨年の夏になりますが、
Wimbledon Park ウィンブルドン・パークという大きな公園を訪れたことがあります。
場所はテニスの聖地、センター・コートのすぐ近く。

wimbledonpark1
右隅にちらっとしか写っていませんが、テニスコートがいっぱいありました。
子どもからお年寄りまで、沢山の人が楽しそうにプレイされていました。
こんな環境で生活したらテニスがとても身近に感じられるだろうなぁと思います。

wimbledonpark2
テニスコートの他にも、プレイグラウンドや、

wimbledonpark3
池、

wimbledonpark4
ゴルフ場も。
おそらく会員制のゴルフクラブ専用★


ウィンブルドンは、セントラルロンドンとはまた違った落ち着きのある素敵な街。
選手権開催期間中で街全体が興奮していても、
やっぱりどこか高貴な雰囲気がありました。
テニスって本来そういった雰囲気をまとったスポーツなのかな~。


センター・コートを訪れたときのことは以前の記事で(記事はこちら)。


スポンサーサイト
[2012/06/26 22:01 ] | ● ロンドン イベント・年間行事  | コメント(0) | トラックバック(0)
オリンピックモード!
ダイヤモンド・ジュビリーまでは、ユニオンジャックだらけだったロンドン。

worldlondon1
スワロフスキーで出来た、きらきらユニオンジャック電話ボックスを発見

が、先日Regent Streetを通ると、
ユニオンジャックの旗がいくつも飾られていた頭上が一転。

worldlondon2
世界各国の国旗に変わっていました!

日本もありましたよ~^^
こうやって比べると、やっぱり世界一シンプルな国旗に見える。

・・・という感じで、
ユニオンジャックも未だに沢山見掛けますが、
「world」を意識したものも沢山見掛けるようになってきました。
オリンピックモードです!!

worldlondon3
World Street Food Festival
South Bankにて、6月の初旬に行われていました。
(つまりダイヤモンド・ジュビリー休みの頃。フライングですねw)

worldlondon5
所狭しと並んだストールにて、
世界中のストリート・フード(すなわちB級グルメ♪)が売られていました。

worldlondon4
暑かったこの日、私は台湾発祥タピオカドリンクを選択☆

とっても沢山のフレーバーがあり、
紅茶か緑茶(!とはいえたしかジャスミンティ)かも選べました。
私はベタな、ココナッツに紅茶。美味しかった~^^
飲み物片手に、テムズ川を眺めながらぼーっと休憩。


イギリスでは、これからオリンピックの頃にかけて、
特別なイベントがいっぱい催されるようです。

worldlondon6
London 2012 Festivalのオフィシャルガイド。
街角で無料で配布されていました。
参加しそびれないようにばっちりチェックしなくては★

こんな特別な年にイギリスで暮らしていることを、
とてもラッキーだなぁと感じます。
オリンピック自体に関しては、
実はそれ程盛り上がりを感じていない在英日本人が多い
ように思いますがw、
それでも色んな意味で興奮している国の中にいるのが面白いです。

(オリンピック自体ではやはり日本チームを応援したいので、
それならむしろ日本国内に居た方が盛り上がれると思うんですよね。
日本在住の人たちほど、
誰が日本代表に選ばれたかとか知らない気がする・・・^^;
恐らく本番になっても、
テレビを点けても日本人の試合を見つけるのって難しいのでは。。)


オリンピックモードも加わり、ますますお祭り騒ぎのロンドンです!


[2012/06/23 21:05 ] | ● ロンドン イベント・年間行事  | コメント(0) | トラックバック(0)
ロンドンが浮かれてる!
エリザベス女王即位60周年おめでとうございます
Diamond Jubilee ダイヤモンド・ジュビリーですねー!

diamondjubilee12

日本では天皇皇后両陛下が訪英されたときに大きく報道されたようですが、
イギリスでは今週末がお祝いの本番。土~火は4連休です♪

土曜日はThe Epsom Derby ダービー観戦
日曜日はThames Diamond Jubilee Pageant テムズ河水上パレード
月曜日はConcert at Buckingham Palace バッキンガム宮殿コンサート
火曜日はService of Thanksgiving and Carriage Procession セント・ポールでの特別礼拝と馬車パレード

公式イベント目白押し!
さらに、ダイヤモンド・ジュビリーにあわせて、
各所で様々な催し物も行われています。
お祝いするフェスティバルのようなものは勿論のこと、
ストリート・パーティ(記事はこちら)や、百貨店やお店のセールも。

diamondjubilee1

街中はユニオンジャック柄でいっぱい。
ショーウィンドウは青・赤・白のデコレーション。
しかしながら、実はよくよく見ていると、
お祝いのテーマはダイヤモンド・ジュビリーだけではありません。
2012年は、ロンドン五輪ビートルズデビュー50周年などなど、
歴史的なイベントが盛り沢山なんです。

そう、ロンドン全体がお祭り騒ぎ。完全に浮かれている!!
そんな街の様子を、ちらっとお届け♪

diamondjubilee3
ロンドンの代表的な通りの1つ、Regent's Street リージェンツ・ストリート

diamondjubilee4
こちらは代表的なショッピング通り、Oxford Street オックスフォード・ストリート

diamondjubilee5
お洒落スポットCovent Garden コヴェント・ガーデン

diamondjubilee6
diamondjubilee7
バッキンガム宮殿とトラファルガー広場を結ぶ通り、The Mall ザ・マル
王室のパレードにも使用されます。
この写真は土曜日に撮ったもので人がいっぱいいますが、
この日はダイヤモンド・ジュビリーではなく、
6月16日の女王公式誕生日の関係のパレードリハのためと思われます。
ほんと、行事がいっぱい(笑)

diamondjubilee8
トラファルガー広場
ネルソン提督の足元には巨大スクリーンが設置されていました。
日曜日の水上パレードの生中継が行われたようです。

diamondjubilee9
隣り合わせに、
ダイヤモンド・ジュビリーの看板とオリンピックのカウントダウンw

diamondjubilee10
高級ホテルThe Ritz リッツ・ホテルもユニオンジャック。

diamondjubilee11
高級百貨店Harrods ハロッズもユニオンジャック。

diamondjubilee2
路上のお土産物屋さんもユニオンジャック。

余談ですが、うちのフラットの大家さんは、
この連休を利用して旅行に出掛けています。
もしかしたら、街に繰り出して盛り上がっているのは、
生粋のイギリス人より外国人の方が多いのでは?という気もします。

ちなみに我が家は、日曜日の水上パレードをBBCのネット中継で観つつ、
衣替えの作業をしていましたw


せっかくの記念すべきときですが、生憎の天気が続いています。
曇天がイギリスらしいといえばらしいですが・・・

このままオリンピックまで、ロンドンは浮かれ続けることでしょう♪



[2012/06/04 11:40 ] | ● ロンドン イベント・年間行事  | コメント(4) | トラックバック(0)
イースターに街に出てみた
昨年は家で過ごしたイースター。
今年も、ホリデーでどこも混んでいるだろうし・・・と思っていたのですが、
なんだかどうしても街中の様子が気になって、結局出掛けちゃいました♪

目指した先は、Covent Garden コヴェント・ガーデンのPiazza

easterincentrallondon1
easterincentrallondon2
そう、先日のブログ(記事はこちら)に書いたイベント、
The Big Egg Huntの卵たちが大集結!

easterincentrallondon3
子どもたちのデザイン画の展示や、
このイベントのグッズ販売もされていました。

それに、1.5ポンドで冊子が販売されていて、
子どもたちは実物の卵と冊子内の卵のデザインを照らし合せて、
同じものを見付ける度に目を輝かせて冊子にティックを入れていました。

よく出来たイベントだわ~と感心しきりの私。

easterincentrallondon4
ユニオン・ジャック柄。

easterincentrallondon5
ポスト柄。
"EⅡR"(=エリザベス2世)をもじった"EGG"の紋章がにくい!

easterincentrallondon6
ウォーリー柄。
なんでもこの卵だけは、期間中、場所を転々と移っていたらしいです。
まさしくウォーリーを探せ!状態ですね。

easterincentrallondon7
中にはこんな漢字があしらわれた卵も。

easterincentrallondon8
そしてこの、ハンプティ・ダンプティ柄!!!
私の1番のお気に入り♪なんて思っていたら、
200個以上の卵の中の最高額で競り落とされたそうです。
その額、日本円にして約550万円とか・・・さすがに払えないゎ^^;

easterincentrallondon9
大量の卵を見ていたら、イースターエッグ型のチョコを食べたくなり、
近くのM&Sにて買っちゃいました。たしか55p(60円くらい)w
予想通りの激甘でした。たまにはいっか★


街に出てみて、
イースターホリデーのある各国からの旅行者と、
家族サービス中の親子連れがとにかく多かった印象です。
そして、各地でのこういった子ども向けイベントの数々。
子どもに優しい祝日なんですね。
私も楽しんじゃいましたがw

[2012/04/08 11:51 ] | ● ロンドン イベント・年間行事  | コメント(0) | トラックバック(1)
イースター・エッグ・ハンティング!
Easter イースターですね~☆

easteregghunt1
イースター仕様のディスプレイ。街中カラフルになって春にぴったり!

今日はGood Friday。来週月曜日はEaster Monday。
イギリスではこの金~月は4連休です。
クリスマスの次くらいに重要な年間行事といえるかな?
お休みするお店やサービスもけっこうあるようなのでご注意を!

イースターについて詳しくは、
昨年記事にしているのでそちらをご参照ください☆(記事はこちら)。

あれからもう1年かぁ~
今年は、我が家はとくに何もしていませんw

ロンドンの街中では、
ちょっと前からカラフルな卵のオブジェを度々目撃するようになりました。

@Liverpool Street
easteregghunt2
easteregghunt3
easteregghunt4

@Piccadilly Circus
easteregghunt5
easteregghunt6

@Southbank
easteregghunt10
easteregghunt7

これ、ロンドン中を巻き込んだ、The Big Egg Huntというイベントなんです。
期間中、とにかく沢山の卵を見付けた人が勝ち。
見付ける度に携帯のバーコードリーダーで読み取って送信、
だったかな?
詳しくは以下で♪

↓The Big Egg Hunt 公式webサイト
http://www.thebigegghunt.co.uk/

私もけっこう見付けたな~なんて思っていたら、
なんと200以上あるそうです笑。

そしてイベント後には1つ1つオークションにかけられるそうですが、
購入希望者がそんなに現れるのかしら。。

easteregghunt9
せっかくなので先日久々に食べてみた、パン屋さんのホット・クロス・バンズ。

スーパーのこのパンはあまり好きではないのですが、
パン屋さんのはなかなかいけました。
イースターの終了間際から、また各地で安売りされることでしょう☆

[2012/04/06 16:21 ] | ● ロンドン イベント・年間行事  | コメント(2) | トラックバック(0)


| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。