スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ロンドンがテーマのアフタヌーンティ♪
ずっと書きそびれていました。もうかれこれ1年ほど前になるかと思います。
LBSパートナー仲間で、ロンドンがテーマのアフタヌーンティへ行きました^^

Swissotelというホテル内の、TLSee Afternoon Tea

メニューを覗くとどういった内容なのか垣間見えます♪

tlseeafternoontea1
tlseeafternoontea2
tlseeafternoontea3

お茶が運ばれてきてから間もなく、
早速3段ティースタンドの登場です。

tlseeafternoontea4
でも今回は、これがメインではないのですw

とはいえご紹介。

tlseeafternoontea5
下の段のフィンガーサンドウィッチ。

tlseeafternoontea10
真ん中の段にカップケーキとタルト。

tlseeafternoontea7
上の段にスコーン。

・・・普通のアフタヌーンティだと、
真ん中と上の段が逆かな?という気がします。
メインのスイーツが最上段になるので。

が、ここは本当のメインが別プレートでこの後登場するので、
それゆえの順番なのかもしれません!

じゃじゃーーーん☆

tlseeafternoontea8
tlseeafternoontea11
ロンドンのランドマークがいっぱい!

ビッグ・ベン、ロンドン・アイ、タワー・ブリッジ、
タクシー、バス、tubeのサイン、ポスト、王冠。
食べるのが勿体無いのと旦那様にも見せてあげたい♪のと
(何より既にお腹がいっぱいなのとw)で、分け合って持ち帰ることに。
じゃんけんによる真剣勝負が繰り広げられましたw


tlseeafternoontea12
ほどよくリラックス出来る空間で、
LBSパートナー仲間と楽しいひと時を過ごしたのが思い出されます☆

LBS MBA2012は先日卒業式を迎えました。寂しい><。
またいつかみんなで集まれるといいな♪


このアフタヌーンティ、サイトを見る限り今も行われているようですね。
オススメです^^

↓TLSee Afternoon Tea webサイト
http://www.temple-place.co.uk/tlsee/index.asp



**********************



すみません、このアフタヌーンティは随分前に終了してしまったそうです。
あぁ残念><。。
cocolondonさん、情報提供ありがとうございました!



スポンサーサイト
[2012/07/22 15:59 ] | ● ロンドン 英国料理・アフタヌーンティ  | コメント(10) | トラックバック(1)
Dorchester Hotelのアフタヌーンティ
The Dorchester ドーチェスター・ホテルのアフタヌーンティに、
義両親とサカ君と一緒に行ってきました^^

dorchesterafternoontea1

義両親とのアフタヌーンティ、どこが良いか何人かの友達に相談したところ、
みんな口を揃えてお勧めしてくれたのがThe Dorchester!
私自身初めてで、かなりわくわくしながらお連れしました☆

dorchesterafternoontea2
メインエントランスを入るとすぐ、
目の前に素敵なティールームが拡がっています。

dorchesterafternoontea3
ティールームの出入り口にはこーんなに立派な生花。
近くを歩くだけでふわっととっても良い香り^^

予約時間よりも早く着いたのでソファで座って待っていると、
間もなく店員さんが受付にやってくれました。
名前確認等したあと、
「間もなく席にご案内出来ますが先にLadies(トイレ)の場所をお伝えしましょうか?」
とスマートな声掛け。さすが高級ホテル!

dorchesterafternoontea4
「Dorchester Blend Tea」というキャラメルの香りが漂う特別なブレンド紅茶と、
フルーティな香り豊かなルイボス・ティを頂きました。
どちらもとっても美味しくてびっくり!

ところで、Traditional Afternoon Teaを注文したのですが、
3段ではなく2段プレートでした。
そのためフィンガーサンドウィッチは別プレート。
店員さんが大皿で持ってきてくれ、
好きな種類を好きなだけ選んで載せてもらえるのは良いのですが、
「アフタヌーンティといえば3段プレート」とイメージしているとちょっと残念。

dorchesterafternoontea5
サンドウィッチ、これまた驚きの美味しさ!
しっとりしたパンに、個性的な具材の数々。
パン自体にも胡桃が混ぜ込んであったり。
とくに、チェダーチーズとマンゴーチャットニーのサンドウィッチが美味でした^^

dorchesterafternoontea6
パンナコッタと、何か(忘れた^^;)とライチのジュレ。
これも、本当に美味しかった~♪とくにジュレの部分!

dorchesterafternoontea7
温かくて品の良いサイズのスコーンは、プレーンとレーズンの2種類。
ジャムは苺とブルーベリー、勿論クローテット・クリームを添えて。
スコーンはまぁ普通に美味しかったです^^

dorchesterafternoontea8
そしていよいよ、プレート最上段のスイーツの登場です♪

小さなサイズのケーキにタルトにマカロン。
好みもあると思いますが、基本的にどれも美味しい!
とくに酸味の効いた味が得意なのかしら?
甘いだけでなくパッションフルーツやベリーの味が丁度良いアクセントでした。


食べ切れなかった分は、勿論お持ち帰り^^
専用の綺麗な箱に包んでくれました。


ピアノの生演奏をBGMに、楽しいひと時を過ごせました。


お店の雰囲気も、お味も、店員さんのサービスも、
かなり良かったです。
ただ1つ残念だったのが、終盤に急かされたこと。
予約の取りにくい人気のアフタヌーンティで常に満席状態ではありますが、
1時間半ほどでビルを置かれ、2時間経たないうちに席を立たされました。
事前に何時間制なのか確認しなかったのもいけないんですが、
普通に2時間はOKかなぁと思っていたのですが・・・^^;


とはいえ、そんな部分も「まぁ仕方ないか」と思える程、
素敵なアフタヌーンティでした☆

[2012/07/19 11:38 ] | ● ロンドン 英国料理・アフタヌーンティ  | コメント(0) | トラックバック(0)
イートンメスならぬ、イートンタイディ?!
以前、イギリスの伝統デザートEton Mess イートン・メスについて書きました。
記事はこちら

先日とあるパブでデザートメニューを見たところ、
かなり気になるものを発見!
その名も「Eton Tidy イートン・タイディ」。

Messの意味は「めちゃくちゃ、ちらかっている」で、
Tidyの意味は「きちんとした、整然とした」。対義語です。

どんなものが出てくるのか興味が湧いてしまって、思わず注文w
すると、こんな↓デザートプレートが運ばれてきました。

etontidy1
なるほど!
たしかにメレンゲもクリームも果物ソースも整然としています☆

・・・が、店員さんの言うとおりの食べ方をすると、

etontidy2
結局messyにw

そしてこのデザート、予想外にとにかく酸っぱかった・・・!

以前食べたイートン・メスでは苺の甘ーいソースだった部分が、
グースベリーの酸っっぱいジャムだったんです><。
クリームは相変わらずほぼ甘くなく、
メレンゲの甘さは完全に負けていましたw

1度試せたのでもう満足!また頼むことはないでしょう。。
イギリスのメニュー表って大抵写真が付いておらず、
簡単な説明書きはあっても、
運ばれてきたものを見て「イメージと全然違うー;;」ということはしばしば。
今回の場合、そもそもグースベリー初体験でしたし。

その分、当たりだったときはとっても嬉しくなれるんですけどね^^


[2012/07/03 21:14 ] | ● ロンドン 英国料理・アフタヌーンティ  | コメント(0) | トラックバック(0)
パブロバってどこの国発祥のケーキ?
幼い頃食べたことのある、Pavlova パブロバというケーキ。
そのときの経緯でオーストラリアのケーキだとばかり思っていました。

ネットで検索してみると、「オーストラリアの伝統デザート」は勿論、
「イギリスの家庭的スイーツ」「ニュージーランドの有名ケーキ」
等の説明のされ方も見受けられます。うむむむむ。

とにもかくにも、
イギリスで有名なデザートの1つ、ということにかわりはないかな?

pavlovacake1
とあるカフェで頂きました♪久々、そして念願のパブロバ・ケーキ!

パブロバ・ケーキは日本ではあまり知られていないですかね。
メレンゲとクリームとフルーツで出来たケーキです☆

大抵ものすっごく甘いようですが、このカフェのパブロバ・ケーキは違いました!
たしかにメレンゲは甘いのですが、クリームは甘くなく且つ濃厚で、
ラズベリー&ラズベリーソースは酸味が効いていて♪
絶妙なハーモニー、というやつでした^^

美味しかったなぁ~

ここは再来店すること必至ですw



[2012/06/08 16:53 ] | ● ロンドン 英国料理・アフタヌーンティ  | コメント(2) | トラックバック(0)
伝統デザート♪イートン・メス
良いお天気が続いて嬉しいですね^^

先日、お友達とお茶したときに、
初めて英国伝統デザートの1つEton Mess イートン・メスを頂きました♪

etonmess1
見てのとおり、とっても甘いです!でもとーっても美味しかったです^^

イートン・メスは、
ホイップクリーム・メレンゲ・苺・苺ソースがぐちゃっと混ざったデザート。

なんでも、英国の名門イートン校でその昔、
誤ってぐちゃっとなってしまったデザートをそのまま食べたところ、
あまりにも美味しくて、その食べ方が定着したのが起源とか。

これなら家でも作れそう!
自分で作ればお砂糖の量を調節できて罪悪感が薄れそうw

でもどこかのデザートメニューで出会ったら、
また頼んでしまいそうだなぁ~ 危険な魅力★


[2012/05/27 15:04 ] | ● ロンドン 英国料理・アフタヌーンティ  | コメント(0) | トラックバック(0)


| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。