スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
テムズ川上空を走るケーブルカー
先月末に開通したロンドン初のケーブルカー、
Emirates Air Line エミレーツ・エア・ラインが話題になっていますね♪
しかもテムズ川上空を走っている!
それもそのはず、本来観光用ではなく、
テムズ川を渡るための移動手段として建設されたそうです。
なので料金はヘンに高いこともなく、上空からのロンドンを楽しめちゃいます☆

emiratesairline1
片方の乗り場近くにあるtubeのNorth Greenwich駅に設置された案内板。

ここにあるアリーナは五輪会場の1つ。
そしてもう片方の乗り場のある対岸のthe Royal Docksエリアにも、
別の五輪会場があります。オリンピック期間はとくに賑わうことでしょう♪

emiratesairline2
North Greenwich駅を出て少し歩くと、
ケーブルカーの駅Emirates Greenwich Peninsula駅がありました。

これはこれは立派なロープウェイ!

emiratesairline3
乗り場入口に設置されている自動券売機。有人の窓口もありました。
券売機中央には「Enjoy your flight!」の文字。
元々航空会社のEmiratesらしいですね^^

emiratesairline4
料金表。
Oyster Card(記事はこちら)を持っていればディスカウント料金になります。
大人片道3.20ポンド往復6.40ポンド

私も当然Oyster Cardを持っていたので、
券売機&窓口前の行列を横目に、並ぶことなく自動改札を通れました。
ただし自動改札の場合は自動的に片道扱いになるので、
空の旅を楽しむだけの目的で乗ったまま往復したいと思っていても出来ません。
一度降りて、もう一度改札を入りなおす必要がありますのでお気を付けて☆

emiratesairline5
乗り場の案内は「Bording」。空港みたい!

emiratesairline6
乗り場です。たしか少し前の土日に行ったのですが案外空いていました。

emiratesairline7
発車後間もなく振り返ったところ。一気にぐーんっと上昇しました。
意外と高い!

emiratesairline8
そして揺れる!笑
Emiratesなのできっと大丈夫だろうとは思いますが。。
想像以上にスリルを味わえました^^;

emiratesairline9
遠くにオリンピックパークも見えました。

emiratesairline10
あっという間に対岸のEmirates Royal Docks駅に向け下降。

道路の上を通るのって、水の上のときよりさらに恐い><。

一度改札を出てみると、
The Royal Docksの周りには目ぼしいものはなかったのですが、
近くのDLRのRoyal Victoria駅が便利そうだったので、
予定変更でケーブルカーは片道のみ楽しみました。

ロンドン観光の中心地からは少し離れたところにありますが、
ロンドン・アイ(記事はこちら)とはまた違った街の姿が見えて面白いと思います☆
ロンドン・アイと比べると格段に安いですしw
一度足を運ぶ価値ありではないかと♪


スポンサーサイト
[2012/07/14 10:50 ] | ● ロンドン ちょっとお出掛け  | コメント(4) | トラックバック(0)
元倉庫街の再開発地区
テムズ川の南東、Tower Bridge タワー・ブリッジのすぐ近くにある、
元さびれた倉庫街の再開発地区Butlers Wharf バトラーズ・ワーフ

chophouseconran1
タワー・ブリッジの上から見たところ。

chophouseconran2
1990年頃、あのテレンス・コンラン卿記事はこちら)の手によって、
こんなかっこいい雰囲気の地区に生まれ変わりました。

バトラーズ・ワーフには、沢山のカフェやレストランが入っています。

chophouseconran3
この日はサカ君と、Butlers Wharf Chop House チョップ・ハウスにて昼食。
バトラーズ・ワーフに数軒あるコンラン卿プロデュースのお店の1つで、
英国伝統料理のレストランです。

chophouseconran4
明るくて広々とした店内☆

chophouseconran5
2コースメニューの前菜に選んだのがFish Cake フィッシュ・ケーキ
イギリス料理の1つです。
(そういえばバミューダでよく見掛けたなぁ・・・記事はこちら

chophouseconran6
メインにはポーク・チョップ。なんだか久しぶりの豚肉!
上に乗っているアップルのソースが絶妙に合っていてなんとも美味でした。

chophouseconran7
窓の外にはテムズ川、そして大きなタワー・ブリッジの贅沢な眺め^^

タワー・ブリッジ付近で食事したいときにオススメの場所です!



[2012/05/28 08:23 ] | ● ロンドン ちょっとお出掛け  | コメント(0) | トラックバック(0)
リッチモンド・パークのつつじ
ロンドン、夏到来!!!!!
待ち焦がれていた青空、太陽、20度超えの気温
やーーっとダウンコートをクリーニングに出せました~^^

**********************

さてさて。ブルーベルの群生を見られる場所を探していたとき、
是非行ってみたくなった場所が、Richmond リッチモンド
tubeで行けるものの、ロンドン中心部からは少し離れた高級住宅エリアです。

2週間前のまだ寒かった頃、珍しくお天気の良かった日に行ってきました。
Richmond駅を出て、まずは駅周辺を散策してみました。
すると、Richmond Green リッチモンド・グリーンという場所で、
何やら盛り上がっている様子。沢山の人とテント。

richmondparkbluebell1
何?何?と近付いてみると、
どうやら地元のいくつもの学校が出店してのチャリティ・イベントのようでした。

richmondparkbluebell2
手作りの食べ物のブースや、家庭の不用品・寄付品等の販売ブース、
それに子どものためのアトラクションがいっぱい。
食べ物では、色とりどりのカップケーキをとにかく沢山見掛けました。
イギリスの学校行事でお母さんたちが作るスイーツの定番なのかな?

・・・この場所もかなり興味深かったのですが、先に進まなくては!

駅前からバスにて20分弱、Richmond Park リッチモンド・パークに到着です。

richmondparkbluebell3
バス停から公園の出入り口まで、けっこう距離がありました。
既に公園の中かのような笑、気持ちの良い緑の道でしたが☆

richmondparkbluebell4
ようやく公園の出入り口の1つ、Ham Gateに着きました!
リッチモンド・パークはものすごく広い公園で、
園内を車用の道路も通っています。

看板の地図で道を念入りに確認して、お目当ての場所を目指しさらに歩きます。

richmondparkbluebell5
Isabella Plantation イザベラ・プランテーション。ついにやってきました☆
ほど良く手入れされた、美しい庭園のようです。

richmondparkbluebell6
まぁ綺麗♪と写真を撮ったのですが、
奥に進むと、こんなものではありませんでした!

richmondparkbluebell7
richmondparkbluebell8
richmondparkbluebell9
richmondparkbluebell10
richmondparkbluebell11
・・・目の覚めるような、鮮やかすぎるつつじ!!!

つつじに囲まれた小道を歩いていると、
自然と顔がほころんでしまいました^^
なんて乙女チックなロマンチックな癒しの時間♪

richmondparkbluebell12
こんな場所でピクニックなんて、贅沢!

そして、「Bluebell Walk」という名の付いた小道を発見。

richmondparkbluebell13
一歩入った瞬間、ふわっと甘ーい香りがしました。

恐らく一番の見頃は過ぎてしまっていたようですが、
それでも群生による青い絨毯の片鱗を垣間見ることが出来ました^^

richmondparkbluebell14
イングリッシュ・ブルーベルです。
(スパニッシュ・ブルーベルについては、こちらの記事で。)

イングリッシュ・ブルーベルは、色が濃くて、
控えめな見た目だけど香り高いのが特徴。
何度も思いっきり空気を吸って、甘い香りを楽しみました♪

リッチモンド・パークのイザベラ・プランテーション、
冬の終わりに訪れるのにとってもお勧めです!


さて。帰りのバス停までの道のりがまた一苦労です^^;

richmondparkbluebell15
リッチモンド・パークの大自然の中を、ひたすら歩きました。

家に着く頃には足が棒になっていました。
でも心地よい疲労感だから不思議☆
きっと大自然の栄養を吸収できたからですね^^


[2012/05/26 11:29 ] | ● ロンドン ちょっとお出掛け  | コメント(0) | トラックバック(1)
Chiswick House & Gardens ランチと散歩
Chiswick House & Gardens チズウィック・ハウス&ガーデンは、
English Heritage管理下の綺麗な建物と、その周りを囲む広ーいお庭です。

場所はなんと、
Chiswickカーブーツセール(記事はこちら)の会場の真横にあります。

というわけで、5月の第1日曜日にまずはカーブーツを覗いたあと、
Chiswick House & Gardensに行ってきました。

chiswickhouseandgarden1
広い園内を歩くには、地図での確認が必要。

chiswickhouseandgarden2
未だに寒い日の続くロンドン。
この日も時々小雨のぱらつく生憎の天気でしたが、
それでもお花が綺麗に咲いていました。

chiswickhouseandgarden3
池や木の向こう、真ん中に写っているのがChiswick Houseです。

本当はもっと近付けます。
中に入るにはお金がかかります。
なので、私は無料のガーデン散策のみを満喫しましたw

お昼時だったので、散策途中で腹ごしらえ。

chiswickhouseandgarden4
園内唯一の飲食施設であるカフェです。
モダンな建物で、併設のお手洗いもそれなりに綺麗だったし、素敵♪

chiswickhouseandgarden5
本日のシチューとパン、たしか5.5ポンド。
シチューにはラム肉がたっぷり入っていて、ちょっとスパイシーで、
温まりました^^

chiswickhouseandgarden6
セラミック・アーティストPaul Cumminsによる「Meadow Flowers」。

chiswickhouseandgarden7
5月27日までのイベントだそうです。

イベント終了の頃には、ロンドンはもっと暖かくなって、
本物のお花がもっともっと咲くようになっているのかしら??

ここのお庭は、遊歩道がとっても綺麗に整備されていて、
お散歩にぴったりの場所でした。

家が近くないとわざわざ行くほどでもないかな~とも思いますが、
Chiswickカーブーツに行くなら是非寄りたい場所です♪



↓Chiswick House and Gardens webサイト
http://www.chgt.org.uk/index.asp



[2012/05/07 17:33 ] | ● ロンドン ちょっとお出掛け  | コメント(0) | トラックバック(0)
ブルーベルみっけ!
最近のロンドンのお天気、
1日の中で晴れ・曇り・雨・ときどき雷まで体験できちゃって、
面白いですね♪
・・・なんてポジティブに捉えるのも苦しくなってきつつあります^^;
太陽が出ているとき以外は冬に逆戻りしたような寒さだし。。
早く暖かくなってー!

spanishbluebell1
こんな街路樹のお花が青空に映えるときもあれば、

spanishbluebell2
突然雹が降り出したときもあります。ひょうって

この不思議な天候の時季を終えると、春?初夏?を迎えるそうです。

そんなイギリスに春?初夏?を告げる野花があります。
薔薇と並んでイギリスを代表するお花の1種類と言ってもいいかもしれない。
名前はbluebell ブルーベル

先日Battersea Park内を歩いていたとき(記事はこちら)、
私は初めて実物を目にしました。

spanishbluebell3
まさしく青いベルのような花弁が連なっています。

spanishbluebell4
こじんまりとですが群生していました。

ただしこちら、イングリッシュ・ブルーベルではなく、
スパニッシュ・ブルーベルです><。
せっかくだから、イングリッシュ・ブルーベルの方も見てみたいなぁ~

bluebellには日陰に群生する性質があるそう。
なので、うっそうとした森の中に、
まるで青い絨毯のように咲き乱れる場所が英国にはいくつもあるそうです。
想像しただけで幻想的!

そんな場所を自然な森の中で自分で見付けられたら素敵ですが、
何せ大自然は本当に広大。
4月末~5月にかけて、毎年、「bluebell walk」等と名付けられたイベントが、
各所で催されているようです。

例えば・・・
●Osterley Park and House(4月29日・5月6日)
http://www.nationaltrust.org.uk/things-to-see-and-do/events/item266134/


ブルーベルが咲き出しているということは、
暖かい季節まであと少し、ということかしら?^^


[2012/04/23 22:42 ] | ● ロンドン ちょっとお出掛け  | コメント(2) | トラックバック(1)


| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。