スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ローラ・アシュレイの素敵な偶然
ファッションとホームファニシングのブランド、Laura Ashley ローラ・アシュレイ
Laura Ashleyはウェールズ出身のファッションデザイナーで、
ロンドンで始まったブランドです。

lauraashley1
こちらは、Harrodsのすぐ近くにあるKnights Bridgeの店舗。

サカ君と出会って間もない頃、
2人で日本のある街を歩いていて、
偶然通りかかったローラ・アシュレイの店舗に何気なく入ったことがあります。
「こんな雑貨がある家、憧れますよね~」なーんて会話していました。
その後付き合うことになり、結婚し、渡英して、
本場ロンドンの店舗で真剣にあの家具がどーのこーのと話すことになるとは・・・

人生、素敵な偶然があるものですね^^

スポンサーサイト
[2011/05/02 20:06 ] | ● ロンドン 英国ブランド  | コメント(0) | トラックバック(0)
Neal's Yard Remediesのリップクリーム
アロマセラピーの英国ブランドNeal's Yard Remedies ニールズ・ヤード・レメディーズ
日本でも人気があると、LBSパートナー仲間のお姉さまから教えて頂きました。

Neal'sYardRemedies1
Covent Gardenエリアにある「Neal's Yard」という場所で誕生したお店です。
今も本店は誕生の地にあり、イギリス各地に店舗が点在しています。

Neal'sYardRemedies2
お店に入った瞬間、自然いっぱいの良い香りに包まれます。
よく素敵な店員さんが試飲用の美容に良いお茶を渡してくださり、
体を中から潤しながら店内を物色。
天然基礎化粧品、薬用ハーブ、スパイス、アロマオイル・・・
幸せなひと時です☆

本店の近くには、ボディマッサージを施してくれる
Neal's Yard Therapy Rooms ニールズ・ヤード・セラピー・ルームや、
ヘルシーな料理を提供している
Neal's Yard Salada Bar ニールズ・ヤード・サラダ・バーもあるそうです。
ここで一日を過ごしたら、カラダの内も外も素敵女子に近付けそう^^

Neal'sYardRemedies3
・・・とはいえ私は倹約生活を好むため、リップクリームのみ愛用していますw
これだけでも、使うたびにほっこり幸せ♪

ちなみに、紫色は潤い重視タイプで、黄色はUV対策重視タイプ
冬の間活躍してくれていた紫色を使い切ってしまったので、黄色を2本購入。
そしたらミニチューブのクリームの試供品をくれました♪

香り・塗り心地ともに、紫色の方が良かったな~。
でもこれからの季節、紫外線は大敵ですからね!
黄色はクリームが柔らかすぎるので、塗り過ぎにご注意を。
塗るというよりポンポンたたくくらいでちょうど良いです☆

日本の友達へのお土産にも良さそうですね^^


*******************************

NealsYardRemedie8
後日、本店のあるNeal's Yardへ行ってきました!

NealsYardRemedie4
こちらが本店です☆

NealsYardRemedie5
Neal's Yard Deli ニールズ・ヤード・デリ

NealsYardRemedie6
Neal's Yard Salada Bar ニールズ・ヤード・サラダ・バー

NealsYardRemedie7
Neal's Yard Therapy Rooms ニールズ・ヤード・セラピー・ルーム

広場を囲むようにNeal's Yardのお店が並んでいる、
都会の中なのに自然いっぱいのとっても可愛らしい場所でした^^

[2011/04/28 14:25 ] | ● ロンドン 英国ブランド  | コメント(0) | トラックバック(1)
Emma Bridgewater エマ・ブリッジウォーター
テーブルウェア・雑貨の英国ブランドEmma Bridgewater エマ・ブリッジウォーター
手書きのような温かい柄が特徴です。
私はイギリスに来るまで知らなかったのですが、日本にもファンが多いようです。

EmmaBridgewater1
Marylebone High Streetにある店舗の前を先日通ったところ、
数日後に迫ったロイヤル・ウェディングをお祝いする、
こんな可愛らしいクロスが飾られていました。

お気に入りのマグカップで毎日紅茶を飲みたいな~とも思いつつ、
結局flatに備え付けのマグでやり過ごしている私です。
(だって期間限定生活後の引越しを思うと・・・)
イギリスの素敵なものって、けっこう割れ物が多いんですよね~><


↓イギリス内の店舗情報はこちら
UK Stockists at Emma Bridgewater

[2011/04/14 21:34 ] | ● ロンドン 英国ブランド  | コメント(0) | トラックバック(0)
UKブランド「Superdry極度乾燥(しなさい)」
ロンドン市内で、おっきく日本語のプリントされたTシャツを着ている女性を発見。
その文字が、「極度乾燥」

superdry1
そう、こんな感じ。 ・・・一体、何?!

調べてみると、「Superdry極度乾燥(しなさい)」というUK発の大真面目なブランド。
世界展開していて、名高いセレブも私服にしているとか。
気になりすぎて、ロンドンで唯一の路面店 @Covent Gardenへ行ってきました。

superdry2
お洒落で活気のある街Covent Garden、
色々なお店の集まったこのショッピングモールの中にそこはあるようです。

superdry3
見付けました。

superdry4
道路に面した方からの外観。

superdry5
店内はこんな雰囲気。
パッと見は、カジュアルで普通にファッショナブルな洋服たち。

superdry6
しかし、よーく見ると・・・

superdry7
出たー!「JAPAN」の文字まで!このロゴ、お洒落なの??

superdry8
店内のポスター。日本語だけ浮いてる気がする^^;

↓使われている日本語は、「極度乾燥(しなさい)」だけではありません。

superdry9
「OSAKA 会員証な」
superdry10
「信頼で」
superdry11
「極度の自動」
superdry12
「極度 石油」(ちなみに、油は"由"ではなく"申"になってる・・・)
superdry13
「優れた配分」
superdry14
「最もよい衣類」
superdry18
「堅い天候会社」
superdry15
・・・「堅天候会社」がバラバラになっていますね。
"社"にいたっては部首とつくりが分解されてしまっている><

ショッピングモールの内側から見ると、こんな感じ。
superdry16
1階・2階を使った、なかなか広い店内でした。

superdry19
意外と賑わっていましたw

superdry17
こちらの店舗のスケジュールはこんな感じです。

極度乾燥(しなさい)Superdryスーパードライ/Brad jacket/ベッカム/レザージャケット[brown]極度乾燥(しなさい)Superdryスーパードライ/Brad jacket/ベッカム/レザージャケット[brown]
()
Superdryスーパードライ~極度乾燥(しなさい)

商品詳細を見る

日本のアマゾンでこの商品が扱われているのを発見。ベッカム様!49,800円?!
私の行った店舗も、決してお安いお店ではありませんでした。
Tシャツ1枚5,000円くらい。

日本語がクールって思われるのは嬉しいけど、、、ちょっと複雑な気分^^;
ちなみに、ネット上でもなかなか話題になっていて、
「この変な日本語は確信犯!」という意見が多いようです。私もそう思う。
("確信犯"の意味がこれまた間違っていますねwニホンゴムズカシィネ)
真相が気になりますw

ブランド情報はこちら→ Superdry極度乾燥(しなさい) HP


[2011/02/01 16:43 ] | ● ロンドン 英国ブランド  | コメント(9) | トラックバック(0)
MARY QUANT LONDON SHOP マリクワ@ロンドン
日本の女性に人気のあるMARY QUANTマリクワ。イギリス発のブランドです。
そのLondon Shopに行ってきました。(友人Mのリクエストに応えてw)

maryquant1
Sloane Square駅を出てKing's Roadを少し進むと、
左手にDuke of York Squareの入口があります。入ってみると・・・

maryquant2
そこはコンパクトだけどきれいなショッピングモール。
ちょっと日本のアウトレットのような雰囲気。

maryquant3
マリクワ発見!

maryquant4
可愛い日本と同じくコスメと洋服が扱われています。

店員さんに「日本では買えないロンドンの限定品はないか」と尋ねました。
答えは、「全部日本でも買える」とのこと(!)。
創業者は確かに英国人のMARY QUANTさんですが、
現在の運営元はマリークヮント コスメチックス ジャパンという日本の会社。
どうりでMade in Chinaに混じってMade in Japanがちらほらあるわけだ笑。。
ここLondon Shopが、ヨーロッパ中で唯一の店舗だそうです。

この日は日本人の店員さんはいませんでしたが、
事前予約をすれば日本語でのメイクカウンセリングをしてくれるようです。
限定品はないけれど日本より若干安く手に入るものはあるように感じました。
ちなみにこの冬は、1月初旬からセールが始まるそうです。
お好きな方はぜひw

maryquant5
光と丸っこいボンボンのクリスマスツリー

Duke of York Square、
女性の好きそうなおしゃれな雰囲気の飲食店がいくつかありました。
暖かくなったらテラス席でランチしたいな♪
[2010/11/14 11:21 ] | ● ロンドン 英国ブランド  | コメント(0) | トラックバック(0)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。