スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
アムステルダム郊外 - オランダ旅行その2
Holland オランダ旅行のハイライトです。

今回は、Amsterdam アムステルダムの郊外について。
こちらの方が、私たちのイメージするオランダらしいオランダかもしれません。

【チューリップ】
チューリップの時期にだけ開園する、Keukenhof キューケンホフ公園へ。

aroundamsterdam1
エントランス前には、首を傾げているチューリップ。。
そう、まだ時期が早かった上に、雨という悪天候だったのです><

このちょっと残念な兆候は、到着前からありました。

aroundamsterdam2
公園に近付くにつれ、バスの車窓には広大な畑。
カラフルなチューリップの絨毯・・・とまではまだなっていません。
「想像してごらん、太陽と青空のもと地平線まで続くチューリップ畑を」
な~んてピースのネタ風に自分に言い聞かせつつ、想像力で補いましたw

気を取り直して、園内へ。

aroundamsterdam3
うーーーーん。あともう一息!

aroundamsterdam4
ビニールハウスの中は、見頃を迎えていました♪
雨にも降られないし、快適に思う存分写真撮影。
見たことないような色や形の珍しいチューリップもありました

キューケンホフ公園内には、チューリップの他にも、

aroundamsterdam5
こんな可愛いベンチや、

aroundamsterdam6
「とっとり花回廊」w、

aroundamsterdam7
バレエを見ているかのような本物の白鳥の湖に、
風車、オランダのサッカー代表やロイヤルファミリーの展示等も。

aroundamsterdam8
帰り道の水路とチューリップ畑。「想像してごらん」♪


【チーズ】
チーズで有名な町Alkmaar アルクマールチーズ市

aroundamsterdam9
会場は、教会前の広場です。
周囲には、観光客向けのチーズや伝統工芸品の出店もずらっと並んでいて、
見学しているだけで楽しい^^
チーズの味には数十もの種類があり、どんどん試食させてくれます。

aroundamsterdam10
たまたま、結婚式を挙げたファミリーが登場し、市の中へ。
記念撮影だけかと思いきや、

aroundamsterdam11
なんと旦那様がチーズ運びに挑戦!
その場に居た人みんなで「頑張れー!」と応援☆
この日大きな塊のチーズを持たせてもらう機会があったのですが、
チーズってすっごく重たいんです。
旦那様、顔を真っ赤にしてよろめきながら完走されました。


【風車】
Zaanse Schans' ザーンセ・スカンス風車村へ。

aroundamsterdam12
18世紀に建造された風車や伝統的な家屋が保存されている村です。
風車の内側も見学することが出来ます。

aroundamsterdam13
右側の地面の方が、左側の水面より低いです。
大雨が降ったら大変な被害が出てしまうのではないでしょうか。
このことは教科書で習ったことがあるしテレビ等でも目にしているけれど、
やはり実際にその場所に来て自分の目で見るインパクトって全然違います。

ちなみに、風車村のお土産物屋さんで売られているヨーグルトアイスが、
とーっても美味しくてオススメです♪また食べたいくらい~^^


上記のAmsterdam郊外への旅はいずれも、
JTB UKさんのパッケージツアーに組み込まれていたバスツアーです。
英語ガイドの現地の会社が行っているツアーですが、
朝はホテルまでお迎えに来てくれたりと楽でとても良かったです。



*******************************
チューリップを見るオランダ3日間
詳細→ JTB UK


アムステルダム市内(記事はこちら
アムステルダム郊外(本記事)


スポンサーサイト
[2011/05/06 21:10 ] |    オランダ | コメント(0) | トラックバック(0)
アムステルダム - オランダ旅行その1
Holland オランダ旅行のハイライトです。

今回は、Amsterdam アムステルダム市内について。

amsterdam1
可愛らしい建物と、街中に張り巡らされた運河、そこに架かる橋。
どこをお散歩していても、写真に収めたくなるような可愛らしい景色ばかり。

amsterdam2
Anne Frankhuis アンネ・フランクの家
中は、アンネが暮らした建物をそのまま利用したミュージアムとなっています。
無料の日本語のリーフレットも用意されています。
あまりにも理不尽な理由で、
真っ暗な隠れ家で息を潜めて生活しなくてはならなかった住人たちを思うと、
本当に辛くなりました。どうして、どうして・・・
建物を出たあと、サカ君としばらく議論になりました。

amsterdam3
アンネ・フランクの家の目と鼻の先にある、西教会。
この辺り一帯は、ヨルダン地区です。

amsterdam4
こちらはミュージアムエリアの見所の代表格、Rijksmuseum 国立ミュージアム
(が、私たちは入館せず^^;)
ところで、この人の集まっているオブジェの文字は、I amsterdam。
なかなか洒落ていますね☆お土産物のロゴでもよく見かけました。

amsterdam5
アムステルダムはダイヤモンドでも有名で、
市内にいくつかある工場で研磨の課程等を見学出来ます。
私が立ち寄ったのは、ミュージアムエリアにある
The Amsterdam Diamond Museum ダイヤモンド・ミュージアム

amsterdam6
世界的な交響楽団、Concertgebouw コンセルトヘボウ

他にも、お散歩しながら街並みを楽しみつつ、
Museum Het Rembrandthuis レンブラントの家
Koninklijk Paleis ダム広場の王宮等、主要な観光名所を巡りました。

散策の途中、しばしば目にし、注目せずにはいられなかったのが・・・

amsterdam8
Coffee Shop(という名前の・・・><)。
お土産物のモチーフにもされているし、もはやアムステルダム名物の1つでしょう。

ところで、チーズ以外でオランダ料理って何が思いつきますか??
各国のものが取り入れられているのがオランダの良いところ。
でも、自国の料理だってもちろんあるんです・・・

amsterdam7
探して探して、ライツェ広場近辺でようやく見付けたオランダ料理のお店。
分かりやすく書いて頂いてありがとうございます(笑)。
Uitsmijter アイツマイターZuurkool ズールコールを食事に、
デザートにPankake パンケーキを食べました。
とっても美味しかったけど、
ホテルマンに紹介してもらったインドネシア料理の方がより美味しかったかも(笑)
旧宗主国のインドネシアの料理も、オランダを代表する料理の1つなのです。

amsterdam9
オランダ料理とは関係ないのですが、
ハンバーガーの自動販売機を何度も見掛けました。面白いですよね?!

アムステルダムでは、De Markt 市も人気です。

amsterdam10
Waterlooplein ワーテルロー広場の、ノミの市。

amsterdam11
Singel シンゲルの、花市。


・・・こんな感じで、見所いっぱいのアムステルダム。
徒歩とトラムでどこにでも行けてしまうコンパクトさが旅行者には嬉しいです。
個人旅行なら、電子型の乗り放題チケット
「Wegwerp OV-Chipkaart」の購入を断然オススメします!
例えば3日券なら、3日間何度でも市内交通機関を乗り降り出来ます。

amsterdam12
トラムさん、大変お世話になりましたー!

アムステルダム郊外については、次回の記事で^^


*******************************
チューリップを見るオランダ3日間
詳細→ JTB UK

アムステルダム市内(本記事)
アムステルダム郊外(記事はこちら



[2011/05/05 22:00 ] |    オランダ | コメント(0) | トラックバック(0)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。