スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ドーバーへ日帰り旅行♪
ドーバーといえば、「ドーバー海峡横断部」!w
ウリナリの大人気コーナーでしたね~ 小学生の頃、夢中で観たものです。

Dover ドーバーは、イギリスの南海岸沿いにある港町です。
ロンドンからは、National RailのHigh Speedで約1時間、Standardで約2時間
運賃は日にちや時間帯によってまちまちですが、
私が行ったとある平日はStandardの1日往復券で約28ポンドでした。
チケットは指定席ではなく駅の券売機で乗車前に簡単に購入できるので、
「よし!今から行っちゃおう!」って感じで飛び乗れちゃいます♪
ちなみに、Charing Cross駅、St.Pancras駅、Victoria駅等から出ています。
詳しくは以下をご参照ください^^

↓National Railの列車検索や乗り換え案内はこちら
National Rail Enquiries
↓National Railの路線図はこちら
National Rail Map


さてさて。それでは、出発進行ー!

dovershorttrip1
30分もしないうちに、車窓にはのどかな風景が広がります。
羊・馬・牛・キツネ?・・・放牧されている動物や野生の動物探しが楽しいです^^

dovershorttrip2
ドーバー到着間近、左手には南海岸名物のwhite cliffs ホワイトクリフ
チョークと同じ成分なのだそう。緑に混じって真っ白の山肌。
セブンシスターズ程ではないようですが、ドーバーのそれも有名です。

dovershorttrip3
そして右手には、海!イギリスの陸上から初めて海を見ました。

dovershorttrip4
Dover Priory駅に到着です。

駅前の案内看板を見て、歩いてドーバー城を目指すことにしました。

dovershorttrip5
小高い山の上にお城が見えています。・・・近いようでけっこう遠い?^^;

あっという間に市街地を抜け、公園を横目に、住宅地の中へ。
そこもすぐに抜けて、坂道をてくてくと上っていきます。

dovershorttrip6
途中見付けた、Gate House。当時のお城の門をそのままに、
門番のいたスペースが現在は住居となっているようです。
そして今は売りに出ているようでした。どなたか、いかがですか?w

dovershorttrip7
駅から徒歩約25分、Dover Castle ドーバー城に到着です!
山の上にちらっと見えていますね

入場料は、大人1人16ポンド。なかなか高いけれど・・・
ドーバーを愉しむには外せない場所じゃないかと思います。
それに、これまでに行った英国のどこのお城にも無かった面白さがありました!
ご紹介は後ほど^^

dovershorttrip8
自然いっぱいの中にそびえ立つ、現在はとってものどかなお城です。

頑張って上ってきただけあって、お城の敷地内からは・・・

dovershorttrip9
ドーバー海峡を見渡せます!
この日は晴れていたものの靄が掛かってしまっていますが、
天気によっては対岸のフランスまで見えるそうです。見たかった~っ

dovershorttrip10
振り向けば、兵舎だった建物と大砲。
ドーバーは現在ののどかな雰囲気からは程遠く、遠い昔にはフランスから、
第二次大戦中にはフランスを攻略したヒトラー軍から、攻撃を受けた場所です。
お城であり、且つ要塞でもあるここは、血生臭い歴史を伝えていく場所なのです。

dovershorttrip11
いよいよお城のメインの建物、Great Tower グレート・タワーへ。

まずは階段をせっせと上って、タワーのてっぺんへ。

dovershorttrip12
・・・靄がさっきよりもひどくなっているー!><
可愛らしい城下の町並みを期待していたのですが。。
晴れていたら、

dovershorttrip21
こんなまるでジブリのような世界が拡がっているものと思われます。
(この写真は、帰りの車窓からドーバーの恐らく隣町を撮影したものですがw)

dovershorttrip13
反対側には大自然も見えて、靄があっても清々しかったです☆

お城の中はというと、

dovershorttrip14
仕えている者たちの部屋では、
こんなコスプレした人による体験コーナーがあったり、

dovershorttrip15
宴の部屋?では、王によるギャグ満載・観客巻き込み型のスピーチがあったりと、
インタラクティブな工夫が沢山凝らされていました。

dovershorttrip16
それにしても、調度品の雰囲気が英国のそれのイメージとは違うような?
ご存知の方がいらっしゃったら教えて頂きたい><

dovershorttrip17
さてさて、他の城とは違う興味深いところというのが、
このThe Underground Hospital 地底病院です。

dovershorttrip18
この入口から地下へ降りると、
そこには薄暗い迷路のようなトンネルが張り巡らされていました。

第二次大戦時、お城の敷地内のトンネルは防空壕の役割を果たしたそうです。
その中でもここは、傷ついた兵士を治療するための病院だったそう。
中は、手術室やトイレ、寝床や食事の場等が再現されていました。
途中で電球がちかちかしたりと、臨場感たっぷりです><

他にも、第二次大戦時のドーバーの解説ツアーや教会、灯台、
それにカフェやお土産物屋さん等、見所が沢山ありました。

dovershorttrip19
山を下り、ドーバーの賑わっている通りを駆け足で見て、駅へ。

dovershorttrip20
そうそう、公園や街中にいる鳥が、ハトではなく水鳥でした。
港町らしいですね♪

というわけで、気まぐれなドーバー小旅行に大満足^^
イギリスのロンドン以外への旅、はまってしまいそうです☆

スポンサーサイト
[2011/09/06 14:55 ] |    Dover | コメント(0) | トラックバック(0)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。