スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
シャーロック・ホームズ ミュージアム
The Sherlock Holmes Museumシャーロック・ホームズ ミュージアムへ☆

holmesmuseum1
最寄りBaker Street駅のホーム。ホームズ発見!

holmesmuseum2
そして駅を出るとホームズの像。

holmesmuseum3
シャーロック・ホームズ ミュージアムの入口。こじんまりしています。

holmesmuseum4
Baker Street221B番地は著者のコナン・ドイルがホームズの家の住所とした場所。

holmesmuseum5
1階のお土産屋さんの奥でチケットを購入し(大人1人6ポンド)、2階へ。
するとホームズとワトソンが共有していた書斎と、
雰囲気のあるおじさま(ご本人曰くワトソンさんw)が迎えてくれます。
ホームズになった気分でワトソンさんと一緒に写真撮影可w

寝室やお手洗い等各階の各部屋がホームズのお話に出てくる小物で装飾され、
蝋人形の登場人物たちが住んでいました。

holmesmuseum6
見上げるとこんな人たちも。蝋人形ちょっとコワイ

holmesmuseum7
1階のお土産屋さんにはホームズグッズが所狭しと並んでいます。
帽子やパイプや杖のホームズなりきりグッズで遊ぶ子ども(大人も?)多数w

holmesmuseum8
階段に並ぶホームズベアたちのたわわな様子が可愛くて思わず♪

私はホームズの図書を読んだのが昔過ぎて、
小道具まではぴんと来なかったのが残念でした><
もう一度読み返してみようかなぁと思います。
スポンサーサイト
関連記事
[2010/10/31 18:14 ] | ● ロンドン 観光名所  | コメント(0) | トラックバック(0)
鎮座するハト
ロンドンは、街中でも公園でも、そこら中にハトがいます。

dove1
左:カラスとの合いの子のような黒いハト
中:いわゆる普通のハト
右:地面の窪みに埋め込まれてしまったようなハト

dove2
個人的にこの窪みにはまってしまって全く動かないハトが気に入りました。

ハトの様子、日本と同じようで何かが違う・・・
気付きました。多くのハトが地面に座っているのです。
日本のハトって地面にいるときは基本足で立っていませんか??
イギリスのハトが地面にどっしりと座っている姿は堂々たる風格。
鎮座

くだらない記事ですみません。
でも、個人的に鎮座するハトを見付けると嬉しくなっちゃうんです。
こういう小さな楽しみがあるか否かでロンドン生活の良し悪しもかなり左右されるかとw
関連記事
[2010/10/30 20:33 ] | ● ロンドン 雑記  | コメント(0) | トラックバック(0)
食と可愛らしさと♪Covent Gardenのマーケット
Covent GardenにはThe Market Buildingという建物があり、
その中や周りで複数のマーケットが開催されています。

私が行った日は、次の3つのマーケットが開催されていました。
The Real Food Market returns to Thursdays
Apple Market
Jubilee Market

coventgardenpumpkin1
The Real Food Market returns to Thursdaysの様子。
雰囲気がお洒落だし、美味しそうな匂いが色んなお店から漂ってくるし、
食べ物の見た目もどれも魅力的で、ランチに何を食べるか究極の選択!

coventgardenpumpkin2
1つはこちらのお店のトリュフのリゾットに。だってお兄さんがイケメン!笑
味見もさせてくれました。マーケットの良さですね。

coventgardenpumpkin3
じゃーん!リゾットの中にもトリュフが入っていて十分良い香りなのに、
さらに目の前でトリュフを削ってかけてくれました。
お試しサイズで2.5ポンド。

coventgardenpumpkin4
そしてもう1つはこちら、パンプキンスープハロウィン♪パン付で2.5ポンド。

coventgardenpumpkin5
・・・これが失敗><。。
「かぼちゃ」と「パンプキン」って似て非なるものなんですね。
このスープ(パンプキン)は甘くなくてコクが無くてなめらかさも無くて
塩味で食感がしゃきしゃきと繊維っぽくてびっくりしちゃいました
かぼちゃのスープが恋しい。。かぼちゃの煮物が食べたい。。。

coventgardenpumpkin7
Apple Marketの入口の様子。
クリスマスカードや雑貨やアクセサリー等、可愛らしいお店がいっぱい!
天井から吊るされた赤い球体はクリスマスのオーナメント?
それともりんご??("Apple" Marketだけに

coventgardenpumpkin6
Jubilee Marketのとあるハンドメイドのお店にて。
これは・・・w

また行きたい場所の1つとなりました。
関連記事
[2010/10/29 20:52 ] | ● ロンドン マーケット・フェア  | コメント(0) | トラックバック(0)
A Very Mad Hatter’s Afternoon Tea @Sanderson Hotel
ロンドンにあるSanderson Hotelにて、
A Very Mad Hatter’s Afternoon Tea」というアフタヌーンティをしてきました
(こちらで紹介されています→)http://blog.splendia.com/2010/03/30/a-very-mad-hatter%E2%80%99s-afternoon-tea-at-the-sanderson-hotel-london/

alice's afternoon tea1
25ポンドでお腹いっぱい&4時間以上居座っちゃいました笑w

alice's afternoon tea2
屋内ではなく半分屋外のようなテラス席を選択。
植物が沢山あって、アリスのティーパーティにぴったり

alice's afternoon tea3
運ばれてきました~!
紅茶とカラフルなサンドウィッチに、スコーン・ケーキ・タルト等のスイーツ

alice's afternoon tea4
時計のタルト。「Who stole the tarts?」の章に因んでいるのかな☆
日本語訳では「誰がパイを盗んだか」と訳していることが多い気がしますが、
本当はタルトなのですw

alice's afternoon tea5
一番下のお皿にはタルトの他に「Eat me」や「Drink me」のスイーツが!
「Drink me」の飲み物はバナナシェイクで、コップもチョコレートで食べられました。
大きくなったり小さくなったり首が伸びたりしないかな★

alice's afternoon tea7
時代を越えて記念撮影!

ところで、あまりにも満腹になってしまったので、
店員さんに持ち帰りのお願いをしました。
するとなんとアルミホイルに包んだのみ(!!しかも一重><)で渡されました。
ホテルでもか~~さすがロンドン。日本じゃありえないですよね。

で、その場で恐る恐る包みを開けてみると・・・

alice's afternoon tea7
よれよれの「Eat me」。これでも精一杯修復済み。

家に帰って開けたときに悲しくなるのはイヤなので、
その場で頑張って全部食べてしまいました。

ともあれ!
とっっっても素敵なアフタヌーンティでした
関連記事
[2010/10/28 22:53 ] | ● 不思議の国のアリス  | コメント(0) | トラックバック(0)
小さなチェス屋さん
Baker Street沿いに、小さなチェス屋さんを見付けました。

chess1
chessチェス=西洋将棋。

chess2
チェスをはじめ様々なボードゲームがずらり。
奥の方には囲碁も見えますね☆

chess3
チェス盤付きテーブル。お値段に、わお!でもかっこいい。

鏡の国のアリスにも登場するチェス。
残念ながら私はやったことが無くルールも分かりません。
チェスはゲームであると同時に「スポーツ」「芸術」「科学」でもあるそうです。
奥が深そう。
難しそうだけど、やってみたいな。出来るかな~
関連記事
[2010/10/27 20:19 ] | ● 不思議の国のアリス  | コメント(0) | トラックバック(0)


| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。