スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
雪の降る日は温かい紅茶を
今日はこの話題を書かずにはいられません!


novembersnow1
IIELに向かう途中の坂道。(雪のせいかバスが全然来ないため頑張って歩く=3)

novembersnow2
学校到着!傘をさしていても洋服は雪まみれ。手はかじかむ。
それでもカメラを向けずにはいられない銀世界!

novembersnow3
別の角度からもw

11月にこんなに雪が降るのは、ロンドンでは異例のことだそう。
雪の景色は綺麗で好きだけれど、異常気象だと思うととても心配です・・・

novembersnow4
お昼に入ったお店では、暖炉の前の席に案内してくれました。粋な計らい。
本物の火、あったかかった~

とはいえ、家に帰る間にまた冷える。。。
「紅茶を飲んでほっと温まりたい・・・」と思いを馳せる雪の帰路。
帰宅後すぐにお湯を沸かしてTWININGS(トワイニング)を淹れました。

↓のようなパッケージの紅茶で、今日のフレーバーはgreen tea with ginger(緑茶 with 生姜)
・・・紅茶じゃなくて緑茶じゃんそういえば(!!)笑。
日本人からするとかなり邪道な緑茶ではありますが、
生姜がぴりっと効いていて身体が温まる感じがするので気に入っています。
日本人の友人のお家で頂いて以来、生姜入りのものにはまっています。

英国直輸入トワイニング紅茶アールグレイ英国直輸入トワイニング紅茶アールグレイ
()
トワイニング

商品詳細を見る


私は紅茶初心者なので、トワイニングのティーパック、十分美味しく頂けます。
ロンドンのスーパーには紅茶のティーパックがとっても沢山売られていて、
いつも選ぶのが楽しみです。(気付けば家に5種類ほどストックがありますw)
online shopのページでも色んなフレーバーをチェック出来ます。
TWININGS(トワイニング) HP
勿論他にも色んなメーカーがありますw

ちなみに、↑のような1パックで1~3ポンド(150~450円)くらいです。
アマゾンで日本でトワイニングを買うと、大抵1000円は超えてしまうようです。
ロンドンの皆さん、買うなら今ですよー!
スポンサーサイト
関連記事
[2010/11/30 18:05 ] | ● ロンドン その他 食  | コメント(2) | トラックバック(0)
イギリス英語とアメリカ英語
イギリス英語では、I have a pen.をI've got a pen.と言ったり、
Do you have a pen?をHave you got a pen?と言ったり、
I have to go there.をI've got to go there.と言うことがあります。
私は図書館で借りたイギリスの小説を読んでいるときに気付き、
ここ現在完了にしなくてイイのでは?「have got to~」なんて用法あったっけ?
こんな頻繁に出てくるものがまさか日本の英語教育で抜け落ちているのか?!
と困惑しすぐに調べて理解しました。haveをhave gotと言っているだけです。
日本の学校で教える英語はアメリカ英語ですからね。

綴りの違いでは、以下のようなものが有名ですよね。
英:colour/centre/recognise/favourite
米:color /center/recognize/favorite

chipsとfrench fries(フライドポテト)とか、grand floorとfirst floor(1階)とか、
単語の違いは山ほどあるようです。
先日も、お店でtake outにさせてくださいとお願いすると、
「何?take awayのことかい?」というように店員さんに訂正されました。
英:take away
米:take out
なのです。知らなかった~。
そうそう、サンタさんも!
英:Father Christmas
米:Santa Claus

あと、イギリス人はよく「Lovely!」と言います。
「ステキ!」みたいな褒めるときや、
「良い案ね!」みたいな賛成の気持ちを表すとき等、
色々な場面で用いられています。私好きです、この表現。

発音の違いを言い出したら、もうきりがないですね~。

たとえ理解はしてもらえても英米それぞれがプライドを持っているため、
相手に合った英語を使う方がベターですよね。
今までアメリカ英語を学んできた私はイギリス生活では少し注意が必要です。

Shopaholic AbroadShopaholic Abroad
(2001/09/03)
Sophie Kinsella

商品詳細を見る

Shopaholic Ties the KnotShopaholic Ties the Knot
(2002/07/01)
Sophie Kinsella

商品詳細を見る

以前にもブログに書いた「Shopaholic」シリーズ(9月11日ブログ参照)、
2巻も3巻も読み終えました。
2巻以降はイギリスとアメリカ両方を舞台にしているため、
英国人目線でのそれぞれの文化や英語の違いにちょこっと触れられます☆

ちなみに、当然IIELの授業内では基本的にイギリス英語です。
(強制ではありませんが)
関連記事
[2010/11/29 16:23 ] | ● 児童英語教師養成課程@London | コメント(4) | トラックバック(1)
アリスのアトラクション @Winter Wonderland
期間限定のアミューズメントパークウィンターワンダーランド@ハイドパーク
不思議の国のアリスのアトラクション「Mad Hatter's Tea Party」を発見!

alice@winterwonderland1
Alice in WonderlandとWinter Wonderland、ちょっと似てるw

alice@winterwonderland2
チェシャ猫も一緒に
ディズニーでお馴染みのティーカップと同じタイプの乗り物ですね。

alice@winterwonderland3
全体像はこんな感じです。ティーパーティのテーブルの上みたい!

まさかここでアリスに出会えるとは★



*******************************


後日、暗くなってから立ち寄りました。

WinterWonderlandnight4
夜はこんな感じです★
関連記事
[2010/11/28 14:11 ] | ● 不思議の国のアリス  | コメント(0) | トラックバック(0)
ロンドンにアミューズメントパーク出現★Winter Wonderland
ロンドンって、
ディズニーランドとか東京ドームシティ的なアミューズメント施設がない。
と思っていたら、Winter Wonderland @Hyde Parkがあるじゃないですか!

毎年クリスマス前後限定でハイドパークに出現するアミューズメントパーク。
噂には聞いていたけれど、移動遊園地と同じようなものかと思っていました。
行ってみたら、もっともっとすごかった!

2010WinterWonderland1
tubeの最寄りHyde Park Corner駅側にある入口から。わくわく♪

2010WinterWonderland2
子どもの笑顔がステキ!入ってすぐ右側にはストーブの置かれた小屋があります。
あまりにも寒くて3回くらい駆け込み暖をとりましたw

2010WinterWonderland3
クリスマス雑貨とフードのストール(お店)がずらっと。

2010WinterWonderland4
美味しそう☆
ランチ代わりにカスタードクリームにメレンゲの浮かんだスイーツを選択♪

2010WinterWonderland5
・・・ちょっと失敗^^;
とっても美味しかったけど、ひんやり冷たい食べ物でした
というわけでもう一度ストーブの小屋に戻る笑。

ストールの間を抜けてもっと奥に進むと、

2010WinterWonderland6
アトラクションのゾーン!想像以上の乗り物の数にびっくり。
例えばこの写真は巨大高速滑り台と、奥には観覧車。

2010WinterWonderland7
お化け屋敷。ゴンドラに乗って楽しむタイプです。

2010WinterWonderland8
ロンドンでお馴染みの赤い二階建てバスが回ってる!
日本のバスを回してもどうしてもなかなか絵にならないですよね^^;
それはそれで一部ですごい話題になりそうだけどw

2010WinterWonderland9
スケートリンク!
冬になってロンドンの至る所に登場していますが、ここは最大規模らしいです。
なんで人がいないのかな?整備中かな??

2010WinterWonderland10
サンタさんやっぱり本物に見える!

あとサーカス小屋もありました。

平日のお昼頃行ったのでとても空いていてラッキーでした。
暗くなるとライトアップされてまた雰囲気が違ってステキらしいので、
今度は夜に行ってみたいなぁ~

詳しくはこちら→ Winter Wonderland HP


*******************************

後日、夜にも立ち寄ることができました☆

WinterWonderlandnight1
やっぱり素敵!!わくわく楽しくなっちゃうようなライトアップでした。

WinterWonderlandnight2
食べ物もリベンジ!前回迷って買うのをやめたクレープ。
ロンドンのクレープって大抵この形でお皿に載っています。皮はややパリパリめ。
フォークは?と聞いたら「そのままかぶりつけばイイんだよ!」と言われました^^;
渋っていたら、フォークくれました。あるんじゃんw

WinterWonderlandnight3
昼間も夜も、どちらも楽しい♪
関連記事
[2010/11/27 17:02 ] | ● ロンドン クリスマス  | コメント(0) | トラックバック(0)
安い洋服を買うならココ!PRIMARK
寒い!寒い!寒い!!!><。最近のロンドンの最低気温はマイナス4度。
まだ11月です。先が思いやられます・・・

明け方、寒くて目が覚めてしまいました。
「もこもこのパジャマを手に入れなくてはでもお金あんまり費やしたくない。」

というわけで、初めてPRIMARKプライマークで買い物をしました。

primark1
写真左隅の座っている人たちは、買い物袋を開けて戦利品を見つつ談笑中。
日本の初売りの光景みたい。でもこれが毎日なんです、ここのお店。

とにかく、安い!そして人がぎゅうぎゅうの大混雑。
商品もぎゅうぎゅうのめちゃくちゃ。時々掘り出し物がある。安いから許せちゃう。
そんな感じの大型量販店です。

primark2
右奥がフィッティングルームの入口。試着待ちの大行列。
売り場の鏡の前で、堂々と試着し始めちゃう人も多数^^;

目当ての品の売り場を見つけるのに一苦労。
なんとか辿り着き、誰が買うんだ?!という感じの商品を押しのけて、
費用対効果的には満足のいくレベルのものを買うことが出来ました

primark3
街中でよく見掛けるショップバック。
ちなみに午後4時過ぎでこの暗さです。。

primark4
じゃーーーーーーん
パジャマ6ポンド×2着、ルームソックス2足セット2ポンドで、合計14ポンド。
約2000円!
右側のパジャマはもはやラッピングの帯が無くなっていました笑 が、満足^^
ちなみに、ユニクロも覗いたところ、もこもこパジャマ1着約25ポンドでした。

お店のwebサイトはこちらです→ PRIMARK HP
上手く活用したいお店の1つです
関連記事
[2010/11/26 18:52 ] | ● ロンドン 生活お役立ち?情報  | コメント(4) | トラックバック(0)


| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。