スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
プレート付き誕生日ケーキ(ホール型)
とある私の誕生日。

birthdaycake1
デコレーションケーキのディスプレイが気になっていたこちらのお店で、
サカ君が誕生日ケーキをプレゼントしてくれました^^

お店の名前はCaffe Concento カフェ・コンチェルト
私が行った店舗は、Piccadilly Circus駅に程近いRegent Street沿いの店舗です。

birthdaycake2
華やかで美味しそうなスイーツがずらずら。イートインも良さそう!
"Concento"というだけあって、生演奏付きの店舗もあるようです。

birthdaycake3
ホールケーキの種類も豊富!
どれにしようかな~~~ 迷うーっ><

birthdaycake4
ケーキと散々にらめっこした末、
チョコレートでできたバラの大輪が豪華な、こちらにしました。
やっぱりHappy Birthdayのプレートが嬉しい!

味はとっても甘いです。でも、とっても美味しかった
ありがとうサカ君^^


↓お店の詳細はこちら
Caffe Concento web-site
バースデーケーキやウェディングケーキ等たーくさんの見本画像があって、
見ているだけでも楽しいサイトです♪

スポンサーサイト
関連記事
[2011/01/31 21:08 ] | ● ロンドン カフェ・レストラン  | コメント(0) | トラックバック(1)
Mr Muscle の開け方
flatのキッチンもバスルームも、排水溝の目がとっても粗い。英国では、
「詰まったら薬品で流してしまえ!」という発想なのだと聞いたことがあります。

私は薬品を頻繁には使いたくなくて、
日本から持ってきた使い捨ての排水溝用ネットを暫く使っていました。
mrmuscle5
100円ショップ(もちろん日本の)に各種ありますw

でも、イギリスにいて使い捨ての勿体無さも感じるようになりました。
ちょっと不便でも良いものを長く大切に使う、というお国柄、素敵ですよね。
そこで、一時帰国時に使い捨てではない排水溝用ネットを購入し持ってきました。
mrmuscle6
こちらも100円ショップ。百均ってホントすごい!

これら試行錯誤のうちに半年が経ち、
わが家の排水溝もいよいよ流れる勢いがイマイチに。

そこで登場したのが・・・

mrmuscle1
Mr Muscle ミスター・マッスル!!

排水溝の詰まりにはコレよ!と、在英8年のお友達に教えてもらったものです。
知ってからは、スーパーでも薬局でもよく見掛けます。

mrmuscle2
珍しく開ける手順の表記あり。ふむふむ。

・・・しかーし、指示通りに時計と逆回りにいくら回しても、
カラカラという音ばかりで一向に開く気配がありません。

ここで、同じくパートナーのお友達に相談。
キャップをはさみで切ったら開いたよ!」とのこと。なるほど!!

mrmuscle3
開きました
(正式な開け方ってあるのかな?!ご存知の方ぜひ教えてください^^

mrmuscle4
青いキャップの下には白いふた。
これも、はさみを駆使して開けましたw

はさみを入れてしまったら保存に困ると思いきや、
Mr Muscleは使いきりタイプなのです。
(とはいえ排水溝1箇所には多過ぎる気がして、2箇所に分けて注ぎました。)

1時間近く待って、お湯を大量に流して、完了。

現在、2箇所とも流れる勢い抜群です
今後は、使い捨てではない排水溝用ネット&マッスル君の併用に決定☆

関連記事
[2011/01/30 18:56 ] | ● ロンドン 家・家具・家電  | コメント(6) | トラックバック(2)
ミュージカル・オペラ座の怪人
世界的に有名な作品「オペラ座の怪人」。
そしてミュージカルも有名なエンターテインメントの1つであるロンドン

phantomoftheopera1
ロンドンに来て間もない頃、Piccadilly Circusを散策していた折に、
Thae Phantom of the Opera オペラ座の怪人のミュージカルシアターを見付けました。

phantomoftheopera2
一歩中に入ると、途端に重厚感のある雰囲気。
窓口でその日の夜の上演について聞いてみると、
良い席が空いていたため、その場でチケットを購入。
とくに厳しいドレスコードはなさそうなので、
普段着のまま街をぶらぶらして開場時間を待ちました。

phantomoftheopera3
伝統を感じさせるシアター内。

phantomoftheopera4
ミュージカルが始まると、この舞台がもっととても広い空間に感じられました。
音楽も演出も素晴らしかったです。
ただ、セリフをほとんど理解出来なかったのが残念でした。
ミュージカル独特の言い回しとはいえ、今ならもう少し理解出来るかな??

色々なところで紹介されていますが、チケットは様々な購入方法があります。
当日買うなら、今だったらディスカウントのものを探すだろうな~

関連記事
[2011/01/29 21:31 ] | ● ロンドン 観光名所  | コメント(0) | トラックバック(0)
文房具を買うならRyman
サカ君が学生で、私もIIELに通い出したということもあり、
我が家では渡英後すぐに文房具が必要でした。
そして、日本で渡英準備をしていたときには
「文房具(とくに重くてかさばるノートやファイル類)は現地調達!」と思っていました。

しかーし!!

暮らし出してから、なかなか売っているお店が見付からず・・・
たとえ文房具を扱っていても、品質の割に高くて買う気になれず・・・
日本にあるような、シンプルで使いやすくて安い文房具がないんです。

それでも何かしら用意しなくてはなりません。

【スーパーやグロセリー】
辛うじて文房具コーナーがあっても、種類がとても少ないです。
日本人の使い慣れたB5サイズの糸で綴じられたノートはまずありません。
refill padと呼ばれる1枚1枚切り離し可能なA4サイズのペーパーパッドがノート的存在。
それも紙が折れていたり汚れていたりする場合も。

【コンビニ】
ロンドンにはコンビニは存在しないと言って過言ではありません。
日本の24H且つ品揃え豊富なコンビニ、1店でイイからほしいー!

【本屋さん・Cath Kidstonのような雑貨屋さん・ミュージアム内ショップ】
デザインの凝ったお値段よろしい文房具が手に入ります。

【無印良品】
ロンドンでも日本と同じ商品が売られています。
お値段は、円換算するとどうしてもちょーっと高いです><
でもやっぱり品質はピカイチ!


お待たせしました、
【文房具屋さん】
ryman1
文房具チェーン店、Ryman ライマンです!
ファイルを選ぶとき、カラーバリエーションが豊富で楽しかったな^^

Rymanの存在を、私はIIELのクラスメートから聞いて初めて知りました。
店舗の数はそれなりにあるようですが、
渡英後間もなくは余裕がなく目に入っていなかったようです。
ちなみに、↓こちらのサイトにてお近くの店舗を探すことが出来ます。
Ryman 店舗 検索

学生証の提示で学割が利きますし、セール品もあったりと、
なかなかオススメです☆

関連記事
[2011/01/28 22:16 ] | ● ロンドン 生活お役立ち?情報  | コメント(0) | トラックバック(0)
ボーリング場あり!アミューズメント施設Funland
Piccadilly Circusにてボーリング場を発見!

bowling1
ここは、Funland ファンランドという複合アミューズメント施設の一角。
Funlandは、Piccadilly Circus駅の程近くにあります。
ボーリング場以外にも、ゲーセン・ビリヤード・飲食店等。
・・・ちょっとやんちゃな(コワイ)?雰囲気ですね^^;

ボーリングやりたいな~と思って入りましたが、眺めるだけになりましたw←びびり

bowling2
子ども用のレーンも。

bowling3
写真では分かりづらいですが、コロコロ小さなサイズのボールが可愛かった^^

↓施設の詳細はこちら
Funland web-site

関連記事
[2011/01/27 10:28 ] | ● ロンドン ちょっとお出掛け  | コメント(0) | トラックバック(0)


| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。