スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
レントゲン模様の車
時々見掛けるかなーーり気になる模様の車。
(とはいえもう最近では見慣れてしまいましたが♪)
初めて駐車中に出くわしたので、まじまじと見てしまいました。

↓前方から
londonwierdcar1
↓後方から
londonwierdcar2

お分かりの通り、運転手さんの身体がまるでガイコツのように見えるんです。
初めて見たときには、なんて斬新!と驚いたものです。

デザインはインパクトがあるものの、どこの会社の車なのか知らなかった私。
窓ガラスに、小さく「Foxtons」の文字を見付けました。
あのチェーンの不動産屋さんの車だったのか~!
そういえば、オフィスも比較的カラフルで派手な気がします。

思いがけず知ることが出来てニンマリな、散歩中の1コマでした^^

スポンサーサイト
関連記事
[2011/08/31 17:24 ] | ● ロンドン 雑記  | コメント(0) | トラックバック(0)
タワーブリッジを歩いて渡ってみる
ロンドンのランドマークの代表格、Tower Bridge タワー・ブリッジ

towerbridgelego1
こんな風にLEGOで商品化されていました。かっこいー!!

遠目に見たことはあるけれど間近で見たことがないとか、
渡ったことはないという人が意外と多いのではないかと思います。
私もずっとその1人でしたが、先日遂に歩いて渡りました!

walkingontowerbridge1
そもそも、タワー・ブリッジを普通に徒歩で渡れると思っていなかった私^^;
橋の下に来ると、歩道に繋がる階段がありました。

walkingontowerbridge2
階段を上りきったところから見たタワー・ブリッジです。

walkingontowerbridge3
中心辺りまで来ました。

walkingontowerbridge4
このタワー・ブリッジは、下を通る大型船のために開閉が可能な跳ね橋です。
両サイドの連結部分が見えますね。
現在も1日1回程度可動しているそうです。1度くらい見に行こうかな?

walkingontowerbridge5
ここは北塔側の跳ねる部分の根元。
跳ねる部分の方に立つと、車両の振動でけっこう揺れます。

walkingontowerbridge6
中央の連結部分を真上から見たところ。
下を流れるテムズ川がめっちゃ見えてるー!ひぃーーーっ本当に大丈夫かな?
ロンドン橋のように落ちたという話は今のところ聞いたことがありません。

walkingontowerbridge7
せっかく来たからには、よくガイドブックの写真にあるような角度以外からも
見てみると面白いですね^^

関連記事
[2011/08/30 19:06 ] | ● ロンドン 観光名所  | コメント(0) | トラックバック(0)
大学芋とカーズ
大学芋とカーズ、最近私が気になった、ロンドンで見付けた「日本」です^^

wasabidaigakuimo
日本食(?w)チェーン店Wasabiで、最近発売されたばかりの大学芋
スチィック型になっているので、食べやすいです。
(ただし指先がねっとりするのを気にしなければ、ですが。。)
味は個人的にはなかなか良かったです。
Wasabiはセントラルのそこら中にあるし、また買っちゃうかも♪

他にも新商品(たぶん)の三角おにぎりが大量に陳列されていました。
それに一貫ずつ包装されているお寿司も。ちょっとだけコンビニっぽい☆

そうそう、Wasabiのお気に入りといえば抹茶ソフトクリーム記事はこちら)。
以前のブログに書いた私の要望が届いたのか(そんなわけないか♪)、
最近ではたった99Pで小さめサイズが楽しめます。嬉しい!!


*******************************

londoncars
巷ではディズニー映画『カーズ』の最新作が上映中だとか。
写真は、Westfields Shopping Centre記事はこちら)内の
ディズニーストアのディスプレイです。

日本も今作の舞台になっているとかで、日本語がいっぱい!
「宝くじ」はすっごい見覚えのある看板ですが、
「ニュー」とか「速い!」って、ありそうななさそうな・・・w

ブログを書いていたら、大学芋をまた食べたくなってきちゃいました><笑。

関連記事
[2011/08/29 18:10 ] | ● ロンドン 日本食  | コメント(0) | トラックバック(0)
野うさぎと戯れる♪
Kenwood House(記事はこちら)の帰りに出会ったのは、野うさぎ。

londonrabbit1
目が合った!可愛すぎるーーーー

londonrabbit2
「あなた、だぁれ?」

このあとちょっと近付いてきてくれたと思ったら、
踵を返しものすごい速さで遠ざかっていきました。
ストレス感じさせちゃったかな、、ごめんね><。

londonrabbit3
londonrabbit4
londonrabbit5
このあと、このうさぎは親子連れ数組のアイドルとなりました。

ロンドンに遊びに来たピーターラビット
叶うなら、ビアトリクス・ポターに新作をお願いしたいものです。

関連記事
[2011/08/28 17:21 ] | ● ロンドン 雑記  | コメント(0) | トラックバック(0)
ブリジット・ジョーンズロケ地☆Kenwood House
映画『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズは、
有名なイギリス映画の1つですね^^私も大好き!
とにかくレニーがキュート!絶対ハッピーになれちゃう痛快なラブコメです☆
私なんかが言うまでもないか♪
そのロケ地の1つが、最近お気に入りのハムステッドにあるんです。

kenwoodhouse1
先日(記事はこちら)行きそびれた、Hampstead High Street脇の小道。
可愛い
外でアンティークを売っている手前のお店の店内は、
物語に出てきそうな古書店でした。まずい、目的地を目指さなくては!

さてさて、後ろ髪を引かれつつハイ・ストリートから外れて、てくてく。

kenwoodhouse2
・・・また寄り道ですwFenton House フェントン・ハウス
でも入館料がかかるということで、この日は外から見学するだけにしました。

さらにてくてく。

kenwoodhouse3
素敵な住宅街を抜けていきます。
坂が多いから車が必要かな?でもでも、こんなところに住んでみたいー!

さてさて、Hampstead Heath ハムステッド・ヒース記事はこちら)に着きました。

kenwoodhouse4
目的地は、大自然いっぱいのこの公園(というか森?山?)の中です。

kenwoodhouse5
雨上がりなこともあり、空気がぱきっと澄んでいます☆
ぬかるみに気をつけつつ、
地図のほとんどない公園内を感覚を頼りに進んでいくと・・・

kenwoodhouse6
みっけ! Kenwood House ケンウッド・ハウス
写真右奥の真っ白な建物です。
Kenwood Houseとその前に広がる芝生のお庭、たしかに映画に出てきました!
しかもけっこう重要なシーンです^^また観たくなっちゃったー!
最近、イギリス映画のDVDを集めたい衝動に駆られています><

Kenwood Houseの内部は無料で一般公開されています。
私は、とくにLibrary(図書室)が大のお気に入り!
18世紀~の調度品が展示されていて、お洒落すぎる図書室です。
書架の高いところの図書をとるための踏み台(library steps)なんか、
かっこよすぎです!!ほしいwこんなアンティーク、一体いくらするんだろう笑。

kenwoodhouse7
Kenwood Houseの隣には、素敵なオープンカフェがあります。
優雅なお部屋の数々を見学したあと、ほっと一息。

kenwoodhouse8
カフェの一角で植物の苗木が売られていました。
公園の大自然がすごく気持ち良くて、思わず家に連れて帰りたくなりました。

Kenwood House、ブリジットファンでなくても、もちろんオススメです!


そうそう、帰りがけに、思いがけぬ出会いがありました^^
それについては、また次回のブログで☆


関連記事
[2011/08/27 17:39 ] | ● ロンドン 作品の舞台  | コメント(0) | トラックバック(0)


| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。