スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
コートールド美術館
(過去に書きそびれていた記事です)

モネ・マネ・ゴッホ・ゴーギャン・セザンヌ・ピカソ・・・
こんな名立たる巨匠たちの作品を無料で観賞できちゃうなんて・・・!

Somerset House サマセット・ハウス(記事はこちら)の中?横?にある、
The Courtauld Gallery コートールド美術館
聞き馴染みがなく有料のため入ったことがなかったのですが、
お友達から素敵な情報を頂き、さらに一緒に行ってもらっちゃいました^^

その情報とは、なんと、
月曜日のみ、14時までに行けば無料で入館できるんです!
大好きなモネの作品が待っている!

CourtauldGallery1
建物自体もオシャレ☆

CourtauldGallery2
美しい螺旋階段を上って展示フロアへ。

CourtauldGallery3
壁や、

CourtauldGallery4
天井も、
それ自体が芸術。

CourtauldGallery5
やはりこの無料のときには比較的混雑しているようですが、
思い思いのペースで立ち止まって作品を眺めたり、
作品にカメラを向けたりと、リラックスした自由な良い雰囲気です。

やはり月曜に行われているCovent Gardenのアンティーク・マーケット(記事はこちら)もすぐ近くなので、
併せて予定を組むととっても充実した月曜日になります^^
・・・と、やはりお友達が教えてくれましたw
ありがとうございました


(おまけ)
CourtauldGallery6
コートールド美術館のお土産コーナーで、アリスのカードを発見☆


スポンサーサイト
関連記事
[2012/01/31 12:26 ] | ● ロンドン ミュージアム  | コメント(0) | トラックバック(0)
アンティーク・マーケットの名物おじさん
(過去に書きそびれていた記事です)

このストールは時間を掛けて見よう、と判断するようになったのは、
少しはアンティークマーケットに慣れてきたということでしょうか。
最近は、いつか銀食器を入手すべく、シルバーの見方を自己流で研究中です。

Covent Gardenのマーケット記事はこちら)、月曜日はアンティーク
そこに「名物ストール」があると友人から教えてもらいました。

coventgardenantique4
場所は、Jubilee Marketエリア。

coventgardenantique5
基本的に屋根があるのでたとえ小雨が降ってきても安心。
・・・かなり底冷えしますが^^;防寒はしっかりと!

coventgardenantique6
通路は人でごった返しています。いつも大賑わいです。

coventgardenantique1
そしてこちらが、名物おじさんの名物ストール。

お客さんの食いつき方がすごいです!
このおじさま、どうもいつもちょっと遅めに来るようで、
おじさまのストールの場所に商品が何もないうちから客は集まってきます。
そして良い立ち位置を陣取って、おじさまの到着を待ちます。
おじさまが到着し商品を1点1点出し始めると、
台に置く間もなくにょきにょきと手が伸びてきて商品を掴みます。

coventgardenantique2
商品が出揃う前に、皆さん次々と購入していくんです!
だから、おじさまの台の上の商品数は少な目。

なぜこんなに人気なのかというと、
やはり商品の質が良いのだと思います。金額は分かりません。
・・・ド素人の私には、正直他のストールの商品との差もよく分かりません^^;

このおじさまのストールが名物となっているのには多分もう1つ理由があって、
おじさまがかなり個性的だからかなと思います。

coventgardenantique3
よく左右異なる靴下を履いていると友人が教えてくれました。

マーケットではいつ行っても新たな出会いがありますし、
何度も足を運ぶことで分かるこういった面白さもあるので、
また行きたくなってしまうんです。


関連記事
[2012/01/30 21:45 ] | ● ロンドン マーケット・フェア  | コメント(0) | トラックバック(1)
V&Aで出会ったアリス
(過去に書きそびれていた記事です)

V&A Museum ヴィクトリア&アルバート博物館記事はこちら)は、
日本人女性の琴線に触れる展示がいーっぱいの素敵なミュージアム。

私も好きで何度も足を運んでいますが、
痛恨の友人に教えてもらうまで知らなかった事実がありました・・・!

vaalice3

そう、アリスがモチーフのアンティークな缶が展示されているのです!!

vaalice4
vaalice5
横や後ろはこんな感じ。

可愛すぎる
アンティークマーケットで、こういうのと出会わないかな^^
とはいえ、手が届かないくらい高いんだろうな~~~
実際、高額のアリスモチーフの色鉛筆セットを見たことあるもんな~
・・・カーブーツで出会うことを祈ろうw

不思議の国、
英国の文学や文化に長い間影響を与え続けてきているんですよね☆

vaalice2
お土産物コーナーには、こんな絵や、

vaalice1
こんなポスターもありました。


イギリスでアリスファンをしていると破産してしまいそう><。


関連記事
[2012/01/29 20:57 ] | ● 不思議の国のアリス  | コメント(0) | トラックバック(0)
ご無沙汰しております!
長らくブログを放置してしまい、ごめんなさい!!!
しかも何の前触れもなく突然に・・・
いや、別に誰も気にもしてないかもしれないけれども笑。でもなんだか謝らせてください。

私は元気です!ちなみにサカ君も元気!


一応言い訳をすると、
左の「自己紹介」欄にも書いたのですが(2012年1月28日現在記載あり)、
10月からサカ君の交換留学にくっついて上海に短期滞在していました。
そう、上海、FC2ブログにアクセス出来ないんです!

自分のブログを見ることも勿論更新することも出来ず・・・
上海に行く前は、ロンドンから一旦引き上げるための準備をしたり、
日本にもちょこっと寄ったりとかなりドタバタだったので、
私自身は特段やることのない(^^;)上海でのんびりブログ書こ~なんて思っていたら、何も手を付けることが出来ず愕然。。。
まぁ、時間を持て余した分、
中国語の勉強に励めたので良かったかもですが★
(ただしその成果はまた別問題ですw)

大学時代、図書館・情報学の原典講読で中国のファイアフォールについての記事を読んだことを思い出しました。
かなりのブログやSNSがブロックされていて、実感が湧きましたよ教授^^;


・・・とはいえ、
中国から日本に移ったあともこれまでノータッチだったのは、
完全に怠惰です><;

ロンドンに戻る日も迫ってきたし、
またこのブログを再開したいなぁという気持ちに自然となりました。


以前より更新頻度が少なくなってしまうかもですが、
それでもまたお付き合い頂けるという方は、
また覗いて頂けましたらとってもとっても嬉しいです!

というわけで、
再びよろしくお願い致します!


関連記事
[2012/01/28 13:47 ] | ● 渡英前・一時帰国・日本  | コメント(2) | トラックバック(0)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。