スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
LBS前のインド料理屋さん
期末試験期間真っ只中のサカ君。今日は日曜日なのに試験!
試験後にLBS図書館で待ち合わせて一緒にランチをしました。

curry2
LBS図書館内に飾ってあるクリスマスツリー。

curry3
クリスマスマーケットでもよく見掛けるドライフルーツのオーナメントがいっぱい。
赤いボンボンのオーナメントも、昔は本物のりんごだったとか。

curry1
LBS前のお花屋さん。クリスマスツリーで埋め尽くされています!

LBSの前、お花屋さんの並びにある、インド料理屋さん「Light of India」に入りました。
サカ君のスタディグループのインド人のメンバーが以前に連れてきてくれたそう。
これは期待できる

curry4
店内の様子。クリスマス飾りがヨーロッパとはまた違う雰囲気なのが面白いw

curry5
curry6
とーっても美味しかった満腹で食べきれなかった分はお持ち帰りに。
前菜・メインのカレー・おかず一品・ナンorライスというセットで13ポンド弱。
単品で8ポンドくらいからありました。
お店のサイトはこちら→ Light of India HP

食べている途中、窓の外に、
購入したばかりのツリーを肩に担いで運ぶ男性の姿が見えました。
きっと家に着いたら子どもたちのヒーローだろうなぁ^^
関連記事
スポンサーサイト
[2010/12/05 16:19 ] | ● LBS 妻・パートナー  | コメント(2) | トラックバック(0)
<<イギリス人のお友達とLanguage Exchange | ホーム | 本屋さんのアリスグッズ @Waterstone's>>
コメント
イギリスはインドやパキスタンと歴史的な関わりがあり、カレーやタンドリーなんかは、結構おいしいでしょ。確か東ロンドンのブリックレインっていうところには、カレー屋さんが並んでいる地域もあるし。

イギリスはここ10年位、食べ物のチョイスと質があがって、食べ歩きも、とても楽しくなりました。ロンドンでも、安上がりに、チャイナタウン(レスタースクエアの辺り)で食べたり、ちょっとおしゃれにミシュランのレストランにいったりとチョイスがいろいろあるし。ただ、レストランは当たり外れがあるので、Timeout のウェブサイトとかの、信頼できるガイドでチェックして行った方が安全です。

最近はイギリスは不景気で、ミシュランのレストランでも、平日のランチタイムにいくと、敷居が高くなくて、カジュアルな感じで食事ができます。3コースにグラスワインとお水、コーヒーそれにサービス料(チップを含む)をいれても、一人当たり40ー50ポンドくらいです。(夕食だと80-100だけどね。)おしゃれな雰囲気で、落ち着いて食事ができるので、私も夫と時々(年に3-4回)ランチでかけます。とくにランチはとてもお勧めです。
[2010/12/05 20:34] | URL | kobuta #V.0IuFoQ [ 編集 ]
>kobutaさん
実は渡英前に色々な方から「イギリスの食べ物は・・・」という話を聞かされていたので、実際に生活をしてみて美味しい食べ物に沢山出会い、とっても嬉しい裏切りにあっています。しかも、日本ではなかなか見かけないような国や地域のレストランが沢山あるのでお店を選ぶのが毎回楽しいです。(たまにハズレを選んでしまうこともありますが・・・^^;)

ミシュランのレストランで40ー50ポンドなら全然高くないですね!今まで行くお店の候補に入れて考えたことがなかったので、教えて頂けて嬉しいです^^記念日やお祝い事のランチのときに、ぜひ行ってみたいなと思います!
[2010/12/06 14:36] | URL | スミレミ* #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/129-bec1d469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。