スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
文房具を買うならRyman
サカ君が学生で、私もIIELに通い出したということもあり、
我が家では渡英後すぐに文房具が必要でした。
そして、日本で渡英準備をしていたときには
「文房具(とくに重くてかさばるノートやファイル類)は現地調達!」と思っていました。

しかーし!!

暮らし出してから、なかなか売っているお店が見付からず・・・
たとえ文房具を扱っていても、品質の割に高くて買う気になれず・・・
日本にあるような、シンプルで使いやすくて安い文房具がないんです。

それでも何かしら用意しなくてはなりません。

【スーパーやグロセリー】
辛うじて文房具コーナーがあっても、種類がとても少ないです。
日本人の使い慣れたB5サイズの糸で綴じられたノートはまずありません。
refill padと呼ばれる1枚1枚切り離し可能なA4サイズのペーパーパッドがノート的存在。
それも紙が折れていたり汚れていたりする場合も。

【コンビニ】
ロンドンにはコンビニは存在しないと言って過言ではありません。
日本の24H且つ品揃え豊富なコンビニ、1店でイイからほしいー!

【本屋さん・Cath Kidstonのような雑貨屋さん・ミュージアム内ショップ】
デザインの凝ったお値段よろしい文房具が手に入ります。

【無印良品】
ロンドンでも日本と同じ商品が売られています。
お値段は、円換算するとどうしてもちょーっと高いです><
でもやっぱり品質はピカイチ!


お待たせしました、
【文房具屋さん】
ryman1
文房具チェーン店、Ryman ライマンです!
ファイルを選ぶとき、カラーバリエーションが豊富で楽しかったな^^

Rymanの存在を、私はIIELのクラスメートから聞いて初めて知りました。
店舗の数はそれなりにあるようですが、
渡英後間もなくは余裕がなく目に入っていなかったようです。
ちなみに、↓こちらのサイトにてお近くの店舗を探すことが出来ます。
Ryman 店舗 検索

学生証の提示で学割が利きますし、セール品もあったりと、
なかなかオススメです☆

関連記事
スポンサーサイト
[2011/01/28 22:16 ] | ● ロンドン 生活お役立ち?情報  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ミュージカル・オペラ座の怪人 | ホーム | ボーリング場あり!アミューズメント施設Funland>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/161-50a5b5d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。