スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
観光バスツアー1 ストーンヘンジ
ウィンザー城をあとにし、バスはどんどん田舎道を進みます。
途中、牧場の羊・ヤギ・鶏・豚(!)等を多数目撃。
こういった景色を眺められるのもバス移動の楽しみです。

羊、かわいい~

また羊~

・・・あ!!

stonehenge1
羊の奥に見えるあれ、あれですよね!
Stonehenge ストーンヘンジ

日本で長らくブームの続いている“パワースポット”。
テレビで特集されたストーンヘンジを見た友人Mが大真面目に、
「あそこは本っっっ当にパワーがあるんだよ。科学的に証明されたんだから!」
と息巻いていたストーンヘンジ。

stonehenge2
写真から少しでも皆様になんらかのパワーがもたらされれば幸いです。

日本語のオーディオガイドを首から下げて、
解説を聞きながらストーンヘンジの周りをぐるっと一周。
とにかく、寒い・・・!
風が恐ろしく強いため、体感温度が劇的に下がります。

ストーンヘンジの周りは、本当に何もありません(羊が放牧されているのみ)。
永遠のテーマ、「何のために造られたのか」
ガイドさん曰く「1つだけはっきりしているのは永久に解明されないということ」だそう。
こういうのを考えるの好きです^^ ロマンを感じてしまう
でも実際に見て、感じても、何も思いつきませんでした。残念。
既に研究されていることの知識をもうちょっと蓄える必要があるようです。


バスツアーの次の目的地は、お風呂(bath)の語源と言われる街、バース。



*******************************
ウィンザー・バース・ストーンヘンジ1日観光
詳細→ マイバス ロンドン


関連記事
スポンサーサイト
[2011/02/14 22:06 ] |    Windsor・Stonehenge・Bath | コメント(0) | トラックバック(0)
<<観光バスツアー1 バース | ホーム | 観光バスツアー1 ウィンザー城>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/179-98737a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。