スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
観光バスツアー1 バース
バスツアーの最終目的地は、お風呂(bath)の語源とさている街、Bath バース

bath1
自然ばかりの風景が一変!車窓に突如現れた美しい街並み。
街だー!街だー!!

bath2
エイヴォン川には3つのアーチが素敵なPulteney Bridge パルトニー橋が架かり、
街中のあらゆる建物は特産のバースストーン色で統一。
バース、期待以上の美しさです。

bath3
観光の目玉、Roman Baths & Museum ロンドン浴場博物館
今回のバスツアーにはこちらへの入場が含まれています。入場後は自由行動。

bath4
現在入浴は出来ませんが、古代と変わらず温泉は湧き続けているそうです。

bath5
オーディオガイドによると、上のガイドブック等でよく見る大きなお風呂ではなく、
本当はこちらの小さなお風呂のお湯が源泉なんだとか。

bath6
bath7
展示エリアでは、
ローマ人がここに温泉地を建設した頃の貴重な資料を数多く見ることが出来ます。

オーディオガイドの説明を熱心に聞きすぎたせいか、
博物館の見学のみで時間切れ(スタミナも切れました^^;)。
欲を言うと、バースの街散策をもう少ししたかったなぁ~~~☆

ところで、バースあるいはローマへ行かれる前にこの↓漫画を読むと、
観光をより楽しめるのではないかと思います^^(結構クセがありますがw)
ローマ人の風呂技師さんが現代の日本のお風呂等にタイムスリップし、
ヒントを得てローマのお風呂を発展させていくお話です。

テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)
(2010/09/25)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る



もりもり盛り沢山な日帰りバスツアーでした!
満足



*******************************
ウィンザーバース・・ストーンヘンジ1日観光
詳細→ マイバス ロンドン

関連記事
スポンサーサイト
[2011/02/15 21:55 ] |    Windsor・Stonehenge・Bath | コメント(2) | トラックバック(0)
<<英国でのバレンタインデー | ホーム | 観光バスツアー1 ストーンヘンジ>>
コメント
新婚旅行の情報収集でブログを参考にさせてもらいました。
1月末に3泊5日でロンドンに行きました。
ロンドンはいつも曇り空で暗いというマイナスイメージを持っていましたが、実際にはオシャレな街並みとみんな親切なことに2人とも感動しました。

旅行中H.I.Sのオプショナルツアーでストーンヘンジ、ソールズベリー、バースの日帰りツアーに参加したので懐かしくなって(2週間前のことですが)コメントしました。
ストーンヘンジで「建設の目的は永久に分からない」という内容のガイドさんの説明が全く同じだったので同じ担当者に違いないと勝手に興奮していました。
ユーモアのある親しみやすいおばさんでした。

古い街並みも田舎の風景も素晴らしくてイギリスに住んでいるなんて羨ましいです。
[2011/02/16 09:54] | URL | ノブ #- [ 編集 ]
>ノブさん
コメントありがとうございます☆
一生の思い出となる大切なご旅行のお役に少しでも立てておりましたら幸いです。ガイドさん、同じ方かもしれませんね!面白いご縁ですね^^
実は私も、来る前はイギリスに対してマイナスなイメージを色々と持っていました。でも仰るとおり、親切な人や美味しい食べ物や素敵な街並みにたくさん出会い、天気も想像よりずっと良くて、ここで暮らせていることに感謝する毎日です。
私たち夫婦は長めの新婚旅行をしているような気分でいます。「数十年後にまたロンドンに来てみたいね」とよく話します。ノブさんも、思い出の地にいつかまたぜひいらしてみては如何でしょうか^^

[2011/02/16 18:30] | URL | スミレミ* #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/181-47c69e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。