スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
パリ日帰り観光 その3
paris1day21
Musee du Louvre ルーブル美術館

ルーブル美術館、本当に本当に、素晴らしかった
勿論とても見切れないので、狙いを定めたいくつかの作品に直行。
足早に通り過ぎなくてはならない多くの展示品に後ろ髪を引かれまくりでした。。
閉館時間が曜日によって異なります!金曜は遅くまで空いていたけれど、
早い日だったらきっと入れてなかったな^^; 調べてから行きましょう★)

以下、狙いを定めた有名どころをご紹介します。

paris1day22
モナリザ。レオナルド・ダ・ヴィンチ作。
ほとんどの作品がイギリスと同様触れられるような位置に展示されている中、
やはりこちらは別格でした。遠くに置かれた柵に、専用の警備員まで!

paris1day23
民衆を導く自由の女神。ドラクロワ作。

paris1day24
サモトラケのニケ(勝利の女神)
あまり見ない、真後ろからのショットw
たしかにナイキ(NIKE)のマークに見えますね~

paris1day25
ハンムラビ法典

paris1day26
ミロのヴィーナス

ルーブル美術館を出て、余韻に浸りながら次のバスを待っていると・・・

paris1day27
夜景が輝くセーヌ川
右側でビームを出しているのはエッフェル塔です。

paris1day28
Notre Dame ノートルダム寺院

paris1day29
Hotel de Ville パリ市庁舎
ピッカピカのライトアップに、まん前は広大なスケートリンク。
パリ市、なかなかやりますなw

paris1day30
Centre Culturel G. Pompidou ポンピドゥー文化・芸術センター
最後は、私のワガママを聞いてもらい、図書館があり、
そして絵本「リサとガスパール」のリサのお家であるここで締めくくり。
無理して行ったために危うくユーロスターに乗りそびれるところでした笑。


・・・という感じで、
濃厚なパリでの1日を大満足で終えたのでした。
ユーロスターの中では爆睡。21時半頃、St.Pancras駅着。


ちなみに、旅のお供はSt. John's Wood Libraryにて借りたこちら↓のガイドブック。

パリ (街物語)パリ (街物語)
(1997/04)
不明

商品詳細を見る

(私が借りたものはさらに古い1995年出版のものでした。)

ガイドブックはまわり方の作戦を立てるのにも役立ちますし、
歴史や文化背景等を知り観光したものの理解を深めることも出来ますよね。
旅行の充実度が大きく変わってくると思います。
図書館には、こういった資料もありますよ~!^^

関連記事
スポンサーサイト
[2011/02/09 10:52 ] |    フランス | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ほ♪Primrose Hill プリムローズ・ヒル | ホーム | パリ日帰り観光 その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/197-e8f3ea57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。