スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ロックな通り Brick Lane ブリック・レーン
春爛漫!
4月のある平日、Liverpool Street周辺のイーストエンドを散策してきました。

bricklane1
Bishop Squareのヤギさんオブジェも気持ち良さそう☆

bricklane2
その横では芝生に寝そべっている人間多数。
(ロンドンのどこの芝生の上も最近の晴れの日はこの状況ですw)

bricklane3
Spitalfields Market スピタルフィールズ・マーケットを覗いて、
次なる目的地へ。

bricklane4
Brick Lane ブリック・レーンという道です。
ストリート名の看板の下はお店の看板です。道の雰囲気がよく出ていますw

bricklane5
そう、Brick Laneはハイクオリティな落書きや、
ロック、ヴィンテージもののショップで有名なんです。
ちょっと恐そうな?格好の人も歩いているけど、昼間は大丈夫(だと思う)!

食べ歩きしながら散策することに。

bricklane6
ガイドブックに載っていたので、こちらのベーグルをテイク・アウェイ。
Brick Lane Beigel Bake ブリック・レーン・ベーグル・ベイク
24時間年中無休なのだそうです。

bricklane7
Salted Beefはユダヤの味なのだそう。とっても肉々しかったです!

途中でCheshire Street(記事はこちら)に寄り、
さらにBrick Laneを歩いていきます。

bricklane8
お店の壁にも派手な落書き。もはやアートですね。
左側の煙突のある建物は、ビール工場跡なのだそう。
ここにもお店が入っているらしいですが、この日は時間がなく断念。

bricklane9
そしてここを右に入った敷地は、Sunday up Market サンデーアップ・マーケット
平日のこの日も、沢山の若者が外で食べながら群がっていました。

bricklane10
これも落書き。

ロンドンのロックな雰囲気を味わいたいなら、
Brick Lane界隈がオススメ!
まだまだ奥が深そうな場所なので、今後もっと開拓していきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
[2011/05/03 08:09 ] | ● ロンドン ちょっとお出掛け  | コメント(0) | トラックバック(1)
<<チェシャ猫がいる?Cheshire Street | ホーム | ローラ・アシュレイの素敵な偶然>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/247-4a5fc54f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
[2013/08/25 12:31]


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。