スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
イースターの過ごし方
2011年4月24日(日)は、Easter Day 復活祭です。

easter3
1ヶ月ほど前から、ロンドンの街は可愛いEasterグッズで溢れかえっています。

Easter、日本ではあまり馴染みがありませんよね。
キリスト教徒にとっては、クリスマスと同じくらい大切なときです。
なぜなら、キリストが生き返った日だから。

Easter前の1~2週間と次の日の月曜日、
大抵の学校はEaster Holiday イースター・ホリデーでお休みとなります。
(LBSのMBAは通常通りカリキュラムが組まれていますが。。><)
そして、お休み中の子ども向けEasterイベントが様々なところで開催されます。

先日訪れたKew Gardens キュー・ガーデンでも・・・
easter4
easter5
↑Easter Dayの食卓セッティングはこんな感じ?
easter6
easter7
これら可愛らしいオブジェ以外にも、
子ども向けのEasterイベントが催されていました。


・・・キリスト教徒ではないけれどせっかくロンドンにいるので何かやってみたい。
では一体、何をしたらよいのか???
調べて、いくつかのEasterにちなんだことを体験することに。

Hot Cross Buns ホット・クロス・バンズ
easter1
習慣どおり、キリストが亡くなったとされるEaster直前の金曜日、
Good Friday 聖金曜日に食べました(普段も売られているパンですが)。
由来は、見てのとおり模様のクロスが十字架を連想させるためだそうです。
ちなみに、木曜日の夕方にスーパーのTescoに行くと、
大量のHot Cross Bunsが「2for2ポンド」で安売りされていました。
売り時ですものねw

Easter egg イースター・エッグ
easter8
元々は殻を装飾した卵のことです。最近では、卵型チョコレートやお菓子の入った卵型プラスチック容器で代用されることが多いそうです。
写真は、LBSの先生が生徒に配ってくれたCadbury キャドバリーのチョコレート。
Easter eggを使って行われるゲームが・・・

Easter egg huntingイースター・ エッグ・ハンティング
家の中やお庭に隠されたEaster eggを探す、子どもの遊びです。
子どもは見つけたお菓子をもらえます。
easter9
我が家でも大人2人でやってみることに(笑)
お菓子の食べ過ぎを防ぐべく、写真のものを用意してみました。
卵パックに入った手まり寿司にしか見えませんがw

Egg and spoon race エッグ・アンド・スプーン・レース
easter10(イメージ図)
スプーンに卵を載せて運ぶレース。
しかしながらこれは一部の地域限定のようです。
Egg and spoon race自体は日本の「パン食い競争」のように一般的ですが、
Easterでやるとは知らなかったとウェールズ出身のお友達は言っていました。


(番外編)大好きなGelato Mio(記事はこちら)では・・・
easter2
茶色い方が「Easter egg」味。卵味ではないですよ、チョコレート味です。
それにしても引っ切り無しのお客さん!ここ最近、毎日20℃を超えています。


今から卵をふんだんに使ったサンドイッチを作り、ピクニックです。
もちろんメインイベントはEgg and spoon race!
帰ってきたら、お家の中でEaster egg huntingもやりますよ~。
相変わらずイベントにミーハーな日本人的な私ですw

関連記事
スポンサーサイト
[2011/04/24 10:15 ] | ● ロンドン イベント・年間行事  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<世界遺産 Royal Botanic Gardens, Kew キュー・ガーデン | ホーム | The Libraryでディナー?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/262-d6c1b358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。