スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Edgware Roadで中東の世界に迷い込む
ロンドンは今日も過ごしやすい良い天気
兄からプレゼントされたランニングシューズを履いて、
サカ君とジョギングしてきました

目的地は、Edgware Road駅近辺
ここは中東のお店や人が集まる中東系コミュニティです。
赤い2階建てバスの走るいかにもロンドン!な道を曲がって一歩入ると、
あら不思議、そこは中東の世界。

edgwareroad1
毎週土曜日に開催されるChurch Street Market
ここを真っ直ぐ行くと突き当たりがEdgware Road。

edgwareroad2
洋服・青果・魚・おもちゃ・電化製品etc...
所狭しと様々なお店がひしめき合っています。

edgwareroad5
本日の収穫物!ちくちく用のレースのリボン
1本3mで各50ペンス(約75円)。安い♪

昼食を中東系のレストランでとろうということになりEdgware Roadへ。
お店の看板やメニューは全く読めない文字と英語の並列表記です。
沢山のお店が並んでいて迷いましたが、
そこそこ賑わっていて良さそうな雰囲気のイラク料理のお店に決定。

edgwareroad3
イラク料理レストラン「Sarchenar」

edgwareroad4
店員さんにオススメを聞いたら教えてくれた「Chicken Tikka with Salad」。
Lentil スープ・ピクルス・ナン・Baklava(デザート)・チャイ・水込みで7.25ポンド。
なかなか安いし美味しかった!
食べきれずにいたら包んでくれて、夕食にもなりましたw

「Sarchenar」の隣にはアラブ系の書店があり、ちらっと立ち寄りました。
外からウィンドウ越しにすっっごく厳かな装丁の本が並んでいるな~と思ったら、
やはりコーラン
持ち運び便利なハンディサイズでチャック付のお財布のような形のコーランもあり、
物体としての図書の“形”について半年間ひたすら学ぶ大学時代の授業を思い出しました。
世界中の面白い形の図書を蒐集していた先生の授業、好きだったな~

色々な発見があるジョギング、またしようと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[2010/09/04 19:25 ] | ● ロンドン マーケット・フェア  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ちくちく手作りケーキ型絵本 | ホーム | GLAYさんのカップヌードルCM>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/27-6cf48ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。