スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ロンドンの工事事情
昨日の記事でケンジントン宮殿の工事のことを書きました(記事はこちら)が、
最近、2012年のロンドン五輪に向けた大規模な工事がやたらと多い気がします。

ロンドンの工事、とにかく期間が長い!!!

なぜ語気を荒げているのかというと、
住んでいるflatと同じ建物内の工事が、かれこれ8ヶ月も続いているから><
(これはロンドン五輪とはあまり関係がないと思いますがw)
毎朝8時からの人の気配、騒音、話し声にノリノリの音楽・・・
おかげで、早寝早起きの習慣がつきました。
がががががっ!で起こされるのが嫌だから。
8ヶ月間も一体どんな作業をしているんだろう・・・
そしていつになったら終わるんだろう><。。

ロンドン五輪に向けた工事に話を戻せば、
そうそう、大英博物館のリーディングルームもそうでしたね(記事はこちら)。

そして恐らくロンドナーの誰もが被害を受けているのが、道路tubeの工事。

ロンドン名物の赤い2階建てバス、かなり便利なんです。
「○番は○行きで○を通るから~」という感じで使いこなしているのですが、
その行き先や通る停留所が、変わってしまっていることが最近多々あります。
気付かず乗ってしまって、「diversion」とか「next bus stop is closed」
の車内放送を聞いたときの後悔といったら!><
diversion ダイバージョンは、迂回路のこと。
工事の関係でルートを変更して運行しているバスが最近とっても多いんです。

tubeは、土日の運休はもう当たり前。
本当は一部区間以外は通常通り動いていたりするんですが、
私はもはやtubeは使えない前提で予定を組んでいますw
この間の週末、道を歩いていたら次々と見たことのないバスに遭遇。
何だろうと思って見ていると、どれもtubeの代替バスでした。
運休区間の駅と駅の間をバスで繋いでいるようです。

underconstruction1
これもそのバスの1つ。緑の旧式ダブルデッカー!?

工事の期間が長いのは、ヨーロッパの昔からの名残なのかな。
ときには何百年も掛けて建築物を造ってきたんだから、
1年なんて長いうちに入らないのかな。

グッズやポスターを見掛けることが増え、盛り上がりを見せているロンドン五輪。
最近では国内向けの第1回チケット抽選が行われたことが話題になっています。
兎にも角にも、全ての工事が予定通り進み、完了し、
オリンピックの成功とともにイギリス経済により良い効果が及ぼされますように☆

関連記事
スポンサーサイト
[2011/06/06 08:54 ] | ● ロンドン 生活お役立ち?情報  | コメント(2) | トラックバック(0)
<<イギリス英語「loo=トイレ」の由来 | ホーム | ケンジントン宮殿は只今工事中>>
コメント
どうも、初めまして^^
調べもの中に偶然、辿り着きました。
素敵なロンドン情報満載ですね♪
うちの旦那も去年の夏から2年間予定の(延長なければ)ロンドン留学なんです。
いつまでロンドンにいらっしゃるんですか?
親近感を感じたので書き込みしちゃいました!
私も拙いblogやっているのでよかったら遊びにきてくださいね♪

ところで工事、本当に困りますね!
しかもどこがどう変更されているのかよくわからないし。。
夏には両親やら友だちやら遊びに来るので案内しないと行けないのに。。
[2011/06/06 11:34] | URL | Madoka #- [ 編集 ]
>Madokaさん
はじめまして^^
Madokaさんの旦那様も留学中なんですね!
うちも、2年間の予定です。全く同じ期間ですね~☆
私もこれまでに日本から来た家族を案内したことがありますが、
工事やら私自身が道に迷うやら(笑)で、
思うようにいかないことも多々ありました^^;
近しい方々とロンドンで素敵な時間を過ごせるとイイですね♪
Madokaさんのブログにも遊びに行かせて頂きます!
こちらもまた覗いて頂けると嬉しいです^^
[2011/06/06 13:15] | URL | スミレミ* #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/290-7a280b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。