スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
バラの季節ですね♪
イギリスの国花、バラ。
6月は英国のバラが見頃を迎える季節ですね^^
私はお花に全く詳しくないんですが、
「そろそろ桜の季節」と同じようなイギリスに暮らす人のバラに対する感覚は、
とてもしっくりきます。

Regent's Park内にある、Queen Mary's Gardens クイーン・メアリーズ・ガーデン
昨日の午後、急に青空が広がったため足を伸ばして行ってみました。

queenmarysgardens1
見えてきましたー!
一帯に広がる、バラの甘ーい香りがなんとも言えません^^

queenmarysgardens2
見えやすいように、バラの背の高さが手前から段々になっていました。
お写真にも収めやすいw
まだ寒い頃から、庭師さんたちがせっせと作業されていたのを思い出しました。
全てはこの季節のためだったんですね~。ありがとうございます!

queenmarysgardens3
恐らくメインの、円形のバラ園です。

queenmarysgardens4
こんな素敵なお花のアーチの間にベンチが置かれていて、
カップル・老夫婦・友達同士・1人で読書をしている人等々、
思い思いに過ごしていました。ロマンチック

queenmarysgardens5
こちらのバラのお名前は、「Princess Alice」。アリス
沢山の種類のバラが植えられていて、それぞれの名前がユニークで面白いです。
そういえば、昨年の9月に「Ice Cream」というバラが咲いているのを見たような・・・
(やっぱり!記事はこちら

queenmarysgardens6
今回1番惹かれたのは、「Deep Secret」。
シンプルだけど深い赤が、とっても重大な秘密を隠していそう。。
悪女な匂いがぷんぷんしますねw

まだつぼみの固い種類のバラもあれば、
もう見頃を過ぎかけているような種類のバラもけっこうありました。
今年は春が比較的暖かかったから咲くのが早まったのかな。
いつでも満開の様子を見られればいいのにと思いますが、
儚さが美しさを一層引き立てているのでしょうね☆

関連記事
スポンサーサイト
[2011/06/08 10:44 ] | ● ロンドン ちょっとお出掛け  | コメント(2) | トラックバック(0)
<<京都庭園ミニ事件簿 | ホーム | イギリス英語「loo=トイレ」の由来>>
コメント
私もず~っとここのバラを楽しみにしていました~。金曜日に学校帰りに寄って来ようかな~。
近所なんだからいつでもいける!と思うと足が遠のくダメな私です。
[2011/06/08 15:59] | URL | MAIDA VALE  #eYj5zAx6 [ 編集 ]
>MAIDA VALEさん
ぜひぜひ寄ってみてください!
青空のときに行くのが感動が高まるポイントだと思います^^
金曜日、良いお天気になりますように・・・☆
[2011/06/08 18:54] | URL | スミレミ* #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/297-7488de37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。