スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
日本語資料が豊富!St John's Wood Library
公共図書館St John's Wood Libraryのヘビーユーザーになっています。

stjohnswoodlibrary1
St John's Wood駅から徒歩約2分、ハイストリートのすぐ近くにある
St John's Wood Library。

なぜかというと、
図書館が好き、本が好き、というのはもちろんですが、
小さな図書館のわりに日本語の蔵書が沢山あるのです。

stjohnswoodlibrary2
日本語資料のコーナー。

stjohnswoodlibrary3
書架2面分(写真の書架の裏表)が全て日本語資料。

日本語資料が所蔵されている理由は、
1つはSt John's Woodの辺りに日本人が多く住んでいること、
もう1つは日本人が帰国の際に所有していた資料を寄付していっていること、
のようです。

蔵書計画を立てきちんと選書して収集・・・というわけではないので、
蔵書構成の点は正直何とも言えません。
配架順は、正直眺めていると書架整理したくてうずうずしてきます笑。
というか、そもそも受入れの時点でもう少しきちんと分類した方が・・・
だって例えば、歴史関係の資料には「HIS」(旅行社の名称?!ではないですねw)
というラベルが背の地に近い辺りにベタッと貼ってあるのみ。
そして同じ「HIS」の中では配架順は気にしないようです。
なので例えば、ローマ古代史の多巻本が泣き別れになっていたり。
あ~~~ うずうず。

しかしながら、こちらの図書館には日本語が堪能な図書館員さんは多分いらっしゃらないので、
また、アウトソーシングして目録を作成するという規模の図書館でもないので、
仕方ないかなぁと思います。

だってそもそも英語の資料も「HIS」式分類法(!!)

stjohnswoodlibrary4
英訳された日本の漫画も所蔵されています。

『NANA』が8~10巻だけあって、それ以外も読みたくなっちゃいました。
どなたか寄付してくれないかな。

分類や配架のことをぎゃぁぎゃぁ言いましたが、
日本語資料はロンドン暮らしの方が所有していた資料だけあって、
ヨーロッパ旅行のガイドブック、育児本、家庭の医学本、英語学習用の本等、
ロンドン在住者にとって便利な情報がぎゅぎゅっと詰まっています。

オススメの図書館です。

なお、開館時間や利用者登録について等の情報は、
図書館のホームページをご覧くださいませw
【Westminster City Council - St John's Wood Library】
http://www.westminster.gov.uk/services/libraries/findalibrary/stjohnswood/
関連記事
スポンサーサイト
[2010/09/09 22:43 ] | ● 図書館 Libraries  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<受験英語 知識の回復 | ホーム | 特注の結婚式ウェルカムボード>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/30-8f9dce3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。