スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
テムズ川沿いの遊歩道 その2
前回の記事(記事はこちら)に続き、Thames Path テムズ・パス散歩です。

シェイクスピア・グローブ座からテムズ川前方へ目をやると・・・

thamesriverpathwalking1
とってもモダンな歩行者用の橋、Millennium Bridge ミレニアム・ブリッジです。
そして対岸にはSt. Paul's Cathedral セント・ポール大聖堂が見えます。

ミレニアム・ブリッジのその先には、Tate Modern テート・モダンがあります。
記事はこちら

thamesriverpathwalking2
ちょこっと寄って、モネの睡蓮をぼーっと眺めて出てくると、この青空!!
わぁーい^^

thamesriverpathwalking3
工事のため、またまた遊歩道が途切れていました。
Diversionの指示に従って迂回します。「Diversion」ロンドンでの頻出単語!w

thamesriverpathwalking4
お日様のおかげで、テムズ川の色までなんだか綺麗になったみたい♪

thamesriverpathwalking5
Gabriel's Wharf ゲイブリエルズ・ワーフです。
wharfは「波止場」という意味で、
テムズ川沿いにはこのwharfの付く地名が沢山あります。
ちなみに、左端の尖がっている建物はOxo Tower オクソ・タワー
窓の形が"偶然にも"ブランド名の「OXO」のデザインに見えるように造られたそう。

thamesriverpathwalking6
thamesriverpathwalking7
元?波止場には少しだけ砂の浜辺があって、
そこにこんな小さなアトラクションが製作途中でした。
面白い砂のアートと「コインを投げてお願い事をしてごらん!」の文字。
女の子5人組がきゃーきゃー言いながらお金を投げていました。

そして更に少し西へ進むと、サウスバンクエリアに到着!

thamesriverpathwalking8
National Theatre ナショナル・シアターは劇場の入った施設です。
そのすぐ隣には、Royal Festival Hall ロイヤル・フェスティバル・ホールも。

サウスバンクは、様々な芸術イベントの開催される刺激的なエリア。

thamesriverpathwalking9
Waterloo Bridgeの下では、よくこんな古本市が行われています。

ちょっと敷居の高い芸術だけでなく、マーケットが開催されたりと、
様々な人が集まり楽しめる場所だと思います。私も好き^^

thamesriverpathwalking10
夏の始まりだった6月には、砂浜さながらのエリアが造られていて、
大人も子どももビーチ気分を味わっていました。海、遠いですからねw

thamesriverpathwalking11
藁?で出来た巨大キツネ。
Waterloo Bridgeの上からも見えるのですが、インパクト大!
最近もまだいるのかな?

今回のお散歩はここまで。もう少し進むと、
大観覧車London Eye記事はこちら)に辿り着きます。
その対岸にはお馴染みBig Ben ビッグ・ベン記事はこちら)。
どうやらその辺りが、このプロムナードの西端のようです。

うーん、やっぱりロンドンてば魅力いっぱい!

関連記事
スポンサーサイト
[2011/08/16 21:31 ] | ● ロンドン 観光名所  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<イギリスのアイロン台 | ホーム | テムズ川沿いの遊歩道 その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/302-dc9781ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。