スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
引越し準備。。。(;_;)
ちょっと前から自己紹介欄に「バミューダ」の文字が登場していますが、
実はサカ君のインターン先の会社のオフィスがバミューダにもある関係で、
この度夫婦ともどもバミューダに短期滞在することになりました。
数週間でまたロンドンのオフィスに戻ってくる可能性が高いのですが、
インターンの後には中国での交換留学も控えているため、
flatの空家賃が勿体無い!ということで引き払う運びとなりました。

海外から海外への初めての引越し。
正直、、疲れたーーーーーーー(;_;)(まだ引越し日を迎えていませんが、既にw)
ここ最近はブログも更新せずに引越し準備に明け暮れていました。
バミューダへ持っていく荷物は基本的にスーツケースだけのつもりのため、
昨日flat内の荷物のほとんどを貸し倉庫へ運び終え、
ようやく少し余裕が生まれた(と思いたいw)ので、
備忘録の意味も込めてロンドンでの引越しについて書き留めようかと思います。

以前記事にした貸し倉庫についてもその後更なる紆余曲折があったため、
追記しました。どうぞ併せてご覧ください。(記事はこちら

【landlord(大家さん)&不動産屋さんへ連絡】
引越しが決まったら、まずはここからスタート。
契約で、暮らした期間に基づき1ヶ月前までに知らせることになっていました。
ただバミューダオフィスでのインターン開始日がそれまでに確定せず、
事情を話したところlandlordも不動産屋さんも臨機応変な対応をしてくれました。
ありがとうございます!
その後間もなく次の入居希望者が内覧にいらっしゃいました。
すぐ決まれば何度も迎え入れなくて済むこともあり、flatの良さを私もアピールw
(本当に気に入っていた部屋なので、出るのが寂しいです><)

【家賃】
Standing Order(自動引落し)を設定していたので、
銀行に行ったついでに機械で自分で取り消しの手続きをしました。
ですが不動産屋さんに確認すると既に余分に払い過ぎていたため、
後日landlordから過払い分を払い戻してもらうことになりました。

【壊してしまった家具】
わりと大きなスタンドライトを壊してしまったことをlandlordへ告白。
精一杯謝り指示を仰ぐと、代替品をlandlord自ら購入し持ってきてくださり、
私たちはlandlordに実費を払うのみでした。大家さん優しすぎます!
(しかもIKEAのそれ程高くないものでした。ほ。)

【電気・ガス・水道】
名義変更と最終支払いは、不動産屋さんにお願いすることにしました。
手数料が掛かりますが、何よりラクで確かなので。助かります。
Standing Orderを設定していたものは、
インターネット・バンキングで取り消しの手続きをしました。

【British Telecom(通称BT)・・・電話&インターネット】
引越し日の2週間以上前には連絡しなくてはならないそうです。
BTは不動産屋さんが代理で解約の手続きをすることは出来ないので、
自分で連絡せざるを得ません。
オンラインで出来たらラクなのですが、そんなサービスもなく、
だいぶドキドキしながら解約専用?ダイヤル150番に電話しました。
悪名高いとの評判を耳にしかなり覚悟を決めて挑んだのですが(笑)、
電話は自動音声の後わりとすぐオペレーターに繋がり、
イギリス国外へ移動する旨を伝えるとスムーズに話は進みました。
電話終了後少しして確認のメールが届き、手続き完了。
あとは最終請求書を待ち支払うのみ(のはず)です。
(つい先日、「あなたの住所に新たに入居するって言ってきている人がいるけどいいのかい?」みたいな手紙が届きました。その日付なら私たちの退去後じゃん、いいに決まってるし・・・もしや解約手続きが行われていない?という一抹の不安を感じましたが、無視!)

【テレビの視聴料】
テレビを持っている家は皆、一定の視聴料を払うことになっています。
1年分をまとめて前払いしてあり1年経たずに引越すこととなったため、
オンラインで過払い分の払い戻しの申請をしました。
「また連絡する」とのメールは来ましたがその後音沙汰なし。
払い戻してもらえるかな?

【郵便物の転送届け】
名前や住所を証明出来る書類を片手に、郵便局の窓口で手続きを行いました。
平日に私がやろうとしたのですが、
サカ君本人が来なくてはならないことが判明し、
用紙だけもらって家で記入し、土曜日に2人で再度出向きました。
本当はRoyal Mailのwebサイト上で申し込むのが一番簡単そうなのですが、
途中までやってみたところとある問題が発生し、郵便局の窓口にしました。
ちなみに、日本と違い有料です。
転居後の場所や転送期間によって金額が異なります。

【荷造り】
私たちの場合は荷物を新居ではなく貸し倉庫へ運びました。
荷物の貸し倉庫行・バミューダ行・日本行きの選別に意外と手間取りました><
保管していた日本から送ったときの大きなビニール袋やジップロック、防虫剤が
大活躍!ですが難点が1つ・・・ガムテープです。
近所の郵便局で購入してパッキングしたのですが、質の悪さに愕然。
途中で剥がれて開いちゃったりしないかな。。

私が今疲労困憊なのは、英語での手続きの数々もさることながら、
荷造りに伴う力仕事&腰をかがめてのガムテ貼り作業のためです。
指先がカサカサ、そしていつの間にやら手には切り傷がいっぱい^^;

ここからは、これからすることです。

【各所への住所変更の連絡】
やらなくては~~~

【不用だけど使える物】
チャリティ・ショップに寄付しようと思っています。

【掃除、洗濯、アイロン掛け】
とにかくflatを入居時と同じ状態に!
自分でも物を元の位置に戻したりシーツ等を洗ってアイロンを掛けたりしますが、
退去日までに、専門の清掃業者にクリーニングをしてもらいます。

【インベントリーチェック】
退去当日、landlordと不動産屋さんに来て頂き最終点検を行います。
恐らく、備え付けの物の有無や状態の確認と、
ガスや電気のメーターを一緒に読むことが主だと思います。
約2時間と聞いています。
終了後、鍵を返却してflatの契約解除ということになります。


・・・何か見落としてはいないかな><
サカ君はインターン先でお金をもらってお仕事してくれているのだから、
引越し関連の雑事は全て私が進めたいという思いがあるのですが、
実際にはかなり一緒に進めてもらってしまっています。
ありがとう。。><

立つ鳥跡を濁さずとなれるよう、もうしばらく頑張らなくては!=3


関連記事
スポンサーサイト
[2011/06/20 19:23 ] | ● ロンドン 生活お役立ち?情報  | コメント(2) | トラックバック(1)
<<バミューダ到着! | ホーム | ロックな街 カムデン・ロック>>
コメント
お久しぶりです!メールで色々教わりました松井ことさだやんです!
海外から海外の引っ越しなんてすごいです~!考えただけで大変そうでクラクラしちゃいました~!でもバミューダなんてどういう場所なのか全然知らないのでブログすっごく楽しみにしてますね!☆引っ越しファイトです!
[2011/06/22 08:51] | URL | さだやん #- [ 編集 ]
>さだやんさん
ありがとうございます!ほんと引越しはファイトですよねー><
さだやんさんの渡英準備も応援しています☆
バミューダのこと、そう言って頂けるとブログの書き甲斐があります!
どこでの生活もこれまで通り楽しんでいきたいと思います^^
[2011/06/22 10:06] | URL | スミレミ* #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/304-b2466bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
[2013/07/04 02:03]


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。