スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Alice's Shop @Oxford アリスショップとスペシャルツアー
先日(9月10日)のブログにちらっと登場したアリスノート。
実は、8月に日帰りの小旅行でOxfordへ行き、
念願のAlice's Shopを訪れ、そこで入手したものです

「不思議の国のアリス」は、1862年頃、オックスフォードにて、
著者ルイス・キャロル(本名チャールズ・ドジソン)が知人の子ども三姉妹にボートの上で話して聞かせて誕生した物語。次女のアリス・リデルが主人公のモデルで、アリスにお願いされてルイス・キャロルは文章化し、1864年にアリスにプレゼントしました。その後加筆され、ジョン・テニエルの挿絵が加わり、1865年に現在私たちが親しんでいる「不思議の国のアリス」が世にお目見えしました。
1964年のものが、本当の本当の初版な気がしますよね。残念ながら現存していません。見てみたかったw


aliceshop1
Alice's Shop。【HP】http://www.aliceinwonderlandshop.co.uk/index.html
素敵な限定品の数々が小さな店内に所狭しと並んでいます。

こちらのお店では「Alice in Wonderland Tours in Oxford」を催しています。
事前にメールで参加の希望を伝えたところ、
この日は他に参加者がおらず、
なんと私とサカ君2人だけのスペシャルツアーとなりました
ガイドは、オックスフォードにて「不思議の国のアリス」を研究されているMark Davies氏。
Alice in Waterland: Lewis Carroll and the River Thames in OxfordAlice in Waterland: Lewis Carroll and the River Thames in Oxford
(2010/09/01)
Mark Davies

商品詳細を見る

ガイドMark Davies氏の著書。

=================================
以下、ツアーの内容を一部ご紹介!(写真の説明は全てMark Davies氏の説です。)

aliceshop2
ルイス・キャロルが数学の教鞭をとっていた、
オックスフォード大学のクライスト・チャーチ・カレッジ。

aliceshop5
ルイス・キャロルと三姉妹がボートに乗っていたのではないかと考えられる川。
現在は幅が狭いけれど、当時はもっと水かさが多く幅広だったそう。
オックスフォード全体が"Warterland"。

aliceshop6
奥に見える建物の前が船着場。
ルイス・キャロルやアリスが一緒にボートに乗っていた頃から存在する。
きっと彼らもここを利用したはず。

aliceshop7
橋の奥に見えるのは、Mark Davies氏がマッド・ハッターのモデルとなったと考えている人物の家。
ジョン・テニエルの挿絵のマッド・ハッターに顔のそっくりな帽子屋の男性が当時実際に住んでいたそう。
場所は船着場のすぐ近く。

aliceshop8
クライスト・チャーチ・カレッジの敷地内にある散歩道。
アリス含む三姉妹の相手をよくしていたルイス・キャロルは、
一緒に散歩もしたそう。きっとこの道も。

=================================
・・・という感じでクライスト・チャーチ・カレッジの敷地内を歩きながら説明を頂く、
約1時間半のツアーでした。
もちろん英語でのガイドですが、2人だけのスペシャルツアーだったので私が理解するのを待ってくださり大変ありがたかったです。
とっっっても濃密で贅沢なツアー
昔から大好きなアリス。まさかその生まれた地へ来れるとは。
アリスが歩いたことのある地にいるというだけで本当に感慨深かったのに、
説明を頂くことでアリスの動作までが見えるようで感慨もひとしおでした。

そしてツアーのあとには、Alice's Shopにてお買い物!
私への誕生日プレゼントということで、サカ君がいっぱい買ってくれましたw
どんなものをゲットしたか、また今度書きたいなと思います
関連記事
スポンサーサイト
[2010/09/12 20:35 ] | ● 不思議の国のアリス  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<LBS日本人パートナーでお喋り | ホーム | 英語で読書 paperbackがお気に入り♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/31-fb7bd8c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。