スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
バミューダの砂浜はピンク色
ロンドンで、バミューダの地図付きガイドブック(英語)を購入し持ってきた私。
本当は日本語のガイドブックが欲しかったのですが、購入が困難なため断念。。
調べたところ、バミューダの日本語のガイドブックは、
1993年以降出版されていない
ようです。
もしかしたら「カリブ海」の括りの中にちょこっと記載があるかもしれませんが。
日本人にあまり知られていない国に来ていることをここでも実感します。
(1993年のものでも欲しかった~><と思っていたら、
サカ君のお母様が送ってくださりました!ありがとうございます!!)

Globetrotter Bermuda Travel Pack (Globetrotter Travel Packs)Globetrotter Bermuda Travel Pack (Globetrotter Travel Packs)
(2009/06/16)
Robin McKelvie、Jenny McKelvie 他

商品詳細を見る


来る前にこのガイドブックで予習していたとき、
pink-sand beachesという文字を発見!

砂がピンク色?!!

bermudapinksand1
正解は、白色の砂の中に、ピンク色の珊瑚の結晶が混ざっているのでした。
でも、遠目に見ると、まるでピンク色の砂浜
この砂浜の色が、バミューダのビーチの特徴なのだそうです。

珊瑚といえば、こんな日焼け止めを見掛けました。

bermudapinksand3
容器には、「biodegradeable」「Reef Safe」の文字。
珊瑚礁を守るため、自然に返る成分で出来た環境対応の日焼け止めです。
海に入る人間の多い島ならではですね。

そうそう、
ビーチへ行った日曜日の夜、City of Hamilton内にあるタイ料理レストランにて、
「ジンジャーアイス」を食べました。

bermudapinksand2
生姜の味は、バニラアイスに混ざったピンク色の粒々が発しています。
・・・もしや、紅生姜では?

でも、昼間に見たピンク色の砂浜を彷彿とさせる色づかいに、
なんだか許せちゃいました^^
(できたら紅生姜抜きの普通のバニラアイスを食べたかったけど。。w)

関連記事
スポンサーサイト
[2011/06/27 14:21 ] | ○ 【番外編】バミューダ滞在記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ネズミ島・ネコ島・グース島・バード島・ヤギ島 | ホーム | バミューダのビーチへ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/311-860db88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。