スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
クリスタル・ケイブ、ファンタジー・ケイブ
バミューダの名所の1つ、
Crystal & Fantasy caves クリスタル&ファンタジー・ケイブに行きました。
とっても幻想的な鍾乳洞です。

crystalfantasycaves1
バスを降りて、少し歩いていると看板を発見。
バミューダ在住日本人の先輩から教えて頂いた通り、カフェもあるようです☆
情報ありがとうございます^^ここでまずはランチ。

crystalfantasycaves2
「Cafe Ole」の看板の上のこの鳥、おなかが黄色くて珍しい!と思ったら、
ガイドブックにも載っているバミューダではメジャーな鳥でした。
名前は「Kiskadee」・・・日本語表記は「キスカディ」でしょうか?
ちなみにスズメやハトもよく見掛けますw世界中どこにでもいるのね。

鍾乳洞の中へは、ガイドさんと共にでないと入れません。
ツアーの開始時間がとくに決まっているわけではなく、
チケット購入後てきとーに待って、放送が入ったら入口付近に集合しました。
総勢20名くらい?土曜日でしたし、通常よりちょっと多めのようです。

まずはクリスタル・ケイブから。

crystalfantasycaves3
写っていらっしゃるのはガイドさんです。

時間を掛けて、かなり丁寧に説明してくださりました。
鍾乳洞の中でのんびり。観光客が程良く少ないからこそ可能なことですね。

crystalfantasycaves4
crystalfantasycaves5
crystalfantasycaves6

映画のセット(サカ君は「グーニーズ!」と言っていましたw)かと思うくらい、
すっごく綺麗な洞窟でした。
「クリスタル」というだけあって、鍾乳石が白いんです。
しかも中は涼しく、いつまでも居たいような空間。

とはいえ、一行は次なる感動を求め、ファンタジー・ケイブへ移動。その途中、

crystalfantasycaves7
アボカドの木や、

crystalfantasycaves8
マンゴーの木がありました☆

どちらも好きな食べ物ですが、元の木を見たのって初めて!
アボカドは2年に1度しか実をつけないそうです。これも知らなかった~!

さてさて、ファンタジー・ケイブです。ガイドさん交代。

crystalfantasycaves9
crystalfantasycaves10
crystalfantasycaves11

先程より色味の付いた鍾乳石。こちらも素敵ですよね☆
バミューダ人のお若いガイドさん、なんと日本語を5年間習ったとかで、
ちょこっと日本語で会話しました。びっくりしたー!

2つはとても近くにあり、それぞれ1905年と1907年に発見されたそうです。
ツアーの途中にガイドさんが明かりを全て消してくれたのですが、暗黒。
自分が目を開けているのか閉じているのか分からなくなりました。
発見して初めて足を踏み入れた人は、物凄い勇気の持ち主ですね。

crystalfantasycaves12
ケイブのそばには、The Ice Cream Parlourという、
いかにも美味しそうなアイスクリーム屋さんがありました^^

crystalfantasycaves13
バミューダバナナ味とピーナツバター・キャラメル&マシュマロ味(たしか)。
やっぱり美味しかったです♪

関連記事
スポンサーサイト
[2011/07/06 22:44 ] | ○ 【番外編】バミューダ滞在記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<バミューダの要塞 | ホーム | バミューダの人気No.1ビーチ?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/322-ffd0dd5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。