スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
英国海軍の元造船所
バミューダの西端には、英国海軍の元造船所・基地・要塞であった
Royal Naval Dockyard ロイヤル・ネイバル・ドックヤードがあります。

bermudadockyard17
ここ、当時の建物をそのまま利用し、現在は観光地化されています。
何より、日曜日でもお店が開いているところがポイント高いです!
(在バミューダ日本人の先輩から教えて頂きました。ありがとうございます!)
シティであっても、日曜日はかなりのお店がお休みなので^^;

bermudadockyard2
左側の時計塔のある建物Clocktower Buildingはショッピングモールです。

bermudadockyard3
平日も休日も、午後6時まで。
お土産物屋さんや雑貨屋さん、飲食店が入っています。
良い雰囲気だし涼しいし、私もサカ君もお気に入り^^

bermudadockyard4
とある雑貨屋さんの前に、こんな図書の山を発見しました。
値段は書いてありません。図書を受け取る側が決めます。
集まったお金は、貧しい人々を支える事業へ寄付されるそうです。

ドックヤードには、工房がいくつかあります。

bermudadockyard5
こちらはDockyard GlassworksBermuda Rum Cake Companyです。

bermudadockyard6
ガラス細工の実演と販売がされています。
ある職人さんは、イヤホンの音楽に合わせて身体を揺らしながら、
のりのりで細かな作業☆ その手先は職人芸です!

すぐ隣には、バミューダ名物のラムケーキの工場と販売スペースがあります。

bermudadockyard7
こちらは、Bermuda Clayworks

bermudadockyard8
粘土で出来た食器や、バミューダ名物の可愛らしい表札たち。
やはりここも作品を販売しながら、奥で作品製作が行われています。

bermudadockyard10
ここはBermuda Arts Centre
バミューダをテーマにしたアートが沢山展示されていて、
その場で購入出来るようになっています。普通のお土産物もあります。
ここにもアーティストの方の製作スペースがあります。

すぐ隣のBermuda Craft Marketでも、
普通のお土産物も多いですが、色々なバミューダグッズが見つかります。

もちろんドックヤードは海に囲まれていて(元造船所ですからね☆)、
マリンスポーツの出来る場所もあります。

bermudadockyard21
Snorkel Parkでは、泳いだりシュノーケリングしたりボートを漕いだり。
毎週日曜日にはSnorkel Park Sundays Liveというライブイベントがあるそうです。
有料のため私とサカ君は入りませんでしたが^^;
でもこの写真を撮った場所まで、音楽が十分聞こえてきていましたw

bermudadockyard20
湾側ではジェット・スキーやパラセーリングも出来るそうです。

そしてドックヤードで忘れてはならないのが、
National Museum of Bermuda バミューダ国立博物館
(元Bermuda Maritime Museum バミューダ海洋博物館)です。
ここに関してはまた後日ブログに書きたいと思います^^

工房や博物館は、だいたい午後5時まで。

bermudadockyard19
ドックヤードの敷地内は余裕で歩いてまわれる広さですが、
この無料シャトルバスで移動することも出来ます。

そうそう、毎週木曜日の夜、

bermudadockyard11
ここの広場が、

bermudadockyard12
こんな風に賑わいます。(あんまり変わっていない?w)
Heritage Nightsというイベントです。

bermudadockyard13
工芸品やお土産物の出店が並んで、生バンドによるBGMが流れて、
ビールや軽食が売られて。

bermudadockyard14
子ども用のこんなレトロなアトラクションもありました。

また、毎週日曜日には、この広場の横にあるパブレストランで、

bermudatasting1
Taste of Bermuda Calypso Sundaysというイベントが行われています。
店内での生演奏のほか、
ジンジャービールやラムケーキの試食をさせてもらえました。

ここドックヤードが観光地として栄えている理由の1つは、
大型客船の停泊地でもあることだと思います。

bermudadockyard15
シティの方の湾まで入れない超大型の船が2隻までここに横付けされ、
乗客は数日間ここを拠点にバミューダ観光を楽しむのです。

bermudadockyard16
私たちは、シティからバスでドックヤードまで来ましたが、
帰り道は小さなフェリーで。
バスだと小1時間かかるところ、フェリーなら約20分です。
しかもバスと同じチケットで乗れちゃいます^^

bermudadockyard1
プチクルーズ気分♪

ドックヤードへは3回行ったので写真が混ざって載っています。
空の色によって、だいぶ印象が変わりますね
今週末はずっと良いお天気に恵まれましたよー^^

関連記事
スポンサーサイト
[2011/07/24 15:11 ] | ○ 【番外編】バミューダ滞在記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<バミューダ島内をハイキングするなら♪ | ホーム | 快晴→海へ行くしかない!^^>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/324-f8792973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。