スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
魔のバミューダトライアングルでダイビング★
バミューダ・トライアングル
船や乗務員が忽然と消えてしまうという伝説で有名な、
バミューダ諸島を含む三角形の魔の海域です。

そんなバミューダ・トライアングル内で、
土曜日、サカ君とスキューバ・ダイビングをしました

bermudatriangle1
お世話になったマリンスポーツショップのステッカーです。
社名Triangle Diving(トライアングル・ダイビング)。。なんというセンス

私、スキューバ・ダイビングは人生で2度目。
1度目は、伊豆の海での超初心者向けな内容で、
浜辺から歩いて海に入りました。当然それ程深くは潜っていません。

今回は数年振りなのでほとんど覚えていないところに英語での説明。
そしてボートで30分弱沖へ出るとのこと。
・・・生きて帰るために真剣に取り組まなくては><。打倒、魔の海域!

bermudatriangle2
出発地は、Grotto Bay Beach。諸島の北東に位置しています。
(今地図で確認したところ、もしやちょっとだけ魔の海域外??w)

海沿いにあるショップの部屋で、まずは用紙に色々と記入します。
緊急連絡先・・・日本の実家を記入。どうか不要でありますように><
ところで、生命のリスクをとってまで遂行すべきなのかな・・・?

こんな素朴な疑問をよそに、周囲はてきぱきと進んでいきます。
次は基本且つ重要事項のレクチャー。
海の中での意思疎通のための簡単なサイン等を練習して覚えます。

そして早速装備一式を装着し、浅瀬で実践。
インストラクターさんに見てもらいながら、
口からチューブが外れてしまった場合とか、
マスクに水が入ってしまった場合の対処法を練習します。
このとき、私は何度も鼻に水を入れてしまい、失敗の連続。
海でこんなことになっちゃったら完全にパニックだよーーー
サカ君も心配顔(というか、あきれ顔??)^^;

何とかちょびっと上達し、心の中で
「本番では意地でも対処法の必要な状況にするもんか!」と決意し、
気付けばボートに乗船してしまいました。もう後戻りは出来ません!

ボート、ダイビングポイントに到着。
バミューダの島が遠くに辛うじて見えています。
サカ君は船酔いで苦しそう。
私もちょっと気持ち悪い気もするけれど、完全に恐怖が勝っています。

ボートの揺れから逃れるためサカ君が早々と飛び込み、私の番。
見よう見まねで、両足から海の中へ。。。



わぁ~~~~~~~~~~~~ (心の声)



↑恐怖?感動?

両方ですw
でも、耳抜きもばっちり出来て、呼吸も落ち着き、
徐々に恐怖が薄れて感動がふくらんでいきます。

だって、そこは見たことのない別世界!

大きなお城のようなサンゴ礁がいくつか並んでいて、
私たちはその間を縫うように泳ぎます。
サンゴ礁の周りには、色んな種類のお魚がいっぱい。
色も形も大きさも様々ですが、
大抵のん気な雰囲気で、むしろ近寄ってきてくれます。
サンゴ礁には海の植物?がいっぱい茂っています。
海底は、バミューダの砂浜と同じピンク・サンドなのですが、
ピンク(砕けたサンゴ)の粒が砂浜よりも大きくて可愛い。
当然海水は綺麗です。それに天気が良いから海底でも明るい。

はじめは「最高級の水族館!」と思ったのですが、
見るだけじゃなく、この中を自分で泳ぐ感覚は格別だと気付きました。
しかも、その舞台が世界中の海に広がっている。
ダイビングの醍醐味が、ほんのちょっとだけ分かった気がしました。

時間の感覚がなくなるくらい、ずっと海の中。




インストラクターさんの合図で浮上し、ボートによじ登り、
無事帰還できたのでこうしてブログも書けているわけです^^
すっごく感動したし、やって本当に良かったって思います。
でも、
「今回の最高のダイビングを最後にしましょう」
とサカ君と約束したのでした。

・・・理由は、船酔いと、練習中の私のパニックフェイス><
緊急事態が発生しなくて、本当に良かった~~~

関連記事
スポンサーサイト
[2011/07/10 22:35 ] | ○ 【番外編】バミューダ滞在記 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<生きているマネキン | ホーム | 長い長いお散歩、そして灯台>>
コメント
魔の(!)海域でダイビングされたんですね。ステキ☆
私も久しく潜っていませんがダイビングの虜になった1人です。
ダイビングはプールで泳げなくても水が怖くなければOK、
水に入れば重さを感じないのでご老人でもOKのアクティビティと聞いたことがあります。
いろいろなレベルがあるので最後なんて言わずに是非またチャレンジしてみてください。
慣れればもっと落ち着いて水中散歩が楽しめますよ~!!
海外ならボートダイビングでなくても素晴らしいところたくさんありますしi-236
[2011/07/14 07:55] | URL | iny #- [ 編集 ]
>inyさん
inyさん、ダイビングされていたんですね~!
ダイビングの奥深い魅力をご存知の方にそうお勧めされると、
やはり心が動きます・・・><☆
恐怖心が薄れた頃に、また検討してみます!
実は初めてのダイビングの後もしばらく怖さが残っていて、
でもバミューダの海を見たら潜らずにはいられなくなったんですw
綺麗な海へ行く機会がまたあったら、
なんだかんだとまた潜っている気もしますw
[2011/07/14 14:31] | URL | スミレミ* #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/334-f330297f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。