スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
【番外編の番外編】N.Y.旅行記
私、人生初のアメリカ上陸でした!
世界一の大都市ニューヨークの洗礼。
たった3日間でしたが、世の中の酸いも甘いも味見したような気分です。

nytrip1
まっ平らにどこまでも広がる土地に、現れましたマンハッタンの摩天楼群。
すごいすごい本物!このときは、ただただ期待に胸が躍っていました。

nytrip2
空港から移動してきて降り立った場所には、世界で最も有名なアリーナ
Madison Square Garden マディソン・スクエア・ガーデンが。
元バスケ部としては大注目(すべきとサカ君に教えられましたw)!
NBAの試合、一度でいいから生で観てみたいー!

nytrip3
歩いてTimes Saure タイムズ・スクエアへやってきました。
ここも世界で最も有名な交差点なのでは?
個人的には、初めて行った渋谷のスクランブルの方が印象的でしたがw
子どもだったからかな。

nytrip4
夜の方がより雰囲気がありますね。
こんな電飾でピカピカの街、なんだか久しぶりです。

Broadway ブロードウェイ通りを歩き
(ミュージカルの演目はロンドンとほぼ同じなんですね!)、
レストランで米国らしく美味しいビーフを食べ、夜も更け、
ホテルへ。どっと疲れが。

当たり前ですが、歩きづらいほど人が多い!ごみも悪臭もすごい。
文字通り、眠らない街。深夜になっても車の騒音は止まず、
耳栓をしてベッドに潜り込みました。

nytrip5
ビルの隙間から青空を見上げて、
東京からNYへ逃げるように渡った尾崎豊さんを思い出しました。
こんな個人主義で、冷たく、皆が戦っている大都会では、
余計しんどくなってしまったんじゃないかな。
皮肉なことに、尾崎さんの悲痛な叫びのような歌声がぴったりな街。

nytrip6
New York Public Library ニューヨーク公共図書館です。
ここは、学生時代からいつか来てみたいと思っていた場所!
詳細は別途ブログに書きたいなと思います^^

nytrip7
Fifth Avenue 五番街。高級ブランド店に、デパート、教会、庶民的なお店も。
2011年秋に、ユニクロもオープンするようです。五番街にユニクロ!

nytrip8
ティファニー本店を覗きました。
種類が豊富でこれまでに見たことのないデザインもあり、目の保養♪

nytrip9
ティファニー本店の先には、Central Park セントラル・パーク
ロンドンと同じように、芝生の上で水着姿で身体を焼く人多数。
でも、公園の先ににょきにょきと高層ビルが立っているのがNYらしい。

nytrip10
地下鉄で移動。思っていたほど恐くも汚くもありませんでした。
今更ながら、ジュリアーニ市長、ありがとうございます!

nytrip11
Ground Zero グラウンド・ゼロ
World Trade Center 世界貿易センターの跡地です。
現在は、大規模な工事現場となっていました。
タワーの再建とともに、記念施設を建設しているようです。

nytrip12
歩いてWall Street ウォール・ストリートへ。
ニューヨーク証券取引所のある、金融街です。

nytrip13
ウォール・ストリートの先の海岸沿いから見た、
Statue of Liberty 自由の女神。(かなりズームイン)
例に漏れず、第一印象は「意外と小さい!」でした。
間近で見上げるにはフェリーでの移動が必要です。
ところで、後ろの工事関係か何かの物体、キリンに見えませんか?w

nytrip14
近くのマックへ。お約束w
ビッグ・マック、想像ほど大きくはありませんでした。
そうそう、ここのお手洗いがあり得ないほど汚くて、
ニューヨークの印象が地に着きそうなほど悪くなりました笑。

翌日は、マンハッタン島を出て、地下鉄でブルックリン地区へ。

nytrip15
Brooklyn Bridge ブルックリン橋です。
マンハッタン島とブルックリン地区との間の海の上に架かっています。

nytrip16
対岸から見たマンハッタンは、誇り高く、かっこよくて、綺麗でした。
(ごみも見えないし悪臭も届きませんしねw)

ブルックリンには緑が沢山あって、人の数が多くなく、穏やかで、
空気も悪くなく、ほっと落ち着くことが出来ました。
ニューヨーク丸ごとの印象が悪いままにならなくて良かった☆


ここからは最後の最後に起きたちょっとした事件のお話です。
なんと、空港のトイレの個室に閉じ込められてしまったのです(;_;)
扉を閉めるときにもきついなとは思ったのですが、
使用禁止とも書いていないし、たまにあることなのでそのまま使用しました。
出ようとしたときにはどれだけ力を込めてもびくともせず、途方に暮れました。
扉を叩いて助けを呼んでも無反応。(たまたましばらく無人だったようです。)

・・・意を決して、隣の個室との境の壁をよじ登って脱出しました。

ほんっっと、ありえないっ!


バミューダに戻って、天国のような場所だと再認識しました。
そして、ロンドンってすごく住みやすい都市だということも!
たまに文句言ってしまってすみません!もう言いません!笑

勝者、成功者を目指す人々の集まる大都市。
良い経験となったニューヨークでの2泊3日でした★

関連記事
スポンサーサイト
[2011/07/16 16:19 ] | ○ 【番外編】バミューダ滞在記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<バミューダで見つけた日本 | ホーム | 上空から見たバミューダ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/336-d34bd47e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。