スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
バミューダのお金
バミューダの通貨はドルです。

紙幣も硬貨も、バミューダドルという固有のものが存在します。
対価はアメリカドルと同等です。
バミューダでの実生活では、アメリカドルも普通に使えることになっています。

bermudadollar3
左がバミューダドルで、右がアメリカドル。
例えば同じ10ドルでも2種類の紙幣が混在している状況です。
イギリスのポンドにようやく慣れた私にとって、
これがとにかく分かりにくい!単純に2倍の種類があるんですもの。
紙幣はまだ良いのですが、硬貨となるとちんぷんかんぷんです><

bermudadollar1
バミューダドルの紙幣には、
国家元首であるエリザベス女王が描かれています。
イギリス女王が描かれているのに、ポンドではなくてドル。
なんだか不思議です。

bermudadollar2
もう片面には、バミューダの象徴的なものが描かれています。
10ドル紙幣には、国鳥のロングテール。
5ドル紙幣には、灯台。
2ドル紙幣には、諸島の全体像。
カラフルな色合いも含め、トロピカルな雰囲気のお金ですね♪

そうそう、アメリカドルの1ドルには、
紙幣も硬貨もあるんですよね!何故?!
支払いの際に、いつも焦りまくりの私です^^;

関連記事
スポンサーサイト
[2011/07/14 15:37 ] | ○ 【番外編】バミューダ滞在記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<上空から見たバミューダ | ホーム | アリスのレストラン@バミューダ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/338-3e32595c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。