スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
バミューダの水族館&動物園
バミューダの見所の1つ、
Bermuda Aquarium, Museum & Zoo 水族館・博物館・動物園へ行きました。

bermudaaquarium1
場所は、シティからバスで15分くらい東にあるFlatsというエリア。
湾を囲むように、素敵なレストランや住宅が集まっています。

bermudaaquarium2
ここが入口。入場料は、大人1人10ドルです。

bermudaaquarium3
まずは水族館エリア。
コンパクトで分かりやすいレイアウトです。
見慣れないバミューダの海の生物に沢山出会えました^^

・・・でも写真はあまり撮らなかったため><、
カメラに残っていたものをいくつか。

bermudaaquarium4
迫力満点の大きなエビさん。
バミューダのロブスター、美味しいんですよね~♪←

bermudaaquarium5
子ガメ。可愛くって惚れました!

bermudaaquarium6
大きな水槽では、色々な種類の生物が共存しています。

bermudaaquarium12
サメ!!!生で鮫を見たの、初めてかもこの水槽内に5匹いるそうです。
他の魚を食べてしまうのでは・・・?と思い、水族館の方に聞いたところ、
空腹でなければあまり捕食活動はしないらしく、
鮫には特別沢山の餌を与えているそうです。でも時々は犠牲者も出るとか。。

bermudaaquarium7
ウツボ。
海のギャングとはよく言ったもので、
彼が近付くと大抵の魚が道を開けていました。

外に出て、動物園エリアへ。

bermudaaquarium8
何故かほとんど2足で立っているフラミンゴたち。

bermudaaquarium9
おさるさん。鳥が放たれている巨大な檻の中で出会いました。
猿と同じ部屋の中にいるのって初めてかも!
目が合ったら威嚇されました。まさか敵猿と思われたわけじゃないよね?!

水族館に続き動物園エリアもやはりなかなかコンパクトなのですが、
他にオーストラリアがテーマの檻もありました。
でも今は工事中で入れず、残念。カンガル~><

新鮮だったのが、屋内の展示室。テーマは何だろう、爬虫類や昆虫?
バミューダにいるトカゲやカエルに混じって、恐ろしいものが・・・

bermudaaquarium10
ごきぶり!!!
大量のごきちゃんがカサカサとうごめいておりました。。

bermudaaquarium11
すみません、記事とは関係ないですがお口直しとしてバミューダの海を♪

他にも通路沿いにアザラシやワニがいたり、
子どものプレイグラウンドや売店があったり、意外と?充実しています。

博物館では、バミューダの島が現在の形になるまでの過程を学べたり、
ゲームがあったり、バミューダの生物の標本が展示されていたり。
明るくて綺麗で工夫が凝らされていて、かなり楽しめました^^

規模が大きくない分ぎゅぎゅっと詰まっているような素敵な施設でした☆

関連記事
スポンサーサイト
[2011/07/30 00:26 ] | ○ 【番外編】バミューダ滞在記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<バミューダのお家事情 | ホーム | バミューダ最大のクリケット大会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/347-fc5e57ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。