スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ロンドンの絵本
ロンドン土産に、絵本はいかがでしょうか?^^

This is London (This is . . .)This is London (This is . . .)
(2004/04/07)
Miroslav Sasek

商品詳細を見る

Paddington's Guide to LondonPaddington's Guide to London
(2011/06/09)
Michael Bond

商品詳細を見る

London: An Expanding 3-D City Skyline. by Sarah McMenemyLondon: An Expanding 3-D City Skyline. by Sarah McMenemy
(2011/03)
Sarah McMenemy

商品詳細を見る

ロンドンを紹介している可愛くてお洒落な絵本たち。
本屋さんや雑貨屋さん、お土産物屋さん等でよく見掛けます。
それも、驚くほど種類が豊富!
写真入りのものもあれば、イラストだけのものも。
どれも魅力的で目移りしてしまいます。
・・・ので、私は物色ばかりでまだ買ったことはありません^^;


*******************************

私は今日、Liverpool Street駅から徒歩3分ほどの、
Spitalfields Marketへ久しぶりに行ってきました♪
木曜日の今日は、アンティークの日。たぶん。
マーケットの公式サイトはこちら→Spitalfields Market

私は古書のストールを覗くのが好きなのですが(お目当ては大抵アリスw)、
今日は以下の戦利品を連れて帰りました^^

londonpicturebook1
「The Ladybird Book of London」。内容はロンドンガイドです。
出版年は1961年。丁度50年前!表紙のボロさ加減が丁度良い♪

londonpicturebook2
中の状態が良かった上、時代を感じさせるイラストと紙のにおいに惚れました。
ちょっと図書館の書庫のにおいと似てる。

読んでみると、色々と発見がありました。
今やランドマークの代表である大観覧車London Eyeがない。
Heathrow AirportではなくLondon Airportがメインの空港。
かなりお世話になったJubilee Lineがまだ通っていない!

・・・などなど。
50年もあれば、色々と変わるものですね。
この図書は、50年の間どう巡り巡って私の元へやってきたのかな?

ちなみにLadybird Booksは、
てんとう虫マークが目印の絵本で有名な英国の出版者です。

自分への良いお土産になりました^^
将来さりげなく家の中に飾りたいな☆


*******************************


暴動以降、久々の外出でした。
明るいうちに帰ってきたしロンドンのほんの一部しか見ていませんが、
街は平静を取り戻していました。
増員して巡回してくれている警官さんたち、ありがとうございます!


関連記事
スポンサーサイト
[2011/08/11 18:44 ] | ● ロンドン マーケット・フェア  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Pimm'sが飲みたい! | ホーム | Facebookのゲームにはまるw>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/353-a251d83f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。