スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
イギリスのアイロン台
アイロン掛けって、立った状態でも出来るんですね!!
英国生活2年目にして気付いた、驚愕の事実!w

londonironing1
そりゃそうですよね、イギリスじゃ床に座る文化なんてないんだし^^;

写真のアイロン台、Made in UKです。今の住まいに元々付いていたもの。
前のflatのはたしかIKEAだった気がしますが、やはり同じ形状をしていました。
しかーし!
靴を脱いで生活していてしかも床がカーペット敷きだったため、
日本と同様によく床に座って過ごしていた私。
アイロン台もちょこっっとだけ高さを上げて、
床に座ってアイロン掛けしていました。

それが今の住まいになり、
前の住人に合わせて靴を履いたまま生活するようになりました。
ふと思い立って、アイロン台の高さを思いっきり上げてみたんです。

・・・こっちの方がラクじゃん!!!

何より腰が痛まない!
サカ君のワイシャツのアイロン掛けが楽しくなった瞬間ですw

これまでアイロン台を自分で購入したことのない私。
日本ではどんな商品が売られているんだろう?なんて思ってネットで見たら、
最近では大半がイギリスのアイロンと同じく「スタンド式」なんですね^^;
(これまたかなり驚愕の事実・・・笑)

アイロン掛け=座ってするもの、という私の中の常識が出来上がったのは、
たぶん実家の母がそうしているのを幼い頃から見てきたからだと思います。
そしてこれまでに一度も立ってアイロン掛けする人を見なかったから。

久々に受けた大きなカルチャーショックでしたw

関連記事
スポンサーサイト
[2011/08/17 19:21 ] | ● ロンドン 家・家具・家電  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<リトル・ヴェニスの船上カフェ | ホーム | テムズ川沿いの遊歩道 その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/354-dcd154da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。