スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
メイク落とし、どうしていますか?
渡英して2年目になりますが、
未だに化粧品のほとんどは日本で購入し持ってきたものばかりです^^;
元々化粧品にそれほど関心が無く気に入ったものを使い続けるタイプの上、
思春期の頃にきび肌だったこともあり、ロンドンで冒険する気になれず。。
ちなみに、減りの早い洗顔フォームや化粧水、クリームは、
日本で使ったことのあるロクシタン様に頼っています。
ロクシタン、ロンドンでも至る所で見掛けます金額も同じくらい。

・・・が!ついに、恐れていたことが><
メイク落としが切れてしまったのです。。。

かなりストックを持ってきていたのですが、
バミューダで毎日塗っていた強力日焼け止めを落とすせいで減りが早くなり、
最近怪しいなぁとは思っていたんです・・・(;_;)
もうここ数年使い続けてきた、花王のBioreパーフェクトオイル
ウォータープルーフのリキッドメイクもなんのその、
肌やまつ毛を優しく少し撫でるだけでいとも簡単に落としてくれちゃう心強い味方。

その代替品。何にしようかな~と(少しだけw)考えて、
またロクシタン(フランスブランド)にしようかとも思ったのですが、
せっかくイギリスにいるのだからと思い直し、英国ブランドの
Neal's Yard Remedies ニールズ・ヤード・レメディーズ記事はこちら)にしました!

londoncleanser1
花王のビオレ パーフェクトオイルと、
ニールズヤードのRose Facial Wash Refreshes and Cleanses。

ニールズヤードのこのメイク落とし、
さらっとしたジェルタイプで自然なバラの香りで、
使い心地、とっても爽やか♪
ウォータープルーフのリキッドメイクもほぼ問題なく落ちました^^
(マスカラがビオレほどは落ち切らなかったかも・・・さすがパーフェクト☆)

Boots(薬局の巨大チェーン店)の大型店舗で物色したところ、
どうやらイギリスのメイク落としはジェルとクリームタイプが一般的なようです。
日本だとオイルとシートタイプ、じゃないかな?
お国が違えばこういった売れ筋商品にも違いが出るものだなぁと思います。

他の化粧品(アイブロウとかシャドウとか)も、
そろそろチャレンジしてみようかな?

関連記事
スポンサーサイト
[2011/08/19 21:59 ] | ● ロンドン 生活お役立ち?情報  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Hampsteadが面白い! | ホーム | リトル・ヴェニスの船上カフェ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/357-24aae7fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。