スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
クリケット場での・・・人種差別?
ブラック・ジョークの国、イギリス。
でも全然面白くないブラック・ジョークって、ただの黒い発言なのではないか。。

lordscricketground6

その日はクリケットの入場無料の小さな試合が行われていました。
クリケットの聖地の中を一度見てみたいと思い、会場に向かった私。
Lord's Cricket Ground ローズ・クリケット・グラウンド、その出入り口にて。

「おっと、ジャパニーズとコリアンは入っちゃいけないよ」

・・・身なりの整った係員の白人のおじいさんは私のリアクションを待っています。
仕方ないので私が困った"笑顔で"「そんなはずないですよね?」って言ったら、
「うそうそ、ウェルカムだよ!はっはっはっ」って通してくれたんですが・・・

全っっっ然、おもしろくないですからーーー!
アジア人の私の引きつった笑顔がおじいさんにとって面白かったのかな?

人種差別の残っている国。
これまでも日常生活で薄々感じることはあったのですが、
ここまであからさまにはっきりと言われたのは初めてでした。

まぁ、クリケット自体が元々上流階級向けのスポーツなので、
そこにどっぷり浸かってきた(と思しき)このおじいさんの発言は、
いちいち気にしない方が賢いのかもしれません。
なので、事実としてそんなことがありました、というお話でした。


*******************************


クリケット場と試合の見学自体は、楽しめました。
競技場の一部が今もレンガ造り。さっすが高貴なスポーツ!←根に持っているw

lordscricketground1
外壁から、この厳かな佇まいです。

例の一件でもやもやしながらも(笑)中に入ると、

lordscricketground2
がらがらの観客席。大きな大会では物凄い盛り上がりとなるそうですが。

lordscricketground3
ゆったりと進んでいく試合。ルールはちょこっと知っているのですが、
未だに得点板の見方が分かりません笑。ので、雰囲気だけ楽しむことに。

lordscricketground4
一際目立つ観客席(赤茶色の部分)は、会員専用席なのだそうです。

lordscricketground5
競技場の敷地内に小さな公園がありました。
他にもミュージアムやショップ、図書館もあるようです。優雅☆←根に持ちすぎw

ここは、2012年ロンドン五輪で、アーチェリーの会場として使用されるそうです。
オリンピックの公式サイトでも紹介されています。→こちらをクリック
きっと沢山の人で賑わうことでしょう^^

関連記事
スポンサーサイト
[2011/08/23 17:45 ] | ● ロンドン ちょっとお出掛け  | コメント(2) | トラックバック(0)
<<ブリジット・ジョーンズロケ地☆Kenwood House | ホーム | Hampsteadが面白い!>>
コメント
スミレミ*さん、ローズに行かれたのですね。
それにしても失礼なおじさん・・・・。嫌な気分にさせるのは、もうジョークじゃないですよね。
ユーモアのセンスの違いだけでは許せない時って往々にしてありますもんね。
私もたまには言い返しますが、言い返してもそれが通じない時があって悔しかったりします。
今回はスミレミさんが可愛くってついつい声をかけたかったんでしょうね・・・。
あまり気になさらにでくださいね。

[2011/08/23 21:16] | URL | MAIDA VALE  #- [ 編集 ]
>MAIDA VALEさん
優しいお言葉、ありがとうございます><。
笑えるかは置いておいてセンスあるブラックジョークならまだ理解しようかと思えるのですが、今回の場合はいくら考えても笑いどころが人種差別としか思えなくて・・・。
そう、私が何にモヤモヤしたかといえば、MAIDA VALEさんが仰ってくださった言われっぱなしのときの「悔しさ」でした。
でももう気にしません^^
こういうのを引きずっていてはイギリスで楽しく暮らしていけませんもんねw自分が損しちゃうだけですからね♪
[2011/08/27 00:15] | URL | スミレミ* #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/360-d49ce66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。