スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
出遅れオープン・ハウス・ロンドン
2011年9月17日・18日の土日、
今年もOpen House London オープン・ハウス・ロンドンが開催されました。

オープン・ハウスは、普段は一般に開放されていない建物の内部を見学出来る、
又は他の日でも入れる場所であっても特別な案内ツアーやイベントが組まれる、
誰もが文化に触れられることに重きを置くイギリスならではの催しです。
そして、歴史的なものも先進的なものも含め、
ロンドンには数々のアーティスティックな建造物があるということがすごい!

openhouselondon2
・・・なーんて言いつつ、昨年も今年も私は参加せず^^;
写真は、土曜日夕方のRoyal Courts of Justice 王立裁判所
向かいにあるTWININGS本店で買い物を終えて覗きに行ってみると、
丁度公開時間が終わったところでした。でも内部が垣間見えて、ちょっとだけ満足☆

こんな感じで公開時間内は自由に出入り出来るところもあれば、
事前にオンラインで予約した人だけが対象のところもあります。
ちなみに、8月上旬にwebサイトを見たときには予約はほぼ埋まっていました><
入ってみたい建物がある人は、是非お早めにチェックを!
私もいくつか対象となっていた図書館の予約が取れたら行ってみたかったなぁ~

openhouselondon1
こちらは、有名な高層集合住宅Trellick Tower トレリック・タワー
ここもオープン・ハウスの会場の1つ(要予約)だったそうです。
トレリック・タワーの歴史、調べてみたらすっごく興味深かった。

人気の高いところは事前予約が必要な傾向がある模様。
一体いつ頃予約が開始されるのかしら??
詳細はこちらから→ Open House web-site

関連記事
スポンサーサイト
[2011/09/19 16:13 ] | ● ロンドン イベント・年間行事  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ライ日帰り旅行♪ | ホーム | 証明写真を撮れる場所>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/372-31e54d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。