スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
アンティーク・マーケットの名物おじさん
(過去に書きそびれていた記事です)

このストールは時間を掛けて見よう、と判断するようになったのは、
少しはアンティークマーケットに慣れてきたということでしょうか。
最近は、いつか銀食器を入手すべく、シルバーの見方を自己流で研究中です。

Covent Gardenのマーケット記事はこちら)、月曜日はアンティーク
そこに「名物ストール」があると友人から教えてもらいました。

coventgardenantique4
場所は、Jubilee Marketエリア。

coventgardenantique5
基本的に屋根があるのでたとえ小雨が降ってきても安心。
・・・かなり底冷えしますが^^;防寒はしっかりと!

coventgardenantique6
通路は人でごった返しています。いつも大賑わいです。

coventgardenantique1
そしてこちらが、名物おじさんの名物ストール。

お客さんの食いつき方がすごいです!
このおじさま、どうもいつもちょっと遅めに来るようで、
おじさまのストールの場所に商品が何もないうちから客は集まってきます。
そして良い立ち位置を陣取って、おじさまの到着を待ちます。
おじさまが到着し商品を1点1点出し始めると、
台に置く間もなくにょきにょきと手が伸びてきて商品を掴みます。

coventgardenantique2
商品が出揃う前に、皆さん次々と購入していくんです!
だから、おじさまの台の上の商品数は少な目。

なぜこんなに人気なのかというと、
やはり商品の質が良いのだと思います。金額は分かりません。
・・・ド素人の私には、正直他のストールの商品との差もよく分かりません^^;

このおじさまのストールが名物となっているのには多分もう1つ理由があって、
おじさまがかなり個性的だからかなと思います。

coventgardenantique3
よく左右異なる靴下を履いていると友人が教えてくれました。

マーケットではいつ行っても新たな出会いがありますし、
何度も足を運ぶことで分かるこういった面白さもあるので、
また行きたくなってしまうんです。


関連記事
スポンサーサイト
[2012/01/30 21:45 ] | ● ロンドン マーケット・フェア  | コメント(0) | トラックバック(1)
<<コートールド美術館 | ホーム | V&Aで出会ったアリス>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/374-601ac093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
[2013/04/18 14:44]


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。