スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
貸し倉庫、コトの顛末。
この度の引越しで、貸し倉庫内の荷物を全て取り出しました。
結論から言うと、なんの問題もなく段ボールたちは手元に戻ってきました^^

ご興味のある方は、以前の記事もご参照ください☆
・貸し倉庫業者選び~預ける手配: 記事はこちら
・前回の引越し作業全般について: 記事はこちら


荷物を全て預けた後のことについて時系列で書こうと思います。

まず、荷物を預けた約2ヶ月後、バミューダから再びロンドンへ戻ることとなり、
主に生活用品を入れた箱を2箱だけ取り出したくなりました。

貸し倉庫会社の担当者にその旨をメールすると、
すぐに対応してくれました。
しかも、丁度近くまで他の荷物を運ぶ用事があるということで、
2箱だけだからと配送費のディスカウントまでしてくれました!
わーい^^
ちなみに、この頃ロンドンは暴動真っ只中の時期でした。
荷物を届けてくれたドライバーから優しい言葉を掛けられ和みましたw

次はロンドンから日本&上海へ移動するタイミング。
日本の実家宛に衣類の入った2箱を送る必要があり、
その旨を担当者にメールで伝えました。
(以前のブログには「オンラインで手配可能」と書きましたが、
実際はそんなかっこいいシステムはありませんでしたw)

このとき提示された金額が、たしか1箱につき95ポンド
担当者は、
「こちらで2箱の荷物を大きな1箱に詰め直したら1箱分の金額で送れるけど?」
というなんともフレキシブルな提案をしてくれましたw
(所有者のいないトコロで開けるのってアリなんでしょうか?^^;)
特段見られたくないものも入っていないので、
半額で送れるならいいかと思い、提案通りお願いしました。
日本には、たしか約2週間後に荷物が届きました。

そして今回。
ロンドンに戻ってきて、新住所に全ての荷物を運んでもらいました。
今回の手配は主に電話でやり取りし、
金額等の情報を残す必要のある内容だけ別途メールでも送ってもらいました。

届いた荷物を見てみると、
段ボールが潰れたり中身が壊れたり虫がわいたりしていることもなく、
概ね良い状態でした。よかったよかった♪

ちなみに、支払いについてですが、
毎月の貸し倉庫代は銀行の口座からのスタンディングオーダーで、
配送費はその都度ネットバンキングからの振込み
又はドライバーに現金で直接手渡していました。
また、カード情報を伝えての決済も可能
のようです。

・・・本当はうちはスタンディングオーダーの設定が上手くいかず、
結局最後に総額をまとめて振込ませてもらいました。
良く言えばフレキシブルな、システマティックでない会社で助かりましたw


というわけで、貸し倉庫会社Yes,Removalsさんオススメです☆
以上、貸し倉庫体験記でした

関連記事
スポンサーサイト
[2012/02/23 17:29 ] | ● ロンドン 生活お役立ち?情報  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ハロー・パンダ | ホーム | ロンドン、光ファイバーが拡大中?!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/406-1656cf1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。