スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
The Travel Bookshopの現在
映画「Notting Hill」(邦題「ノッティングヒルの恋人」)の舞台、Notting Hill。
ゆかりの地が今も沢山残っています。(記事はこちら

その中でもかなり重要な、The Travel Bookshop
主人公たちの出会う場所です。

数ヶ月前のニュースで、
このトラベル・ブックショップが経営難で閉店の危機
地元住民らが保存のため試行錯誤しているという報道がありました。

そういえば、その後どうなったのかしら?と思い、
先日近くを通ったときに様子を伺ってみると・・・

travelbookshop2012

「To Let」(借手募集)の文字

まだ外観は残っていましたが、室内は空っぽ。
もし借り手が見付かったら、外観も全く変わってしまうかもしれません。

私の他にも、写真撮影をしている人たちがいました。
この先どうなるか分かりませんが、見納めかもしれませんね。

寂しい。。
この特別な場所が、というのもそうですが、
街角の小さな書店がなくなってしまうのはなんとも寂しいです。

関連記事
スポンサーサイト
[2012/03/27 09:40 ] | ● ロンドン 作品の舞台  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Lucky'sのチョコレート | ホーム | 食・アンティーク・花の日曜日@イーストエンド>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/430-5a42f719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。