スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
美味しいスコーンの定義って?
スコーンにクロテッド・クリーム&ジャム・・・最高のお茶のお供ですよね

数々のお店が提供しているアフタヌーンティを批評するとき、
スコーンの美味しさは必ずといっていい程話題に上がります。

しっとり、外はかりっ、ぱさぱさ・・・等の食感や、
味、温度、大きさ、見た目。

料理に詳しくない私。
美味しい・美味しくないの判断は結局は個人の味覚によると思うのですが、
でもでも、一般的に、どういうスコーンが美味しいスコーンなのでしょうか?


organicsconedekitate1
Daylesford。Notting Hill店。

この間、ここの焼きたてスコーンを持ち帰り、家で頂きました。
朝寄ったときにはまだ焼きあがっておらず、
店員さんがシェフに焼き上がり時間を聞いてくれ、
帰りがけに購入。
どうやら、1日に何度か焼いているようです。

家へ向かう間中、紙バッグからは絶えず焼きたてお菓子の良い香り
ずっとホクホクした気持ちで、早く食べたいー!と思いながら帰りました。

organicsconedekitate2
(素敵な写真を撮っていなくて残念。)

すぐ紅茶を淹れ、クロテッド・クリームを出し、
お気に入りの音楽をかけて。
最高のお茶の時間☆

そして、これは美味しい!と思ったんです。

DaylesfordはOrganicのお店なので、
きっと身体に優しい材料で出来ていると思います。
まだ焼きあがったままの熱が残っていて、温かい。
ビスケットを思い出させるようなかりかり感が強くて、
そんなにしっとりはしていなかったかな?

とにかく細かなことは分からないけれど、私は大満足したんです^^


スコーン(そしてクロテッド・クリーム♪)が好きなので、
他にも評判の良いスコーンを是非試してみたいものです♪



↓Daylesford webサイト
http://www.daylesfordorganic.com/engine/shop/index.html


関連記事
スポンサーサイト
[2012/03/31 11:36 ] | ● ロンドン 英国料理・アフタヌーンティ  | コメント(2) | トラックバック(0)
<<トリビア?tube座席の柄 | ホーム | オトレンギでヘルシーランチ!>>
コメント
美味しいスコーンは素材です。生地を練る際には、マーガリンではなくて、無塩バターをしっかり使うこと。バターの方が食感が断然にいいです。次に小麦粉、安物の小麦粉を使うと味もいまいち。

後、食べるときに、質のいいクロッテドクリームっていうクリーミーなクリームを選ぶこと(とても重要)あと、ジャムもできるだけフルーティなものをつけて食べること。

スコーンはとてもシンプルなお菓子だから、素材に気を配って、中はしっとり且つ表面はビスケットのようにさっくりした食感に焼ことが決め手のような気がしますが。私、甘党のイギリス人の夫にスコーンを時々焼きますよ。
[2012/04/02 10:37] | URL | kobuta #V.0IuFoQ [ 編集 ]
>kobutaさん
スコーンを焼かれるんですね!すごい、憧れます。
なるほど、素材ですか~
私が今回食べたものは素材にこだわるお店のものだったので、
それで美味しく感じたのかもしれません。
やはり食感は外はさっくり、中はしっとりが美味しいとされているのですね。
クロテッド・クリームはあまり種類を試したことがないので、
もし宜しければお勧めメーカーを教えて頂けると大変嬉しいです^^
[2012/04/02 16:45] | URL | スミレミ* #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/432-217d9907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。