スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
コンラン卿のお店で記念日ディナー
Sir Terence Orby Conran コンラン卿は、
英国の家具・インテリアデザイナーであり、
ショップ・レンストラン経営者
でもあります。

ショップは、日本にも進出しているザ・コンランショップだけでなく、
マリクワ1号店のデザインを手掛けたり、Habitat ハビタを創設したり。
ロンドンにあるデザインミュージアム開館はコンラン財団が主な出資者だし、
タワーブリッジ近くのテムズ川沿いの再開発にも大きく貢献しているそう。

他にも六本木ヒルズにも関わっていたりと、
調べてみると面白かったです♪


だいぶ前になりますが、とある記念日に、
コンラン卿プロデュースのレストランの1つOrreryにて、
サカ君とディナーをしました。

場所は、Marylebone High Street マリルボーン・ハイ・ストリート。

conranrestaurant1
これも元倉庫か何かのリノベーションかしら?
1階がThe Conran Shopで、2階がレストランOrreryです。

conranrestaurant2
夜はこんな雰囲気。

conranrestaurant3
conranrestaurant4
conranrestaurant5
conranrestaurant6
こそこそと撮った、料理の写真たちw

Orrery(=天体)ということからか、料理もお店のインテリアも、
円や球体のイメージを取り入れているようでした。
お洒落!目でも美味しい^^

お味もとっても良かったです。
なんでも、コンラン卿は、
フランスで料理の美味しさに衝撃を受け、
イギリスの料理の味を改革しようと思い立った
のだとか。

conranrestaurant7
サカ君が頼んでくれていた、サプライズプレート
へへ

conranrestaurant8
同建物内には、こんなテイクアウェイのお店(?)もありました。
小さなイートインスペースもある模様。
気になる!今度行ってみようかな~

最近のイギリスの食事、
個人的には美味しいお店もいっぱいあると思います。
この発展の影に、コンラン卿の存在も少なからずあるのかしら?
と思うと、なんだか感謝したい気持ちです♪


関連記事
スポンサーサイト
[2012/04/15 16:49 ] | ● ロンドン カフェ・レストラン  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<リバティ生地が安い! | ホーム | サボテンの花が咲きました☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/433-323e68dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。