スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ウィリアム・カーリーでお茶♪
William Curley ウィリアム・カーリーのチョコレート、
ずーーーっと食べてみたかったんです!

William Curleyは、ロンドン在住日本人の誰もが?知っている、
チョコレート専門店。
ウィリアム・カーリー氏の奥様は日本人で、お2人ともショコラティエ。
日本人への人気の理由は勿論日本人パティシエということもあるでしょうが、
なにより、美味しいから!^^
また、The Academy of Chocolate主催の品評会で、
毎年いくつもの種類のチョコレートたちが受賞しています。
同アカデミーからBritain’s best chocolatierにも選ばれているとか。
ロンドンでの各チョコレート関連イベントでも、勿論代表格!
以下のサイトで、どの種類が受賞しているか確認できます☆

↓The Academy of Chocolate webサイト
http://www.academyofchocolate.org.uk/index.html


williamcurleyeatin1
お友達と一緒に、Sloane SquareにあるBelgravia店へ行ってきました。
本店はRichmondにあり、あとはHarrodsにも出店しているそうです。

williamcurleyeatin2
店構えのイメージよりも、広くてお洒落な店内。

イートインもテイクアウェイも出来ます。
カウンターのケース内のケーキやチョコレートたちが輝いている

williamcurleyeatin3
ギフト用のチョコレート・バーやホット・チョコレートも充実。
こんなお土産、嬉しいですよね^^

williamcurleyeatin4
私もお友達も、店内では「ゆずフィナンシェ」を頂くことに。
フィナンシェ部分がやや固めなのが残念だったけれど、
チョコレートガナッシュ部分が美味!しっかりとゆずの香り♪
お友達が食べていた「トリュフ」も美味しそうだったなぁ~!

ちなみに飲み物は「ほうじ茶ラテ」です。
いくつかのメニューには日本の要素が入っていて面白い!
豊富なチョコレートの種類の中にも、「胡麻」「山椒」等々。

williamcurleyeatin5
かなり迷った挙句、こちらのケーキを持ち帰りました。
サカ君へのお土産だったはずが、3分の1は私が食べたような・・・w

また、ばら売りのチョコレートも3粒お持ち帰り。
味は、ゆず、黒酢、ローズマリー&オリーブオイルです。
どれも個性的!そしてどれも濃厚で、本当に美味しかった~!

「イギリス人はチョコレート好き」とはいえ、
こんなに繊細なお味の美味しいイギリスのチョコレートはなかなかありません。
ロンドンであることを一瞬忘れてしまうひと時でした。

また、カウンターで選んでいると「どれを試しますか?」と聞いてくれた店員さん。
気になったものを告げると、1粒丸々試食させてくれました。
太っ腹で優しい接客も素敵でした。
是非また行こうと思います^^



↓William Curley webサイト
http://www.williamcurley.co.uk/engine/shop/index.html


関連記事
スポンサーサイト
[2012/04/26 12:22 ] | ● ロンドン カフェ・レストラン  | コメント(2) | トラックバック(1)
<<Whittardのアリスシリーズ | ホーム | あぁ 不便・・・>>
コメント
初めまして。ウィリアム・カーリー去年の7月に旅行中、二回も行きました。ロンドン育ちの日本女性の店員さんが感じ良くて美味しかったですね。奥でアイスクリームとラテを頂きました。また機会があったら行きたいです、リッチモンド店も。
[2012/05/03 04:36] | URL | Sue #- [ 編集 ]
>Sueさん
初めまして。コメントありがとうございます☆
2回も行かれたんですか!在住の私より多い!
美味しいし気持ち良く過ごせる空間ですよね^^
私も次回は是非リッチモンド本店に行ってみたいです。
[2012/05/03 10:05] | URL | スミレミ* #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/446-de117267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた.【ウィリアム・カーリーでお茶♪】
WilliamCurleyウィリアム・カーリーのチョコレート、ずーーーっと食べてみたかったんです!WilliamCurleyは、ロンドン在住日本人の誰もが?知っている、チョコレート専門店。ウィリアム・カーリー氏の奥様は日本人で、お2人ともショコラティエ。日本人によく知られている?...
[2012/04/26 21:36] まとめwoネタ速suru


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。