スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
現地の美容院にてヘアカット
現地の美容院にてヘアカット、初体験!

と言っても、
私ではなくサカ君なのですがw

これまでは、私もサカ君も同じ日系美容室に通っていました(記事はこちら)。
仕上がりに不満は全くなかった私たち。
ただ、わざわざ出向くのが少々面倒!という理由で、
この度サカ君は近所のロンドナー向けの普通の美容院に行ってみることを決意。
興味本位で私もついていき、隣の席から見学させてもらいましたw

hairsalonlondon1
ただの見学の私にまで、雑誌とレモン水を持ってきてくれました。
「コーヒーか紅茶は?」と聞かれましたがさすがに遠慮しました^^;


全体の流れやサービスは、日本のヘアサロンとほぼ同じでした。

着席・コンサルティング

シャンプー

カット

ブロー

仕上げ

スタイリング

合わせ鏡を使いながら確認

サカ君がお願いした紅茶のポット&カップにクッキーが添えられて出てきました。
ほど良い会話をしつつ、和やかに進行。
あ、マッサージがなかったところだけ、日本の方がサービス多め?

日本の美容師さんの修業の地としてロンドンは有名らしいので、
もしかしたらこちらのシステムを日本が真似しているのかな。


肝心の仕上がりはというと、なかなか良い感じ♪
髪型のイメージは、
予め用意していたヘアサンプルの写真を見せて伝えたのですが、
カットの直前に「もう一度見せて」と確認するほど念入りに見てくれていました。
(私は「おまかせで」ってお願いしたら~?と面白半分で言っていたのですがw)
サカ君も「また来ようかな」と思えるくらいには満足したようで。
美容師さんも他のお客様もほとんど白人さんだったのですが、
「これまでに東洋人を何人くらい切りましたか」とは聞けませんでした^^;

お値段は、意外と日系美容室とあまり変わらないくらい。
念のためちゃんとしていそうなサロンを選び、
且つランクの高い人を指名したためと思われます。


見学していて気が付いたのですが、
当然美容師さんとは英語で良い雰囲気を築かなくてはなりません。
その点が私にとってはかなりのネック^^;
ヘアカットに加えて英会話の練習相手までしてくれていると思えば、
なんだかお得感がありますが笑、
きっと美容室を出る頃にはどっと疲れているような気がします。。

やっぱり、私は引き続き日系美容室派かなぁ~
あの日本らしい空間でのリラックスタイムは捨てがたい!


関連記事
スポンサーサイト
[2012/06/06 16:53 ] | ● ロンドン 生活お役立ち?情報  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<パブロバってどこの国発祥のケーキ? | ホーム | 1ポンドショップでスリッパを発見☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/467-28775e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。