スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
イートンメスならぬ、イートンタイディ?!
以前、イギリスの伝統デザートEton Mess イートン・メスについて書きました。
記事はこちら

先日とあるパブでデザートメニューを見たところ、
かなり気になるものを発見!
その名も「Eton Tidy イートン・タイディ」。

Messの意味は「めちゃくちゃ、ちらかっている」で、
Tidyの意味は「きちんとした、整然とした」。対義語です。

どんなものが出てくるのか興味が湧いてしまって、思わず注文w
すると、こんな↓デザートプレートが運ばれてきました。

etontidy1
なるほど!
たしかにメレンゲもクリームも果物ソースも整然としています☆

・・・が、店員さんの言うとおりの食べ方をすると、

etontidy2
結局messyにw

そしてこのデザート、予想外にとにかく酸っぱかった・・・!

以前食べたイートン・メスでは苺の甘ーいソースだった部分が、
グースベリーの酸っっぱいジャムだったんです><。
クリームは相変わらずほぼ甘くなく、
メレンゲの甘さは完全に負けていましたw

1度試せたのでもう満足!また頼むことはないでしょう。。
イギリスのメニュー表って大抵写真が付いておらず、
簡単な説明書きはあっても、
運ばれてきたものを見て「イメージと全然違うー;;」ということはしばしば。
今回の場合、そもそもグースベリー初体験でしたし。

その分、当たりだったときはとっても嬉しくなれるんですけどね^^


関連記事
スポンサーサイト
[2012/07/03 21:14 ] | ● ロンドン 英国料理・アフタヌーンティ  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<マッチョ店員さんでお馴染みHollisterの旗艦店 | ホーム | 街歩きが楽しくなる♪ブループラーク>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/474-680b6778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。