スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Dorchester Hotelのアフタヌーンティ
The Dorchester ドーチェスター・ホテルのアフタヌーンティに、
義両親とサカ君と一緒に行ってきました^^

dorchesterafternoontea1

義両親とのアフタヌーンティ、どこが良いか何人かの友達に相談したところ、
みんな口を揃えてお勧めしてくれたのがThe Dorchester!
私自身初めてで、かなりわくわくしながらお連れしました☆

dorchesterafternoontea2
メインエントランスを入るとすぐ、
目の前に素敵なティールームが拡がっています。

dorchesterafternoontea3
ティールームの出入り口にはこーんなに立派な生花。
近くを歩くだけでふわっととっても良い香り^^

予約時間よりも早く着いたのでソファで座って待っていると、
間もなく店員さんが受付にやってくれました。
名前確認等したあと、
「間もなく席にご案内出来ますが先にLadies(トイレ)の場所をお伝えしましょうか?」
とスマートな声掛け。さすが高級ホテル!

dorchesterafternoontea4
「Dorchester Blend Tea」というキャラメルの香りが漂う特別なブレンド紅茶と、
フルーティな香り豊かなルイボス・ティを頂きました。
どちらもとっても美味しくてびっくり!

ところで、Traditional Afternoon Teaを注文したのですが、
3段ではなく2段プレートでした。
そのためフィンガーサンドウィッチは別プレート。
店員さんが大皿で持ってきてくれ、
好きな種類を好きなだけ選んで載せてもらえるのは良いのですが、
「アフタヌーンティといえば3段プレート」とイメージしているとちょっと残念。

dorchesterafternoontea5
サンドウィッチ、これまた驚きの美味しさ!
しっとりしたパンに、個性的な具材の数々。
パン自体にも胡桃が混ぜ込んであったり。
とくに、チェダーチーズとマンゴーチャットニーのサンドウィッチが美味でした^^

dorchesterafternoontea6
パンナコッタと、何か(忘れた^^;)とライチのジュレ。
これも、本当に美味しかった~♪とくにジュレの部分!

dorchesterafternoontea7
温かくて品の良いサイズのスコーンは、プレーンとレーズンの2種類。
ジャムは苺とブルーベリー、勿論クローテット・クリームを添えて。
スコーンはまぁ普通に美味しかったです^^

dorchesterafternoontea8
そしていよいよ、プレート最上段のスイーツの登場です♪

小さなサイズのケーキにタルトにマカロン。
好みもあると思いますが、基本的にどれも美味しい!
とくに酸味の効いた味が得意なのかしら?
甘いだけでなくパッションフルーツやベリーの味が丁度良いアクセントでした。


食べ切れなかった分は、勿論お持ち帰り^^
専用の綺麗な箱に包んでくれました。


ピアノの生演奏をBGMに、楽しいひと時を過ごせました。


お店の雰囲気も、お味も、店員さんのサービスも、
かなり良かったです。
ただ1つ残念だったのが、終盤に急かされたこと。
予約の取りにくい人気のアフタヌーンティで常に満席状態ではありますが、
1時間半ほどでビルを置かれ、2時間経たないうちに席を立たされました。
事前に何時間制なのか確認しなかったのもいけないんですが、
普通に2時間はOKかなぁと思っていたのですが・・・^^;


とはいえ、そんな部分も「まぁ仕方ないか」と思える程、
素敵なアフタヌーンティでした☆

関連記事
スポンサーサイト
[2012/07/19 11:38 ] | ● ロンドン 英国料理・アフタヌーンティ  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Jamie Oliverの新しいお店 | ホーム | テムズ川上空を走るケーブルカー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/477-41798248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。