スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
アリスに出会えるイギリス
今日の児童英語教師養成課程の授業は、IIEL所長による小学校英語・(町の)児童英語それぞれの進むべき方向性について考える授業と、初の英語onlyの英語の授業でした。明日からはいよいよ英語漬けになります。

=================================

さてさて

さすが不思議の国のアリスの生まれた国イギリス、
様々なところでアリスに出会えます
想像以上の多さにびっくり!その度に胸が躍りますw
Oxford(9月12・15日のブログ参照)はもちろん、
British Libraryのショップ、
Tate Modernのショップ、
Harrods、他にもふとしたところで見掛けるのです。

英国でゲットしたアリスグッズをいくつか載せたいと思います。
どれも日本では見たことのないものばかり。

【Alice's Shop】
aliceitems1
大好きなcaterpillar(青虫)さん。
aliceitems2
「Eat Me」ストロベリージャム。
aliceitems3
アロマキャンドル。キャラクターが勢揃い!
aliceitems4
帽子屋バッジとアリストランプ。
aliceitems5
実在のアリスのモデル、アリス・リデルが実際にこのお店で買って食べたお菓子
ちょっと独特の香りがする、甘~いドロップ。

【Harrods】
aliceitems6
エナメル製の小物入れ。
最初に挿絵を描いたジョン・テニエルの絵をアレンジしている。
クオリティはさすが英国王室御用達のHalcyon Days

【British Library】
aliceitems7
ポストカード。
この図書、実際に所蔵されているようです。(当たり前といえば当たり前ですがw)
今度実物を見てみたいと思っています。

う~ん、アリス好きにとって、英国は夢の国(かも)
関連記事
スポンサーサイト
[2010/09/23 18:59 ] | ● 不思議の国のアリス  | コメント(1) | トラックバック(0)
<<ナショナル・ギャラリーとトラファルガー広場 | ホーム | コミュニケーション学-児童英語教師養成課程>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/09/24 07:55] | | # [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/49-535fa9ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。