スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ナショナル・ギャラリーとトラファルガー広場
今日は、「これぞロンドンのイメージ通り!」という曇天でした。
だいぶ寒くなってきたなぁ・・・
授業のあと、天気はいまいちだったけれど用事がありPiccadilly Circusへ。
そして少し足を伸ばし、The National Gallery(ナショナル・ギャラリー)
それが面しているTrafalgar Square(トラファルガー広場)へ初めて行ってきました。

ナショナル・ギャラリーは、所蔵作品数はそこまで多くはないようですが、
有名な作品を多数所蔵している美術館です。コレクションのメインは外国の絵画。
入館料はやっぱり無料
美術の教科書から飛び出してきたような、上質な作品ばかりで圧倒されました。
とくに宗教画は、私は詳しい知識はないけれど引き寄せられてしまうものが多かったです。
なんでかな~と、空いているときにまた来てぼーっと考えてみたいと思います。
MalaysiaNight1
ナショナル・ギャラリー。

トラファルガー広場は、1805年のトラファルガーの海戦を記念して造られたそうです。
世界史で勉強した覚えがあります。
MalaysiaNight2
トラファルガー広場。真ん中にそびえ立つのはネルソン提督の記念碑。

ところで、広場の中は見渡す限り、人、人、人。
イメージに合わないライブのような音や香ばしい匂いがします。
何かイベントをやっているのかな?と近付いてみると、
Malaysia Night 2010’の文字。
MalaysiaNight3
ステージでは民族舞踊の披露。

MalaysiaNight4
屋台がずらっと並び、人もずらっと並んでいました。

帰ってきて調べてみたところ、マレーシアの食と文化を紹介するイベントとのこと。
集まっている人を見回すと、先日のジャパン祭2010と同様、
マレーシア人と思われる人たちがもちろん多いですが、
それ以外の国籍の人たちもやはりまた沢山来ていました。
いかにもアジアな食べ物を皆が頬張っている光景は、なかなか興味深かったです。

私もかなりそそられましたが、家で夕食を作るため見学だけにしておきました。
バスの中で匂いを充満させてしまうことを恐れテイクアウトも出来ず。
美味しそうな匂いだったなぁ~~~
関連記事
スポンサーサイト
[2010/09/24 23:09 ] | ● ロンドン 観光名所  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<バッキンガム宮殿の内部見学とパブランチ | ホーム | アリスに出会えるイギリス>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/50-0b28c80f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。